デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

幻の乳房

2016年10月11日 10:49

幻の乳房

これまで大小さまざまな乳房を見てきました。
それぞれに思い出はありますが、
一番記憶に残っているのは、実際には見ることのできなかった乳房です。

40代の終り頃だったでしょうか、
メル友募集サイトで、ある女性と仲良くなりました。
歯科助手だか歯科技工士だか忘れましたが、そんな職業でした。

メール交換を重ねるうちに気心も知れ
一度だけお茶だけのデートもして、
次に会うときは…と約束も出来ていました。

その彼女、実は数年前に乳がんで片方の乳房を切除していました。
「会おうよ」と誘ったメールの返答でそれを教えてくれました。
全く気にならなかった私は、「構わないよ」と再びメール。
彼女も喜んでくれていたようでした。

残念ながら、彼女とは結局うまくいかず
片方だけの乳房を目にすることはありませんでした。
やはり女性にとって乳房は特別なものなのでしょう。
「好きになってしまったから、見せるのがつらくなった」
彼女はそう思ったのかもしれません。

片方だけの乳房も、ふくらみのない胸も
同じように愛してあげたかったのですが…

このウラログへのコメント

  • スミレハナミズキ 2016年10月11日 11:16

    女性にとって『乳房』の喪失とは、耐え難い衝撃な経験だと考えます。

    そのお相手にとってもいろんな思いが巡ったのでしょうかね...(=_=)

  • しょう ☆彡 2016年10月11日 11:49

    > スミレハナミズキさん

    私が「ゆきずり」の相手なら、さらけ出してくれたのかもしれません。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

しょう ☆彡

  • メールを送信する
<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31