デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

桜色 色とりどりの

2017年04月11日 23:20

桜色 色とりどりの

夜の公園駐車場
澄んだ空気と
綺麗に花咲く桜の樹々で華やいでました。

ヘッドライトに照らされた桜はとても綺麗

ここから見ただけでもすごくキレイだね
私がそう言うとママさんも
うん、すごく綺麗ですね。と

でもママさんの方がもっと綺麗だけど

そんな事ないです。
頬を桜色に赤らめるママさんが
すごく可愛い

エンジンも止め、ライトも切り、
さあ、夜桜見に行こう、と車を降ります。

公園
立てた音を桜の樹々が吸い込むほど
深々と静寂に花びらを開いてます。

わあー、やっぱり凄いねー!
桜に圧倒

本当ー、すごく綺麗ですね~
横を振り向くと
桜を見上げるママさんの横顔に
キュンと私の胸が高鳴ります。

やっぱり、ママさんの方が綺麗で可愛いや

もう、恥かしいからそんなに言わないで…
照れるママさん、これまた可愛い

歩こう
手を差し出すと
手と手が繋がる
本日のファーストコンタクト

本当は人前で見られてはいけない光景
だけど繋がる手と
触れてはいけない相手との繋がりに
こみ上げる高揚感

今、この瞬間、この人は私だけのモノ
占有する喜び
独占する歓び
征服したい悦びが沸き上がります。

ただの知り合いのママさんではない。
女として、男として、二人の関係は成立し
人目をはばかり、二人っきりの夜桜デートをしている。

所有物のようにぎゅーっと強く手を握りました。


駐車場から桜並木に出ると
桜がいくつもライトアップされて驚きました。

わあー、綺麗ー
わぁー、きれいー
二人とも感嘆のため息が同時にもれます

同じものを見て
同じように感じて
シンクロする喜びを共有する
これが幸せのひとつのカタチ

お互いの重なった声に顔を見合わせ
お互いニッコリ微笑むと
私はどうしても口づけしたい衝動に駆られる。

チロチロ、辺りを警戒し人気がないのを確認
見つめる眼差しに吸い込まれそうで
顔を近づけるとママさんも瞳を閉じます。

こんな所で、誰かに見られるかもしれないのにいいの?
内心そう思いながら、我慢できずにキスしようと迫ります



パッ!
急な暗転!
辺りのライトアップが一斉に切れました。

えっ!

街路樹の照明は付いてるので停電ではありません。
桜のライトアップだけが切れた模様


時間で電気が切れたんだ。
そうかぁー、
ちょっと遅すぎたんだ。残念!

せっかく、いいタイミングだったのに!
それは言いませんでしたw

た、タイマー
こういうのってタイマーですか?

きっとそう。
夜通し付いてると宴会とかして騒ぐ人たちも居るから


だからこの時間、人も居ないんですね。
私が遅い時間にお願いしたからいけなかったです。
ごめんなさい。

ありがとう。
ごめんなさい。
それがすぐに言えるママさんが好きでならない。
最初は見た目に惹かれる、
でも結局そういう内面で最終的に好きになる。

違う違う、ママさんが悪いわけじゃないよ。
街灯まだあるし、桜見れなくなった訳じゃないし、
何も問題ない
何より一番綺麗な桜はすぐそばに居るんだから

やだ、またそうやってお上手言う。
いつもそうやって女性を口説いてるんですか?

口説いてないよ~
今、口説いてた?
心に思った事を正直に言ったまで

1番綺麗な桜をじっくり見たいだけ
ね?いいいでしょ?じっくり見て?

ヤダ、そんな見る見る言ったら
恥かしいです…

でも、見ていいんでしょ?ママさんの事
ママさんの胸も、カラダも?


う、うん
ママさん私の腕に寄り添うようにしがみついた
たわわな胸の感触が
腕にぴったり吸い付く


こんな私で良かったら、
好きなだけ見てください。
見て興奮して
言われた事、何でもしますから…

グイグイ迫り来る豊満な感触
肘をワザと動かすと
あん、と卑猥吐息を漏らすママさん

桜色に火照った顔が最高にイヤらしい
人妻卑猥フェロモンがムンムン
桜色の匂いが漂うよう

ママさん、どんどんスケベになっていく
花盛りの女盛り?
ママさんのヤリたいオーラに反応して
私の股間がムクムクうずき出した



ライトアップ消えて丁度いい
少し暗くなって
これならイタズラしても見つからない
ねえ、暗がりに行って胸揉ませて
キスしながら、そのノーブラの胸、揉みたい

ママさん無言で頷く
はやる思い
私は生唾を飲み込みママさんを暗がりへ連れ込む

サクサクサク、草むらを踏みしめる音が妙に響く
ヒールママさんは足元が悪い
私はエスコートするように先導する

サクサクサク
やましい行為からか、物音にも敏感に
五感が冴える
感度が上がりすぎて
いい大人なのに恥かしいほど勃起してる


周囲を確認し、誰も居ないのを見計らい
ママさん肩を持ち正面に向かせる
コートの上からでも分かる明らかな大きな膨らみ

ついに羊のお面からオオカミが現れる。
このイヤらしいオンナはロケットおっぱいの持ち主で
私にイタズラされるの承知で
ここに、ノーブラで来ているのだ
自分に都合のいい解釈
でもあながち間違ってはいない。

激しい動悸と興奮で自制心が吹き飛びそう

ライオンが獲物に襲いかかるように
ガバっと!両手で鷲掴みコートの上から淫乱女の乳を握りつぶした

必死に声を出さないよう耐えるママさん
それが余計に興奮の油を注ぐ!
爪を立てるほど乱暴に揉みしだく

はあハアハア
ダメだ、襲いたい!
興奮しすぎてヨダレがあふれる
ジュル、喉を鳴らして唾液を飲みんだ

ダメ、そんなに興奮しちゃあ、、、

揉みくちゃに胸を揉まれるママさん
身を震わせ苦悶しながら声を絞り出す

コートの前ボタンを引きちぎりたい衝動

ダメだ、我慢できない、襲いたい

コートの襟元を、ボタンを引きちぎろうと握った瞬間!
ママさんに両手首を掴まれ
だめ、破っちゃあ、帰れなくなる…
ここじゃだめ
あっち行こう
あっちなら
何されても言われたようにするから

ママさんの目線の先
奥まで行けばトイレがある
多目的トイレ

ママさんを何度か連れ込んだことがあるトイレ
夫婦SEXがいつも立ちバックだったと知ったトイレ
旦那と全く違う味にママさんがとろけたトイレ

行こう!
強引なほど手を引いて引きずるように
だけどママさんはすんなりと従い歩を進めた。

1分1秒を惜しむかのようにトイレに入った。
運良く人影も全くなく、多目的トイレも空いていた。


ガチャ
回転式のレバー錠を回す
おもての扉には使用中の表示が出てるはずだ

はあはあはあ
息が荒いのは急ぎ足で歩いて来たから
ママさんも息が荒かった

ママさんがコートボタンに手をかける。
ピンク色ニットに柿色の短いスカート


ごめんなさい。
下着だけは、歩くって言ってたから、履いて来ちゃったの
ごめんなさい。今すぐ脱ぎます。

クネクネ腰を振りながらパンティを脱ぐ姿が妙にいやらしかった。

待って!全部脱がないで。
片脚にパンティあるままで!
ヒールパンティとナマ足っていいよ!興奮する!


変態
そんなのに興奮して
本当に、着衣フェチ

片脚にピンクレースパンティが引っかかってる。
コートの中はピンクニットに柿色のミニスカ
片脚には脱ぎたてのピンクレースパンティ

あああ、春らしくてカワイイ

さあ、見せて
一番綺麗なサクラ

デカパイ淫乱お○んこを

見せる為に来たんでしょ?
この淫乱、すごくカワイイ


ママさんはニットの裾とスカートの裾を片手ずつ握り
ゆっくりとたくし上げた
豊満な胸の二つの突き出たサクラ
完全に剃り上げた濡れたサクラの花弁が見えた

このオンナ、やっぱりヤりたくてしょうがなかったんだ
また剃って
色とりどりの桜に私は胸を躍らせた。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

悟さとる

  • メールを送信する
<2017年04月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30