デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

知らない男に舐められてあんなに感じて…

2017年12月31日 04:55

知らない男に舐められてあんなに感じて…

まずは、お尻を撫で撫で。
腿の内側を股間に向かって指を這わすと、お尻がきゅっとなります。
そして、下着の上からおまんこを触ります。
すでに下着はじっとりと湿っているのが分かります。

たまらなくなって顔を近づけて匂いを嗅ぐと、おんなの発情した匂いが。
ああ、もう僕のペニスは硬くなって、透明なぬるぬるした液を垂らしてしまいました。
じかに嗅ぎたいという衝動に駆られます。

お尻からくるりとめくると、愛液下着に糸を引きます。
感動的な光景
女性が興奮して愛液濡らしてしまうのはとっても素敵です。
濡れたおまんこの匂いを直接嗅ぐと、さらに強い愛液の匂いとおしっこの匂いが・・・・。
汚れた女性器から発する臭気が僕の理性をとろけさせます。



「とってもやらしい匂いがしますよ」
僕の要望に応えてわざわざ洗わずに来てくれたのです。こういう気持ちも嬉しいです。
「はぁっ、ごめんなさい。恥ずかしい・・・」
「いいんですよ。いい匂いです」

下着を見ると、濃い濡れ染みができています。
パーフェクト!
表面はぬらぬらとメスの粘液で濡れて光っています。



汚れた下着・・・女性にとっては恥ずかしいでしょうけど、僕にとってはたまらないんです。
メールでこのかさんも「わざと汚した下着の匂いをかがせたい」と、もちろん僕は喜んで匂いを嗅ぎます。
下着を鼻に近づけてクンクン。
とっても興奮させるHな匂いがしています。
もうこの場でオナニーしたいです!

最初はわざと割れ目のサイドを舌でくすぐります。
「ああ、ん」
この辺も女性は感じるんですけど、普通の男性は舐めてもクリトリスか穴くらいのようです。
周辺地域も女性を感じさせ喜ばせるポイントです。
このかさんはぐっとお尻突き出しています。
僕はおまんこに顔を埋めて、クリトリスを舌で舐めようとします。
鼻の下から上唇までおまんこに溢れるぬめっとした愛液に触れます。
淫靡な感触・・・

「ああ、気持ちいい
しかし、クリトリスに上手く舌が届きません。しかも首をそらさなくちゃいけないので、舐めるほうはけっこうきつい。
このかさんに上体を低くして腰をもっと上げてもらいます。
突き上げられるお尻おまんこのぞきます。
クリトリスの部分が上を向いて舐めやすくなりました。
膣の辺りは発情した女の汁でいっぱいになっています。
ずずずうーっと音を立てて吸います。
愛液をすするって興奮しますね。このかさんも感じて興奮しているみたい。

このかさんのおまんこは比較的肉厚で、ぶっくりしています。
ビラビラはほとんど見えません。もちろんクリトリスも。少女っぽいおまんこです。
そのぷっくりした指でビラビラをグイっと開いて、クリトリスを見つけます。
ヌルヌルとしたピンクビラビラが広がり、とってもやらしい光景です。
白い汁も溢れています。
下部にのぞいたクリトリスを舌先でこちょこちょと軽く撫でます。
「ああ~感じる~」

ずずぅーっシュバ、チュバ
溢れる愛液をすすり、ながらクリトリスを刺激します。
「きゃあん、ああー」

5分ほど舐めていると、首が苦しくなってきました。
「この体勢辛い・・・」とこのかさんも言います。
バックで舐めるのは難しいようです。
クーラーの効きが悪くて、僕は汗だくです。

今度は仰向け寝てもらいました。



写真撮るから自分でおまんこ広げて」
素直に従うこのかさん。
ぱっくりと開いたおまんこが、早く舐めてもらいたがっています。



「そのままね」
股間に移動して顔を埋めます。
目の前に自分の指によって開かれた充血したおまんこが広がっています。
クリトリス舐めるからね、よーく見てごらん」
このかさんは、おまんこを広げていた自分の手を離して上半身を起こして覗き込みます。
「これを思い出してオナニーするんだよ」
「うん」
よく見えるように、脳裏に焼き付けるようにじっと見入っています。
僕はわざと見えるように舌を伸ばします。
クリトリスを舐め上げると、「ああん」と声を上げながらも覗き込むのをやめません。
舐めやすいように自分でクリトリスをむき出してごらん」
このかさんが自分でおまんこビラビラをぐいっと引っ張り上げるようにすると、敏感なクリトリスがむき出しになります。
ピクンと勃起した女のペニスセクシーです。
僕は優しく、軽いタッチで円を描いて舐めます。
「ああん、はあん」
クリトリスに伝わるダイレクトな刺激に思わずかわいい声を出します。
今度は少し強めに、舐め上げます。
「いや~。気持ちいいの」
ペロン・・・・ペロン・・
その動きを繰り返します。
「ああ、はあ・・・ああん・・」
腰をビクビクさせながら感じている。
しばらく続けてあげました。

時計を見るともう出なければならない時間が迫っています。
最後はローターを取り出して、クリトリスに当てます。
「ああー気持ちいい
僕は乳首を舐めます。
滲み出る母乳を舐めながら・・・唇できゅっと締め付けたり、軽く噛んだり・・・
クリトリスには振動が攻め立てます。
ヴゥ~~~ン
「あああん、いや~」
ローターの振動を強くしてクリトリスを直撃。
ちゅぱっ、ちゅぱっ、ちゅぱっ・・・
乳首への刺激も強めます。

このかさんの体に力が入ります。
「いくっ!あああ・・・いくーっ!!・・・はあ」
大きくバウンドさせて絶頂に。

舌では行かせられませんでしたが、なんとか絶頂を体験していただくことができました。
残念ながら僕はその後仕事が入っていたので、急いで向かわなければなりませんでした。

次の日、お礼のメールをいただきました。

 昨日はお忙しい中お時間を取っていただき ありがとうござました。
 前日は緊張してほとんど眠れず、 昨日はその日の出来事を思い出し興奮して眠れず 少々寝不足です。
 短い時間の中で一生懸命舐めてくれたのが とっても嬉しかったです。 普段から時間をかけないとなかなかいかないのですが、 とても緊張していたので余計いきずらかったかと思います。
ローターも良かったし、ロープも用意していただいたので、 時間があれば縛ってもらいたかったですが ちょっと残念。。。
 
全て気持ち良かったのですが、中でもキスが良かったです。 私は銀仁朗さんの様な優しいキスが好きです♪ もっといっぱいしておけば良かったかな‥?(笑)
 銀仁朗さんは、一度会った人とは行為が終われば それっきり
 って感じだと思いますが、 たま~に(寂しい時とか)メールを送っても 迷惑じゃありませんか?
 離れているので深い中になる事も無いし、 心配する様な事はないと思うので…
もし迷惑であれば、送りません。
 それでは、今後もお仕事頑張ってくださいネ。

このか
丁寧な方でしょう?
こんなに丁寧で真面目そうなのに、知らない男に舐められてあんなに感じて・・・。
キスをよかったといってもらえて嬉しかったことなどを
返信しました。

 私もやっぱり縛ってもらいたかったなぁ。 どんな気分になるのか‥
 銀仁朗さんはSMホテルって行った事がありますか? 私は行った事がないので、すごく興味があります。 そこで縛られて自由がきかない状態で いっぱいいやらしい事をされたいという願望があります。
 先日お会いした時、これが最初で最後だと言いましたが、 もう一度会いたいと言ったら、 また会っていただけますでしょうか??
いやらしいことされたい・・・いいですね。してあげたいです。
ということで、岡山に帰る間にもう一度会う約束をしました。
SMホテルで縛ってあげましょう!
SMホテルは 僕も経験が無いので楽しみです。
 


※一言でも書き込んでもらえるともっと書こうという励みになります。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

銀仁朗

  • メールを送信する
<2017年12月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31