デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

月1セフレ20代前半女子大生との話☆最終回(笑)☆

2017年09月15日 10:29

月1セフレ20代前半女子大生との話☆最終回(笑)☆

彼女が本気寝してから約30分後…約束してた時間を既に過ぎており、中々目覚めない彼女スヤスヤタイム中でしたが、思い切って足下からかけ布団をバサッ~と捲ると、彼女の綺麗な裸の下半身が目の前に!!

そっと、アソコに触れてみると…?まだ膣内は熱くトロトロヌルヌルのまま…我慢出来なくなり、上半身と顔は布団を被ったままの彼女の両足を大きくM字開脚させて、まだ元気なオチンポをゆっくり挿入…数回奥までゆっくり突いていると、彼女の両足が自分のお尻ガッチリホールドして、彼女自らもっと奥まで入れようと腰をクネクネさせて来ました…寝起きで微睡みの中無意識?なのか、いつもより力が強くて、そのまま暫くお互いに腰を密着させて動き続けました♪

彼女の両足ホールドが一瞬緩んだ隙に、彼女をクルリと反転させて、腰を持ち上げ、バック体位で責め始めると、又彼女無意識に自分で前後左右に腰を振りました…少し経つと彼女腰の動きが止まったので、先程と同じ様にお尻をペシャリ♪
すると?何も指示してないのに彼女自ら腰を振ります…又止まってお尻をペシャリ…腰を振り振り…夢見心地なのと先程のプレイで身体が覚えた?のか、自然に条件反射で、お尻叩き&腰振りを何回も繰り返し続けて、彼女も遂にそのまま崩れ堕ち、自分は更に寝バック体位で約30分責め続けた…その間中、
彼女「はぁぁ~♪気持ち良い…いつまでも気持ち良い~♪」と呟き続けていました。

すると彼女の全身がビクビク跳ね上がり、一瞬硬直後、痙攣して崩れ堕ちました♪
彼女の初中イキの瞬間でした☆一度イッた後も自分は責め続け、その間中…
彼女「訳が分からないけど、気持ち良い~♪気持ち良いよ~♪」と言い続けてました。

ハッと我に返り時計を見ると、既に夜7時を過ぎており、彼女に伝えると、ムクリと起き上がり「用事あるんです…。」そのままベッドから立ち上がろうとして、足腰がフラフラで自分が支えながら一緒にシャワーを浴びて御開きになり、待ち合わせ場所まで送って行きました。

一人暮らし部活動もあるので、昼間仕事をしてる自分とは中々予定が合わないけど、又誘って貰えたら良いな♪と思いつつ帰宅しました♪

以上で終わりです。もし又会う機会が有れば書くかも?しれないです(#^.^#)長文失礼しました。皆様も良い週末を御過ごし下さいね(゜∇^d)!!

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

肉球ぷにぷに団長

  • メールを送信する
<2017年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30