デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

恋の行方

2016年10月10日 14:20

恋の行方

毎日同じ車両に乗って出社するので


顔見知りになった人がチラホラいます




1.年のころ22.3歳くらいの男性(大学生だと言ってました)

2.およそ25歳くらいの女性おっぱいボーンな、灰色っぽい瞳の綺麗な人)

3.50歳くらいの、いつもラフな格好の男性(レストランを経営しているそうです)



この方々はもともと、私よりも先に知り合っていたようで


私と車両で会うと、だいたい4人で日常会話をします




最近のトークの話題は、大学生の子の恋愛




インドからの留学生に恋しているそうなのですが、
相手から身分がどうこう言われるようで、何とももどかしい気持ちになっているようです
相思相愛なのは、話の内容から十分わかるのですが



中学生くらいで習った、カースト制度というものが

法律で禁止されているにもかかわらず、インドでは根付いているようで・・・









身分が低いらしい、そのインド女性


「あなたが私を娶ったら(結婚したら)、あなたも身分が低くなってしまうから、私に恋したらいけません」


と、まるで明治大正時代の日本のような









50歳のおじさんはいつも「頑張るしかないんだ!」と、愛を優先しろと説得し



25の女性は「身分なんて無視しちゃえばいいのよ!」と、駆け落ちに似た応援をし



私も身分というか、生い立ちをかなり気にして生きてきたクチなので


人ごとに思えず・・・




私「とりあえず、セックスしちゃえ!」と発言すると





3人とも少々の沈黙のあと


「そうだよ!子供が出来たらいいんだよ!!家族になってしまえばいいんだ」



と、意外にも肯定的な意見が飛び交い・・・







結論


セックスしてしまえばいい。


もしくは、セックスするような関係になってしまえばいい。

ただし、相手が嫌がったら絶対にしない(レイプは絶対によくないので、
もし君がレイプ行為をしたら、そのときは俺が君を殺す、と50歳のおじさんが真剣に説得)


ということに






お国柄、生きてきた国での常識



色々ありますけど






愛し合っていれば、一緒に困難も乗り越えられるし


働くことに苦を感じなければ、2人一緒に働けば生きていけるし


動くこと(行動すること)が大事だと、3人で説得&応援しました




仕事に困ったら、2人で私のレストランに来なさい。真剣に働くなら君たちを雇うよとおじさんが助言し


住む場所に困ったら、私のおじいさんの家が空いているから住みなさい。とお姉さんが励まし


ご飯に困ったら、私がお食事を振舞うよ。と出来ることを披露し




大学生は、にこやかに大学へ行きましたとさ

このウラログへのコメント

  • ゆきあや 2016年10月10日 14:26

    その大学生にしたら 毎日困ったことなどの
    相談ができていいですね 良い人たちですね

  • やじ 2016年10月10日 14:26

    朝から過激な人生相談ですね。
    もうすっかりイギリスの生活に慣れたようですね。

  • さん太郎 2016年10月10日 14:29

    イチゴちゃんの恋の行へは?

  • くまのプーさん☆彡 2016年10月10日 15:51

    こんにちは
    通勤・通学電車内で人生相談できるなんて・・・・・

    羨ましい

  • JSHINさん 2016年10月10日 16:10

    日本の満員電車での無言の空間とは違って
    いい雰囲気ですねー

    日本の通勤電車ももう少しゆったりと会話できるくらいの
    混み具合なら良いのに^^;

  • LEON 2016年10月10日 18:52

    電車通勤の仲間というだけで、凄い人間愛の絆出来ちゃうんだなぁ~!
    お国柄なのかなぁ(^。^)

  • けちょん 2016年10月12日 20:17

    イチゴちゃんの発言する様子を想像してみたら、可笑しくてちょっと吹いてしまいました。
    真面目に考えた意見だったと思いますが

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

イチゴちゃん

  • メールを送信する

イチゴちゃんさんの最近のウラログ

<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31