デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

エロ日記更新:【 東北在住 ちびっ子超巨乳嬢 初対面デート 】

2017年10月10日 08:21

エロ日記更新:【 東北在住 ちびっ子超巨乳嬢 初対面デート 】

昨年初頭の事。
某日本最大SNS経由で30代前半だという女性からメール。バツイチさんで以前は東京でお水や風俗嬢をやっていたけど現在は地元の東北に住んでいるとか。
ブログ読んですごく興味持っちゃったんですけど、こういう出会って初めてなのでメチャクチャ緊張します」と言うので、最初はメールでやり取り、彼女からの「AnimaLさんとデートするのにお金払ったりしなくちゃダメですか?」なんて質問にも懇切丁寧にお答え。(ちなみに俺はホストでもなんでもないのでデートは無料です^^)

あれこれやり取りをしている内に彼女も安心したらしく、「今度お目当てのバンドライブがあるのでそれに合わせてデートしてください!」との宣言も飛び出し、いよいよデート決行~。お互いのスケジュールをすり合わせ、土曜のお昼に集合してお食事&デート彼女はその後ライブ参戦ということになりました。

当日待ち合わせ場所に来たのは、身長150センチ未満のミクロ系、茶色く染めたフワッとパーマ女の子。ちょっとポッチャリさんですが、ドドン!!と張り出したおっぱいは超爆乳! 多分バストは3桁以上、カップはIとかJとかかも? とにかくメロンをくっつけたみたいなおっぱいにクラクラしながらとにかくお食事。
身の上話を聞くと、お水時代のお客様結婚、お子様も出来たけど離婚するにあたり、あちらに親権とられちゃったので今は田舎に戻って実家で暮らしている…との事。
東京に住んでいた頃はなかなか刺激的な生活を送っていたみたいなので、田舎は本当に遊ぶ事も無い所に俺のブログを読んで、「この人とセックスしたい!」になってしまった模様^^

さらにアレコレ聞くとかなり刺激的な話も多く、俺の股間がどんどん反応を初めてしまったのでヤバイ!とラブホ直行プレイ開始です^^
ちょっと身長低めの彼女にかがむようにしてキスしながらその大きなおっぱいに手を伸ばすと自然に甘い吐息が漏れだす。彼女の手もジーンズの中で育ち始めたおちんちんを上からナデナデし始めるので、一気に下半身を開放、彼女に見せつける。「うわぁ~、実際に見るとやっぱり大きいですね~~」と言いながらおちんちんをしゃぶり始める彼女、さすがに風俗経験も有るってことで上手な舌使いに一気におちんちん膨張してしまう。

ちょっと小さめな彼女お口にはもう入らないほどおちんちんがカチンカチンに勃起してしまったので次はパイズリを所望。服を脱いで下着姿になった彼女、想像通りのメロンおっぱい。ブラを外すとJカップ乳がブルルンと飛び出してくる。
正座しておっぱいを寄せる彼女の前に仁王立ちしておっぱいの谷間にズボッとおちんちん挿入すると俺の18センチおちんちんが完全に埋まりきってしまう。おぉ~~!これぞ爆乳パイズリ!!と腰を振っておちんちんを出し入れすると彼女爆乳を上下に振って応戦^^
ゴリゴリに固くなった俺のおちんちんが谷間に出入りすると、それが刺激になるらしく、「あぁぁ~~~ん、おっぱい気持ち良い~~~!」と蕩けそうな笑顔

このままでは爆乳にイカされてしまう!と思うと彼女股間もかなりヒクヒクになっている模様、お互い欲しくてたまらない気持ちは一緒なので、シャワーへ行って、お互いの身体を洗い合う。俺は彼女おっぱいを、彼女は俺のおちんちんをたっぷりと洗い合って身体を拭いたら早々にベッドへ^^
全裸で横たわった彼女に覆いかぶさるようにキス彼女豊満おっぱいに手を伸ばすと彼女も俺の股間に手を伸ばしてくる。手に余るほどのサイズの彼女おっぱいを揉みながら乳首を舌で転がし、割れ目にも指を伸ばすともうニュルニュルに濡れているのでそっと指を入れてグチュグチュかき回すと良い声で喘ぎ始める。

そんな彼女を見ていると俺のおちんちん彼女の手の中でビンビンになっているので、一回彼女の身体を跨いでJカップ乳でパイズリしてもらったらいよいよ割れ目挿入^^
大きく足を開いてもらって、ヌルヌル割れ目にフル勃起したおちんちんをゆっくりと挿入。背が低い娘なので痛くなっちゃうかと思ったけど、これまでの経験値がモノを言うのか、俺の極太おちんちんを先っぽから根本までたっぷり出し入れしても痛く無いどころか、さらに奥を突いて欲しいと大きくあえぐ。

奥に欲しいなら…と体位バックにすると大きなお尻が邪魔をして奥までとどかないかも?と思いつつ激しく抜き差し、お尻にあたってパンパン音がするようなセックスをしているうちに彼女は何回も身体をビクビク震わせて絶頂を訴える。俺ももう限界だったので一気に腰を加速させて絶頂、ゴムの中に白濁液噴出、一回戦終了~~。

休憩モードで彼女とベッドに横たわってアレコレおしゃべりしているうちに話は彼女セックス体験談に。良く見に行っていたバンドメンバーさんに持ち帰られて彼の部屋でセックスしちゃった話とか、ランジェリーパブで働いていた時にまたがりダンスサービスの時にお客さん勃起しちゃったのでそのままこっそり挿入しちゃった話とか、ハレンチな話を聞いている内に俺もまた固くなってきちゃって、フェラ開始、結局もう一回合体して2回戦^^ 終わった頃にはそろそろ彼女が出発しなくちゃいけない時間だったのでシャワーを浴びてラブホをチェックアウト、彼女を駅まで送って解散でした。

その後たまに彼女とはやりとりしているものの、なかなか彼女東京に来るタイミングが来ない状況。またあの爆乳パイズリして欲しいな~~~なんて思ってます^^
《完結》

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

AnimaL

  • メールを送信する
<2017年10月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31