デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

朝からウンコの話・・・・・ウフフ

2017年09月13日 07:03

朝からウンコの話・・・・・ウフフ

ウソみたいなホントの話さ。


ところで朝って、一日で最もウンコを出しやすいって知ってる?


確かに、朝出さないと・・・・・ウンコのためにお便所に行ってしゃがむ暇なんか、ないよね。


水を一杯飲むと・・・さらにいいらしいよ。


出そうになくても、しゃがんで下腹部に力を入れるだけでもいいと思う。


っで、本題、ウソみたいなホントの話だけど。


出典は「ヤマケイ」です。


以前、エベレストの特集記事があって、そのなかにありました。


現在のエベレスト登山は、世界中から一般人募集して、見知らぬ同士を集めてリーダーが連れて行くのが主流なのだそうです。

価格は400万円~800万円ぐらい。


要するに「ジャルパック」みたいなもの、全部パッケージに入っているとか・・・・笑。


もちろん一般人といっても、実際は厳しい審査があるらしい。


例えば、冬季の縦走経験はあるか?・・・とか、8000m級の登山歴はあるか?・・・・とか、籐四朗では死ににいくようなものだよ。


っで、第4キャンプをサウス・コル(標高約8000m)に設営して、なんと夜22:00に出発、徹夜で登山して翌日午前中に登頂して、即下山というスケジュールだそうな。


ちなみに1970年、日本山岳会のエベレスト初登頂の際は、植村直巳ともうひとりいて、ふたりで登頂したんだけど、

最終キャンプは、なんと・・・・標高8500mに設営したとか。


今は、そんな高いところに設営するチームは皆無だそうです。

薄い酸素の場所で宿泊するのは、危険だからです。


標高8500mでケツ出してウンコするって・・・・どんなのかな?


氷河の真っただ中ですから・・・・・笑


さぞや・・・・寒かったことでしょう。


きっと、その時ひねり出したウンコは・・・・・分解されずに、今だに氷河の中にあったりして・・・。





ああ、それで、本題なんだけど。


第3キャンプっていうのを、標高7400mあたりに設営するんだけど・・。


これが、問題なのだそうです。


もちろんサウスコルまで、たどり着ければその方がいいわけよ。


ところが、どんなスーパークライマーでも、標高7000m~8000mってえのは、ものすごく大変かつチョー危険なわけ。

スイス隊だったかな?・・・・・あと200mってところでエベレスト初登頂を諦めているんだ。

後に初登頂をしたテムジンもいたんだよ、たしか。


それで、第3キャンプ

超急こう配・・・かつ氷河の真っただ中。


そんなところで、キャンプを設営しなければならない。


口で言うは安し、行うは難行苦行。



そんなところで、メシ食って屁こいて、クソして寝袋で寝るわけよ・・。



っで、厳しいのは、クソ。


急こう配の中、ケツ出してさ。



しゃがんで、息張って・・・・・ウンコをひねり出すのは、かなりキツイよ。


バランスを崩して、滑落して死亡したアルピニストがいたそうな。


下界の公園で野グソするのと違うからね。


例えると、氷河の滑り台の上でケツ出すようなもの。


息張り過ぎて・・・・ウンコを出して・・・・頭が放心状態になって・・・


つい・・・バランスを崩したら・・・・もう・・・ヤバイ。



ピッケル持ってクソするようだね。



「クッソ~~~~~・・・クソが出ない・・・カンチョーーするか?」


こういう場合、イチジク浣腸お勧めします。


ウンコに命を懸けるわけですから・・。


浣腸でもして、スッキリして欲しいよね。


第3キャンプでは、とにかくウンコに気を付けよう。


ピッケル持参で・・・。







(ちょっと前に、北海道の山でウンコしてて、転落して死亡した女性アルピニストがいたんだけど・・・・・どこでも野グソには注意しましょう)



からすみません。

このウラログへのコメント

  • ひろ 2017年09月15日 16:29

    ついついウンコの話は読んでしまいますね*^^*

    ↑↑↑お前は小学生かぁw

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2017年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30