デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

衝撃の初体験話

2017年10月31日 11:29

衝撃の初体験話

現在、電車に揺られ東京


土浦駅で常磐線に乗車、取手に差し掛かったあたり

隣の車両から来た、男性2人


私の座るボックス席に腰掛け、何やらお話を始め



やれ、今の彼女と別れたいだの

どこまで尽くせば、納得するのかと嘆いたりだの

色々と大変そう



(そんな面倒なら、別れちゃえばいいのに。女は他にもいるのに)

くらいに考えながら、窓の外へ視線を送ると


今度はもう一人の男性の話に




男性A「彼女、元気?」


男性B「うん。この前病院行って、膝が少し悪くなってるって言われたみたいだけど、元気」


男性A「そっか。今度一緒に遊びに誘おうな」


男性B「邪魔しちゃ悪いからって断るぜ、きっと」




(男性の友情を邪魔しないとかかな?出来た彼女さんだな~)


男性A「昔は怖かったよな~、彼女も」

男性B「学校の先生だったからじゃない?人一倍厳しかった感じだよね」


男性A「でも、いつも何か食べさせてくれたり優しいよな」


男性B「俺らもガキだったかんね」




(出来た彼女さんだけど、コイツらヒモ的な奴らなのか?)



男性B「アイツのお父さん、軍人だったらしくてさ」


男性A「だからあんなに厳しいんだ!ようやく納得がいった」


自衛隊だったのかな?)




男性B「よく勝手に家あがって、色々漁ったりしたもんな」



(やってること泥棒じゃね~かよく彼女さん許したな)




男性A「家にお菓子とかなかったもん、しょうがねーよ」



(しょうがなくはないだろう最低だな




男性A「でも、正直な話さ」

男性B「何?」


男性A「いつ初めてしたの?ってか、俺は正直に言うわ。6年前」


男性B「じゃあ同じくらいだよ。でも俺のほうが先だと思う」


男性A「マジ?何月か覚えてる?俺夏休みだった。終戦記念日の次の日」


男性B「ウソ!?俺8月最後の日・・・」



男性A「あ・・・じゃあ俺のほうが先か・・・」




(何自慢だよ!!)


男性A「で、でもさ。今はお前の彼女だし俺はもう終わったことだし、もちろん今はしてないし」

(どういうことだ?)

(・・・もしや・・・)

(Bの彼女とAも昔、やっちまったのか?)



男性B「いや、あのときは若かったし」



(今もお前ら、若いんじゃないの?)(推定19.20くらい)



男性A「・・・悪い・・・」



男性B「気にすんなって」




(少々の沈黙)








男性B「あ~あ、もうすぐ12月になっちゃうよ」


男性A「明日から11月だもんな」


男性B「もう、10代終わるんだな」








はぁ












おい、ちょっと待てよ


お前、初体験6年前って言ってなかった



じゃあ、14歳(中学2年とかそこらへん)にヤっちまったってことか







男性B「彼女も同じ12月だから、自分のお祝いよりあっちのお祝いしたげないとさ」


男性A「でもさ、ある程度いったら女って誕生日嬉しくないって聞くじゃん?」


男性B「それでもお祝いしたげないとさ」


男性A「そこが難しいよな。今年は何贈るの?」


男性B「彼女68だし、悩みどころ」






なっ






68歳






ちょっと待て



お前ら今年20歳



彼女は今度68歳





・・・ってことは




お前ら14歳のとき、彼女は62歳




な・・・な・・・な・・・





なんちゅう初体験なんだそれ~~~








そ、それって立派な淫行なんじゃないの





というより、どんな彼女なんだ




話を整頓してみよう



彼女

・68歳
・元学校の先生(教科不明)
・父親が軍人(年齢的に、おそらく旧日本軍と思われる)
・どちらの男性にとっても、初体験の相手(筆おろししてくれた様子)
・男性Bは真剣に交際してる









・・・話だけ聞くと、ただのゲスなメスじゃね~か





まあ、人の恋愛だから私がとやかく言えねぇ







と、かなり濃い話を提供してくれた彼らは


松戸で下車していきました






14歳の男の子が、62歳のおばあちゃんとセックス・・・









すみません、してる様子が想像できません











こんな衝撃的な話は、久々でした




忘れないうちに書き綴らないとと急いで書きました


みなさんは何か、こんな感じのお話とかありますか?

このウラログへのコメント

  • ichikoro 2017年10月31日 12:29

    コメント失礼します。
    聞き耳立ててるイチゴさんが想像できて思わず笑っちゃいました。
    私が傍で聞いてたら断片情報が頭の中を駆け巡り、脳みそはパニックします。
    二人にからかわれてたのではないでしょうか?

  • トート 2017年10月31日 22:43

    いや、ちょっとなんて言っていいか…
    年上過ぎにも程がある
    想像の斜め上でした

  • ヤスオ☆ 2017年11月01日 06:24

    いつも、すごいというか、面白いことに出会いますね。
    すごいおばあさんだなあ。一度お目にかかりたいような気がします。

  • のんびりまったり 2017年11月02日 06:25

    かつて(25年前)常磐線乗りでした(下り)
    利根川を渡ると筑波山がよく見えたよね!
    懐かしい!

  • のり0923 2017年11月02日 20:06

    すごっ!!w

  • かずまる。 2017年11月02日 23:33

    内容も凄いけど、よくこんなに書き留めましたね♪

    その記憶と速記術も凄いと思います♪

  • にゃん太 2017年11月03日 16:04

    すごっ!
    真剣に読んでしまった。

  • エフ 2017年11月05日 00:33

    60代はまだまだ女の現役ですよ。
    27年後にきっと実感できると思います。

  • てつ★ 2017年11月17日 03:27

    なるほど~((+_+))

  • ロマエ 2017年12月01日 00:25

    なんかおもわず引き込まれてしまいました。なんか想像を絶する世界ですね、にわかには信じられない。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

イチゴちゃん

  • メールを送信する

イチゴちゃんさんの最近のウラログ

<2017年10月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31