デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

昨日のサッカーの試合の舞台裏。

2017年09月06日 23:56

昨日のサッカーの試合の舞台裏。

これは小説です。

++++++++++++++


結果は御存じですよね。

サウジアラビアが1-0で日本に勝利したために、サウジアラビアが2位で出場を決めました。

オーストラリアは3位。

A組3位のシリアホーム&アウェーの試合を行い、勝者が北米カリブ海地区4位と試合を行い、勝者が出場となります。(たぶん、ホーム&アウェーだと思う)




~~~~~~~~
っで、実は・・・こういう舞台裏が・・・・・笑


国連では、ある一室でオーストラリア大使サウジアラビア大使が、真剣に「ババ抜き」をしてました。

そして・・・・ついに最終局面。

サウジ大使は二枚のトランプを持っています。

オーストラリア大使は、一枚。


サウジ大使の二枚のどちらかは、「ババ」です。

手番は、オーストラリア大使


サウジ、「どうぞ」


オーストラリア、「では・・・・」

(彼は、向かって右の札をとりました。)


オーストラリア、「ああああああああああああああああああああああ」


(見るも無残な姿です)

(彼は、ババを引いてしまったのです)



でも、まだ勝負はついてません・・・・。

今度はサウジが引く番です。


サウジ、「・・・・・・・・・・・・・・・う~~ん・・・・・」


オーストラリア、「どうぞ」


サウジ、「国王陛下の意見を聞きたい・・・・・しばらく時間が欲しい」


オーストラリア、「試合が始まってしまう・・・・・早くお願いしたい」


サウジ、「しかし、決定できるのは国王陛下しかいないのだ」


~~~~~~~~

そのころ日本では・・・・・・・首相官邸で・・。


安倍総理、「ババ抜きの結果は、まだか!・・・・・・勝たせるのか、負けさせるのか・・・どっちにしたらいいんだ」


文部大臣、「まもなく試合が始まってしまいます・・・・困ったなぁ」


TV、「試合が始まりました・・・・・日本対サウジの戦い・・・・6万人の大観衆は全てサウジサポーターです。すでにオーストラリアはタイに2-1で勝利しています。サウジは最低でも1-0以上で勝利しないとワールドカップ出場は決まりません・・・・引き分けか、日本に敗れますとA組3位のシリアとのプレーオフ、それから北米カリブ地域4位のチームとホーム&アウェー方式での決定戦となります・・・~~さん・・・スタメン本田が起用されましたが・・・」


~~~~~~
こちらは、国連の一室・・・・・。

サウジ、「国王陛下が見つからない・・・・・」


オーストラリア、「もう・・・時間切れだ・・」


サウジ、「では、わたくしが引きましょう・・・・これだ・・・・・・あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」


サウジもババを引いてしまいました。

今度はオーストラリアが札を引く番です。


オーストラリア、「うううう~~ん・・・・・申し訳ないが、首相閣下と連絡をとりたい」



サウジ、「どうぞ」


オーストラリア、「閣下・・・・二択です・・・・どちらを引きましょうか」


オーストラリア首相、「う~~ん・・・・ちょっと、待て・・・・・・・この国で最も二択に強い人を連れてくる・・・・しばし待ってくれ」



~~~~~~~~~~

こちらは、日本の首相官邸

文部大臣、「総理、どうですか?・・・・情勢は?」

安倍総理、「まずい・・・・これでは、日本が勝利するだろう・・・・いつ点が入ってもおかしくないぞ」


官房長官、「サウジに勝っては、非常にマズイことになります・・・・・それにしても・・・サウジはヘタですなあ」


文部大臣、「こういう相手に負けるのは・・・・非常に困難でしょう・・・うまくやらないと・・・・八百長とバレると・・・・あ!・・・ああああああS!・・・」

官房長官、「よかった・・・・外した・・・・サウジは、もっとしっかりしないと・・・・・」


安倍総理、「手加減するように・・・ハリルに言ってあるんだろうな」


官房長官、「彼もベテランのプロですから・・・・・・・・」


安倍総理、「ただ、若手が張り切っているから・・・・・もう、いいんだけどな・・・」



~~~~~~~~

ちょうどそのころ、オーストラリアでは「二択のプロ」が首相府に呼ばれました。



なんと・・・・W・G大主教様でした。

首相、「大主教、実はこれこれしかじか・・・札を選んでほしいのです」


主教、「わかりました・・・私の選択は・・・・・コレです・・・」

彼はメモ首相にわたしました。

メモには・・・・こうありました。

「汝の隣人を愛せ」


主教、「首相、譲りましょう・・・・・3位で十分です、プレーオフがあるではありませんか」


首相、「恐れ入ります・・・・さすが大主教様ですね」


っということで、オーストラリアが自発的に降りてくれたのです。






~~~~~~~
日本の首相官邸

安倍総理、「え!・・降りたって・・・オーストラリアが・・・」


官房長官、「さすが・・・・大主教です・・・」


安倍総理、「ただ・・・・この分だと・・・・点が入りそうだぞ・・・・マズイな・・・」


官房長官、「ハリルに念を押しておきましょう」


安倍総理、「うん・・・それから油田の件はどうしよう・・・・表に出たら・・マズイよな」


官房長官、「わかりました・・・裏から手を打ちます」


安倍総理、「ウワァァァ・・・・危ない・・・・・〇〇のバカたれめ・・・点を取るな・・このアホ・・・・・サウジは弱いな・・・・もっとしっかりしろ」







~~~~~~~
まあ、なんとか、サウジが一点とって、うまい具合になってよかったね

このウラログへのコメント

  • ducafe 2017年09月07日 09:01

    なさそうなありそうな話だねw

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2017年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30