デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】H中に起きた修羅場

2017年10月11日 04:49

【お題日記】H中に起きた修羅場

【H中の修羅場】はないが、
この春、スナックに勤めたホステスのジュンコが原因でとんでもない修羅場に…

勤め始めて彼女が「前の店のお客さん2名を新規の客にいいですか?」と律儀に尋ねてきた。
今迄そんな事を尋ねたホステスはいなかった(過去にはママだけ)
1人は普通のサラリーマン、もう1人は柔道場の館主。

3.4回出勤すると祖母が死亡して1週間の忌引き休暇(無給だけど)
休み明けに出勤すると「招かざる客」が…

彼女ストーカー包丁を持って来店
居合わせたのが柔道場の館主先生。
強かった
ストーカーは簡単?にねじ伏せられて警察直行

彼女スマホ家電も翌日から留守電
未払い給与も有るので何回かメッセージを送ったが返事はなかった。

面接の後、焼肉を食べて、
事務室に戻って、
他のホステスが入って来ないことを祈って、
84㎝の“オッパイ”を薄手のワンピースの上からブラ超しに……
それだけ

大柄(162㎝ 53~4㎏)だったけど愛想のいい26歳。
昼間は『白衣の天使』だけど抱き心地のいい身体だった。
もっと早く“チンポ”を彼女の“オマンコ”に…
「逃がした魚は大きい」悔やんでも悔やみ切れなかった

その彼女が突然スナックの事務室に現れて、
音信不通を詫び、その経緯を話してくれた。

彼女の顔を見た時は、
正に、
胸が張り裂けんばかり

又もや焼肉に誘って、
今回は辞めた風俗嬢のナナの特別客接客用(簡単に言うと‘売春’)に借りていたマンション

10代のように胸は昂まり、
チンポ”は期待に

手に入れた宝物は離してはならないと背後から抱き締め“オッパイ”を揉みながら‘ネッキング’、
唇も溶けるような‘熱いkiss’へ

舌を絡め合う‘キス’に弄り合う“オマンコ”に“チンポ

よく張った26歳の“ヒップ
ボリュームも弾力も満点の“オッパイ
こんもり盛り上がった“土手”とそれを覆う豊な“マン毛
なによりも愛くるしい顔

チンポ”は桃を見ただけで勃起した青春時代のように

叢に顔を埋めて“オマンコ”を貪ると、
体を入れ替えて“チンポ”をしゃぶり、舐め回すジュンコ

“タマ”から“アリの門渡り”までも

立ちバック”から始まり、
“横バック”“女上位”“正上位”を繰り返し、
身体を入れ替えては挿入した“チンポ”と“オマンコ”を貪り合って、
最後は「中でいい」と言う看護師さんの言葉に甘えて、
思いっ切り強く抱き締めて【生中だし

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

夢麿

  • メールを送信する
<2017年10月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31