デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

人妻さんとの戯れ①

2016年10月03日 21:21

真紀さんとの初めてのエッチ

いままで何度もメールでエッチシミュレーションをしてきた真紀さんと私。
今回が初めてのリアルエッチ
旦那さんが2泊3日の出張に出掛けることから出張中に会うことになりました。

平日の昼間という安全な時間帯を選びホテルのデイユースを使える金曜日の11時からお会いすることになりました。

午前11時に新宿区役所前で待ち合わせをして待っていると、時間通りに真紀さんが近づいてきました。
コンビニで飲み物などを買いプリンスホテルへ。

部屋に入り、お互いに抱きしめあい、真紀さんの香りに包まれながらディープキスを長い時間楽しみました。
お互いの服を脱がし合い、下着を付けた状態でベッドへ。

部屋の明かりを弱めベッドに真紀さんを横たえ、その横に私が寄り添い、優しいキスをしながら脇や下腹部を手のひらで撫でる。
私の唇で首すじからうなじ愛撫し耳の周りをキス…そして耳の中にゆっくり舌を挿入。息を吹きかけながら舌を出し入れ…ぺちゃぺちゃと音を出しながら何度も出し入れ。
小さな悶え声が聞こえる。私の腕を掴む真紀さん。

真紀さんの上に覆いかぶさり、両脚の間に私の身体を入れ真紀さんを両腕で抱きしめながら本格的に愛撫。私の♂が真紀さんのパンティー越しに膣の入口やビラビラに当たりながら。
ディープキスの後、首すじにたっぷり唾液をつけて左右のうなじまで何度も往復。
一度唇に戻りディープキス…そして白くてスベスベの肩から胸を味わい、脇の下から腰までを何度も唇や舌で往復…くすぐったいと逃げていく躰をガッチリ抱き締め動けない状態で愛撫。真紀さんの性感帯を見つけながら…逃がさずに攻め続けると…のけぞり大きな悶え声を何度。愛撫の嵐に悶える真紀さん。

しっかり張りのある乳房をブラの上から舐め上げ…乳房の周りをグルグル舐めまわしゆっくり乳首に向かう。真紀さんを見ながらブラ越しの乳首キスしたり、舌で連打したり、甘噛み母乳を飲むように吸ったり。お互いにアイコンタクトしながら徐々に興奮していきます。
左右の乳房乳首を時間をかけて愛撫。左の乳房の下に性感帯があるので舐め攻めを繰り返す…悶え続ける真紀さん。

愛撫を下腹部から脚の付け根…太ももから膝、ふくらはぎ、かかとから指先へ。指先まで愛撫。真紀さんの躰がピクン・ピクンと反応します。そして反対の指先からかかと、ふくらはぎ、膝、太ももと一周してからゆっくり股間に移動。パンティー愛液で濡れ膣の形にシミとなっていました。綺麗な割れ目パンティー越しに透けて見える…左右のビラビラがもクッキリ。パンティーの横から舌を挿入し溢れた愛液を舐めながら膣を愛撫

クリちゃんパンティー越しに膨らんでるのがわかる。膨らんだ部分を唇や舌、頬でゆっくり愛撫。真紀さんから直接舐めてと。
パンティーを脱がし、お毛けをかき分け、クリちゃんの皮を唇でむきピンク色クリちゃんを舌で左右に連打…悶えまくる真紀さん…1時間ほどクリちゃんを舐め攻め…何度もイっていただきました。汗びっしょりの真紀さん…汗を味わいながら上半身をさかのぼり、真紀さんの唇へ。

時計は13時20分を指してました。
ゆっくり舌と舌を絡め合うと、私の♂が勃起度MAXに。勃起した♂に真紀さんの手を誘導。私が真紀さんの横に仰向けになり、真紀さんを私の上に誘導…私の上に乗りゆっくりキスをはじめる。そして唇で私を愛撫していきます。頬、首すじ、耳、左右の耳を愛撫し、肩から腕、脇の下。私は脇の下と脇腹から腰に性感帯があります。逃げようとする私を小さな力で押さえつける真紀さん。私の愛撫の仕方を真似ているのがわかります^ ^。その可愛い行動に我慢しました。乳首からおへそ、そしてゆっくり♂を舐め上げる真紀さん。勃起した♂を舐め上げたり、くわえたり、喉の奥まで飲み込んだり、亀頭だけを刺激したりタマタマを口の中で転がしたり。

真紀さんから…「しいさん・してみたい」…と小さな声…「何を」と聞き返すと…「セックス」と。…♂にゴムを付けオイルを塗ったら

…真紀さんの上に覆い被さり、お互いに抱きしめ合い優しいキス。私の腰を真紀さんの両脚の間に入れ…私の腰をゆっくり動かしていると、真紀さんの♀の部分へ…入口で♂の頭が入るのを楽しんでいると…真紀さんは私の腰を両手で自分の腰に押し当てます。真紀さんから「早く」のひと言で私の♂をゆっくり最奥まで挿入…しばらくそのまま動かさずにいると…「早く」と真紀さん。その後ゆっくり出し入れを楽しみ♂が愛液に馴染んでからリズムを変えて…浅く浅く深ーく・浅く浅く深ーく・浅く浅く深ーく…真紀さんが痛がらないので、ひと突き・ひと突き体重を乗せて腰ごと『ズーーーーン』『ズーーーーン』…連打…そして♂を膣に入れっぱなしにして私の腰をゆっくりグリグリ時計周りに回転…真紀さんの子宮のコリコリに♂の頭が当たる…気持ちいいと真紀さん…お互いに快感に浸りながら舌と舌を絡めあいながら二人で昇りつめ膣外で射精
脱力した私の体を支えてくれる彼女
余韻に浸りながら時計を見ると15時30分。

しばらく休憩した後、抱き締め合いながらキスを楽しんでいると♂が勃起
真紀さんの手を私の♂へ。彼女はすぐに私の股間に移動して肉棒を舐めあげたり頬張ったり、タマタマを舐めたり口の中で転がしたり…真紀さんにゴムを付けてと促す。上手にゴムを付けたところで、真紀さんに騎乗位になるよう促す。真紀さんが私の腰にまたがり、挿入して真紀さんから腰を動かす。下から私がリード…私の♂を最奥まで十分に挿入してから、彼女の左右の腰を鷲掴みして、ゆっくり前後を動かす…直ぐに彼女の外子宮口に私の♂の頭が当たり、ゴリゴリと音がする。最初はビックリした彼女も直ぐに慣れて、お互いに快楽の嵐の中に突入。真紀さん自身がコリコリに♂が当たるところを見つけいろんなリズムと強さを変化させながら真紀さん自身が連打・連打・連打。私は一度射精しているので…さすがに持久力があり、真紀さんは私の腰の上で悶えまくり、快感の高まりに私にしがみついてきました。彼女の躰を起こし乳房鷲掴みにして、枕を私の腰の下に置きコリコリに♂の頭が強く当り続けると…おかしくなりそう…と真紀さん。私にしがみついてくる真紀さんの頭を撫でながら…正常位へ。お互いに抱き締め合い唾液を絡ませ、舌キスに興奮しながら♂をゆっくり出し入れした後、連打・連打・連打…おへそに果てました。
汗ビッショリの二人。

時計を見ると17時過ぎ。
シャワーを浴びて部屋を出ました。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

しい3

  • メールを送信する
<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31