デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

本当に気持ちいいと感じるのは、時間ではなく…

2017年08月14日 08:20

本当に気持ちいいと感じるのは、時間ではなく…

しかし、正直なところ、時間や前戯の技でセックスの気持ちよさが決まるとは限りません。
女性が一番嬉しいのは「愛情を感じるセックス」。前戯が5分でも、その前のデートからムラムラして気持ちが高ぶっていれば、短くても不満に感じたりしません。
一番重要なのは、きちんと濡らすこと。濡れていないと挿入は血が出ますし、かなり痛いです。愛撫もほどほどに挿入されれば「自分の事しか考えてないな」と感じますし、そういうところで気持ちが冷めます。ますますセックスの気持ちよさは遠のきます。
きちんと彼女のことを濡らして挿入の準備をしてくれることで、愛情を感じ挿入も更に気持ちよくなるのです。前戯愛情を感じれば10分でも30分でも女性は嬉しいものです。
愛情を感じる前戯って何?


では、「愛情を感じる前戯」とは何でしょうか。それは思いやりです。
セックスの時、エロ本やAVのワンシーンを思い出して再現しようとする男性がいますが、そういう時は女性の胸や陰部ばかりに気をとらわれて、目が合わなかったりします。ささいな事ですが、目くばせや表情をおろそかにすると女性は「独りよがりのセックスか」と勘ぐってしまうのです。つまり、バレています。自分だけでなく、女性も気持ちよくなって欲しいと思いやってくれるセックスは必ず女性に伝わります。
セックス中に女性萎えさせている言動とは?

男性はセックスをより盛り上げたくて頑張っているのに…実は女性にとって逆効果ということも!
セックス中に興奮してついつい言っちゃうセリフ大丈夫ですか?

AVのマネをしている!?

これ…実は結構多いんです。「俺の顔を見ながらシてよ」「もっと声を出していいんだよ」などなど、AV男優さながらの酔いしれたセリフ萎えさせる可能性大!
また、潮吹きをさせた方が女性も喜ぶと思っているのも間違いです。ホテルや、相当気持ちが高まっている時でないと、潮を吹かされても後始末が大変だなと思うだけだったり…!?笑

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

銀仁朗

  • メールを送信する
<2017年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31