デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

M女が啼いて喜ぶ【言葉責め】!!

2017年12月15日 15:58

M女が啼いて喜ぶ【言葉責め】!!

言葉責めは、ある意味、当たり前すぎてあまり女性側から要求されることはありません。だからといって必要がないのではなく、「当たり前だからこそわざわざ言わなくてもわかる」という意味合いが強いです。飲食店の席についたらまず黙っててもおしぼりと水がテーブルに置かれますよね。言葉責めというのはそういう当たり前の存在なのです。

これはもう、今から言葉責めをしようと意識してするものではなく、SMプレイ中には常に行われているものだと思ってください。セックスにおける快感というのは、クリトリス乳首を直接刺激されることによる物理的な快楽はもちろんのこと、頭のなかでイメージしたり考えることによって引き起こされる精神的な快楽も大事になってきます。肉体的な刺激による快楽はあくまでも足し算でしかありませんが、そこに精神的な快楽が加わることで、それは掛け算へと変貌するのです。

セックスSMプレイ初心者というのは、どうしてもこの肉体的な物理的快楽を追求してしまいがちですが、それだけではいけません。乳首ぜめのやりかた……クリトリスのいじりかた……Gスポットの刺激のしかた……。そういった知識やテクニックにばかり囚われていたら、いつまでたっても初心者のままになってしまいます。

出来るS男というのは、この言葉責めによる精神的な快楽引き起こし方が非常に上手いです。むしろ、個人個人で一番差が出るのがこの部分かもしれません。性感帯の刺激のコツは、細かい差はあれど基本的には人体の構造と反応ですので、個人差というのはそこまで大きくありません。しかし、この言葉責めによる快楽を引き起こすポイントというのは、それこそ十人十色です。

一体どんな言葉に反応するのか? どのタイミングがいいのか? それはそのM女にあったものを模索していくしかありません。

とはいえ、ある程度の定番というか定石のようなものはありますので、ご紹介したいと思います。

今の状況を実況する

ありのままの実況を、今どうなっているかを伝えてあげてください。もちろん、多少の誇張も忘れずに。

「こんなに濡れてるじゃないか」「誰にでもこんな濡れるのか?」
「濡れすぎて太ももにまで垂れてるぞ」「おい、シーツをお前の汚い汁で汚すつもりか?」
「年がら年中こうされたいってことばかり考えてるんだろう?とんだ変態女だな」
「こんなに乳首をビンビンに立てさせやがって、恥ずかしくないの?」
といった具合です。実況と質問を交互に組み合わせるくらいがいいでしょう。M女羞恥心を刺激し、普段の生活にまで話を広げることで日常と現状の非日常とのギャップを改めて実感させるのも効果的です。

主従関係をはっきりさせる

ここではかなり攻撃的にいくことで、ご主人様奴隷であるという主従関係をはっきりさせましょう。常識でいえば理不尽に思えてしまうかもしれませんが、SMプレイに常識というものは必要ありません。

「おい、なに勝手に脚とじてんだよ。誰が閉じていいつった?」
「なに馴れ馴れしく話してるわけ?ちゃんと敬語を使えよ」
「なんでお前ばっかり1人で気持よくなってんの?」
「こんな変態で惨めな姿をよくさらけ出せるよな……おまえ、俺がいなくなったらどうすんの?」
「◯◯をして欲しいなら、◯◯をしてくださいお願いします。くらいは言えよ」
文面だけでみるとけっこうキツめに感じるかもしれませんが、SMプレイ中で盛り上がっている最中ならそこまでのトゲトゲしさは実際には感じません。むしろ、自分が奴隷であることを再認識できるので、とてもいいスパイスになります。

ただ、まだ初心者M女にはちょっと強すぎるケースがあるのもまた事実。その場合は意味合いは同じで、言葉遣いを丁寧にしてあげましょう。「ん? 脚閉じちゃってるけど……どうしたの? 感じちゃったの?」だったり「◯◯してください、って言えて偉かったね」だったりと言った感じです。このへんはきちんと反応を見て、使い分けてあげるのがいいでしょう。

焦らしてもったいぶる

これはノーマルセックスにおいても重要であり効果的なことです。焦らす、というのはとても大事な要素であり、これが全くないSMプレイなんてのは味気ないことこの上なしです。自分自身の自制も含めて、焦らしプレイは必ず心がけましょう。

「ん?いまやめてって言った?じゃあやめてあげるね」
「お前はホント変態だな…。え?違いますだって?違うなら仕方ないな。もうここまでにしよう」
「どこ触って欲しい?おっぱい触って欲しいの?じゃあそこだけは絶対触らないであげる」
というように、相手の気持や感情を大いに揺さぶってあげてください。その振れ幅が大きければ大きいほど、快楽もそれに合わせて増していきます。

優しく、丁寧に

M女というのはアメとムチ大好きです。まずはまるで彼女のように可愛がってあげるのもいいでしょう。

「かわいいね」「きれいだよ」といった褒める系
「この脚…今まで見てきた中で一番きれいだ」と具体的な部位も
「もうお前のことは手放せないな」と特別感を煽る
ただ、これはあくまでもアクセントとして使う頻度としては少なめがいいでしょう。アメがあるからこそムチが引き立ちますし、ムチがあるからこそアメが引き立つのです。バランスとしては8:2くらいでムチが多めというのがオススメです。

してはいけないNG集

言葉責めにおいて、してはいけない方法というものもあります。言葉責めというのはその雰囲気というのが大事なのですが、これらのNG行為をしてしまうとその空気が一気にしらけてしまう危険性があります。十分に注意します。

とにかくしつこい。何度も同じことを繰り返す。
言わせようとしすぎる。「オマンコ」だの卑猥な言葉を言わせればいいってものじゃない
ハイかイイエで答えられない質問ばかりする。考えさせすぎてプレイへの集中や没頭が途切れてしまう。
言葉責めの妙は、言葉を投げかけることでイメージを沸き立たせることにあります。なにかを言われて興奮するのではなく、何かを言われたことでそれを意識・イメージしてしまい「そんなことで感じちゃってるわたし」というシチュエーションに興奮するのが言葉責めメカニズムなんです。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

銀仁朗

  • メールを送信する
<2017年12月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31