デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ヌ・・・メリギョリヌルヌヌヌルヌヂョブオォォォ・・ル・・グニュル・・ヂュル

2018年01月15日 11:42

ヌ・・・メリギョリヌルヌヌヌルヌヂョブオォォォ・・ル・・グニュル・・ヂュル

今日はいちごの日だそうです


なので、私に因んだお話でもしようかな、と




では、初体験話でも








男性の初体験では、何かが変わったりすることは

あまり無いんじゃないかと思います。
(気持ちの上で自信が付いた等除く)


女の場合は(大事なものを奉げた)という気持ちになります


何年か経てば、薄れてしまう人も多いのでしょうが

ずっとずっと、忘れないものです。




それまで身体の中に、「何か」というものが侵入したことが無いので

とにかく不安と恐怖しかなく

「自分ではどうしようもないもの」が入ってくる=恐怖

「血が出て痛かったらどうしよう}=不安




これが際立って、怖いのです。


せいぜい注射器の針が、腕に入ったくらいしか

「体内への異物挿入」はないので


「男性の性器」が「自分の性器」に入ってくる

これは、ガクガクブルブルもんなのです



しかも、裸になる(厳密には裸になる必要は無いですが)

裸=全部見られる=細かい傷すら目に付く=虐待恥ずかしい=死んじゃうかもしれない



真剣に、ここまで考えたくらいなんですよ





ですが、いざとなると何も思い出せなくなるほど恥ずかしく


口の中は乾き、手足は震え


見えるのは相手だけ



自分の意思とは関係なく、股間は濡れ
(それまでも、彼と話したあとはビショビショのヌルヌルでした)

寒くも無いのに、乳首はピン立ち

人生初のクンニをされたときは、恥ずかしいやら気持ちいいやら
おしっこが出そうな感覚やら


(頭がおかしくなる感覚)が、私を襲うわけです





おしっこが出そうなのに、気持ちいい

気持ちいいけど、おしっこが出そう


それを我慢する自分と戦い続け

何十分かの快楽のあとに、「オチンコ様」の挿入です。



まんぐり返しの体勢で、彼の顔をジっと見つめ

力を抜いて(本に書いてありました)チンコ侵入



効果音を書くなら

「ヌ・・・メリギョリヌルヌヌヌルヌヂョブオォォォ・・ル・・グニュル・・ヂュル」



って感じですかね




最初の「ヌ・・・」の辺りで、入口が押し空けられ

同時にかすかな痛み


ですが、その後のオチンコ様が入ってくるあたりでは

(柔らかいのに固い棒が入ってくる)って感覚がよく伝わり

ふと自分のお腹に目をやると

(オチンコ様の侵入に合わせ、膨れるお腹)




お腹がペタンコで貧弱な腹筋だったので

挿入に合わせてお腹が内側から押されるという

視覚挿入を実感した」瞬間でした


ゆっくりと挿入してくれたオチンコ様が侵入をやめ、その場で止まると


今まで触ったこと無い部分(お腹の中)から、ものすごい快感


何て言えば伝わりますかね



おへそのちょっと下の部分(お腹の中)を、撫でられてるような感覚なんです



ちなみに、入口であるオマンコ

両手でグイっと広げられて、内側をニジニジと擦られてる感覚


どちらも気持ちいいんです




自分のオマンコグッチョグチョなのは、自分でもわかっていて

「ンチョ・・・ニチャ・・・ンチュ・・・ニチャ・・・」


っていう、オチンコ様が侵入するときの音は


(ああ、私がグチョグチョ濡れてるからいやらしい音してる)

と、一人で恥ずかしがってました



ですが、私の(気持ちいいけど恥ずかしい)に反して

彼は(ものすごく気持ちよさそう)だったんです


それを見て、私の中の何かが反応し


一気に快楽が訪れ

どこもかしこも、全身性感帯状態


どこを触られても気持ちいいし、何をされても感じちゃうわけです


きっと、自分の気持ちが「ブレーキ」をかけてたのに

彼の気持ちよさそうな姿を見て、心が解放されたんでしょうね



そこからは、されるがまま


グチョグチョといやらしい音をたてながらも、快楽に興じ


わずか3分ほどの挿入でしたが、大満足
赤ちゃんが欲しいので、絶対に中に出してもらうと決めてました)



この時は、(こんなに気持ちいい上に赤ちゃんまで出来るなんて)

と、ひたすら感動してました




あれから早18年



初体験を迎えた年と同じだけ歳を重ね



今ではただのババアですが


心はまだまだ、女です



ですが、私も人の母


初体験はいい思い出のまま



いつの日か、(こんなこともあったな)と思い出す

若かりし日々の1ページとなってくれてるのです




そんなセックスも、かれこれ9年ご無沙汰


最愛の彼は、雲の上


そんな彼と色んなところへ行き、色んなものを食べ

色んなセックスをしました



いい思い出は、いつも心の中


そして、写真の私はいつも笑顔




まだまだ死ねない私

やることがいっぱいあるので、まだそちらへは行けません



せめて、楽しかった日々の思い出をここに

このウラログへのコメント

  • ネット素浪人 2018年01月15日 12:01

    ええ話し
    やねぇ。( ´∀`)

  • さとけん 2018年01月15日 13:52

    ログ読んだらテント張ったった

  • ゆにまる 2018年01月15日 14:02

    なんか読んでたら涙がでてきました…
    大事な人との思い出とか…自分の場合は別れてしまいましたがいろんなところへいっしょに行ったりしたこと思い出しました…

  • chinasuzhu 2018年01月15日 14:49

    楽しい良い思い出となっているのって幸せですね!

    読んでても気持ち良くなります。

    最初から感度良好ってのは、最良の相手と待ちに待って結ばれたから?羨ましい?(>_<)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

イチゴちゃん

  • メールを送信する

イチゴちゃんさんの最近のウラログ

<2018年01月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31