デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】あのHは凄かったという体験ありますか?

2017年09月21日 00:30

そもそもが、

セックス情交情事性交と、
いろいろな表現があるなか、

このエッチやHって言い方が嫌いだ。

せっかく、これからダラダラに爛れようとしている関係性からは程遠くロマンも何もない。

それとも、それだけ軽薄で簡単な事になり得てしまったのか。

なるほど!、
さすれば、拙者も男女のまぐわいを「エッチ」と毛唐の言葉で誘えばやりまくれるかも?!(笑)

そんなわけない。

で、

今でもたまに思い出すのは、

20歳くらいの頃、
大学の講師年上のオネーさんと付き合ってたんだけど、
確か32歳位だった。
必ず、おいらがイッた後、横で自分を慰め始めるんだ。
まだ、火照ってるのとか言いながら。
最初はショックだったな。
おいらじゃ満足できないのかと思って落胆した。

でも、今では、

目の前で自ら股を開かせ、
灯りも点けたまま、自慰をさせる。
指で大陰唇を拡げさせると、
テラテラに光るくらいに潤っている。
恥ずかしいとか、イヤイヤしながら、
多少強引にやらせた結果、
みんな初めは恥ずかしがるけど、
ミッションとして与えると仕方なし始めて、
最終的にはいい感じに。

恥ずかしい気持ちいいは、表裏一体。

歳上の恋人に教えてもらった事。



哀しいのは、

一度だけ過ちで、ニューハーフとやっちゃった事。

何が忘れられないかと言うと、
物凄くいい女だった。
男なのに女っておかしいけど、
豊胸だけどGカップデカパイに、
北欧系と国内のハーフ
ホントにベッドに入るまでぺニスの存在に気付かす、腰抜かす処だった。
セックステクニカルな部分は女性以上。
見た目の性的倒錯感も女性以上。
と、言っても性的不一致?な自分に相当悩んで悩み抜いて女になる決心をしたと言いながら、手術して体の形を女に出来ても
子供は産めないので、所詮イミテーションと、寂しそうに笑ってたな。

which do like?female?or...?

と、不一致と掛けたダジャレを言うくらい日本語が堪能。

そう言う気持ちの部分に触れてしまうと、
セックスの対象として捉えられるのなら、
特別な関係もそれもありかな?
とか、考えた事があったけど、
その時は運悪く俺の不倫だった。
偶々、何かの接待の帰りに有志でクラブ
騒ぎに行った時のお話。
他の連中はきれいなオネーちゃんを俺がお持ち帰りしたとしか思っていない。
その後、何回か逢ったけど、俺の態度を慮ってか、単に嫌われたのか、音信不通となり現在に至る。
デンマークへ帰ったか。
この話は後日詳しく書こう。

ともかく、

エッチ婚外恋愛とか最近の何でも免罪符のように詭弁を弄するのは、本質を見つめれば見つめる程、勿体ない事だ。
そんな価値観を共有できるなら、

きっと、


「あのHは凄かった!」
と、言う「エッチ」が出来るかもしれない!

(爆)

(* ̄∇ ̄)ノ

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

DayTripper

  • メールを送信する
<2017年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30