デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

魔性の眼覚め 16

2016年09月30日 00:19

魔性の眼覚め 16

恵美子は、初めての不倫以来、

どれほど、自分の身体が淫らか、

どれだけ、性欲を抑えて生きていたかを、、

思い知っていく、。

夫は、相変わらず、恵美子に、興味を示さない、。

家にいて、当たり前だと、思っているのだろう、。

だが、夫は、遅くなったと、帰ってくる、

美恵子の膣内に、他の男の精液が、

溜まっている事を、知らない、。

「 沙織保育園大丈夫か、

  止めさせてもいいんじゃないか、

  一年だし、、」

「 ええ、、でも、預かってくれそうよ、

  頼み込んでみたの、」

それは、自分の身体と代償に、

理事長村田に、許されたと言う事なのだ、。

今、恵美子の身体を、一番自由に、

凌辱するのは、村田だった、。

すでに、恵美子の身体は、夫の物だとは、

思えなくなっている、。

身体中に、惨い鞭跡を走らせ、腕や乳房には、

縄の縛り跡が、くっきりと残っている、。

下着も、夫が今まで見た事も無いだろう、

淫靡なものに代わっている、。

恵美子の、性器が、どれだけ、

他の男を、悦ばせているか、

夫は、知らないのだ、。

「 明日、実家に帰りたいの、

  お母さんが、ちょっと、話があるって、

  泊まってもいいでしょ、

  久しぶりだし、、」

「 ああ、、いいよ、

  沙織と遊んでるよ、、」

「 すいません、、」

次の土曜日、村田に、一泊する用意をしておけと、言われた、。

いろいろ考えた末の、言い訳だった、。


        ☆    ☆


「 隣の旦那と、やってたんじゃないだろね、」

「 してません、、」

待ち合わせの場所で、車に乗り込み、

しばらく走ると、村田に訊かれた、。

「 その身体だろ、、

  何日も、ちんぽ無しで、

  やっていけるとは、思えないんだけどな、」

「 ひどい、、、」

恵美子は、そう言ったものの、

それは、当たっていると思った、。

ー どうしよう、、健一君の事、ー

「 輪姦クラブって、聞いた事あるか、? 」

「 輪姦、、、、ありません、」

「 いろんなSMクラブが、やってるけど、、

  輪姦願望の女や、人妻を、

  夫や男から、預かって、輪姦を、経験させるんだよ、

  輪姦なんて、普通の状況じゃ、難しいだろ、」

「 こわい、、、」

ー いやだ、、、まさか、今日 -

車が、高速を降り、別荘のような所へ、着いた、。

すでに、何台か、車が、駐車場に、泊まっている、。

恵美子の予感は、当たっていた、。

応接室に、連れて行かれると、

男が、数人、ビールグラスを持って、

談笑していた、。

「 お、、きた、きた、、」

「 今日は、よろしく、、」

村田が、リーダーのような、

年配の男に挨拶する、。

恵美子の膝が、震えていた、。

「 恵美子さんでしたね、、

  坂井です、、

  今日は、知らない男たちに、

  強姦されるという趣向ですから、

  他のメンバーは、紹介しません、」

「 、、、、、」

ー 輪姦に、、強姦って、、あー、、-

「 村田さん、、一つだけ、

  アナルは、大丈夫ですかね ? 」

「 バイブで、アナルオナニーは、

  躾けてありますから、

  やっちゃってください、、」

「 了解しました、」


      ☆    ☆


一人の男が、恵美子の腕を掴んで、

引き寄せる、。

「 あ、、いや、、あー、、」

「 大人しくしろ、」

その男は、恵美子の頬を、打った、。

「 あう、、、」

恵美子が、反対側の男の、傍によろめくと、

また、男たちの輪の中に、押し返される、。

男が、恵美子の尻を、蹴り上げた、。

「 ひー、、、」

ブラウスボタンを、引きちぎられ、

ブラジャーが、胸から、外される、。

乳房が、露わになった、。

男たちが、その乳房を揉み、

乳首を摘まみ、吸い付き、

凌辱が始まった、。

「 いや、、いやー、、あ、、あ、、」

ー いやー、、ほんとの強姦だわ、ー

「 どんな、おまんこか、、早くみようぜ、」

若い男が言う、。

恵美子は、二人の男に、押さえつけられ、

別の男に、パンティーストッキングを、

剥ぎ取られる、。

「 おい、でかい、染みだぜ、、

  犯られるのに、おまんこ濡らしてやがる、」

「 いやー、、止めて、、お願い、、

  こんなの、、いやー、、あ、、あ、、」

男が、恵美子のパンティーを、剥ぎ取る、。

「 くわー、、いやらしい、おまんこだな、、

  このびらびら、、」

別の男たちに、両乳首を、捻られ、

唇を奪われ、性器には、何人かの指を、

同時に、挿し入れられた、。

「 もう、ぐちゃぐちゃだ、、こいつ、」

「 ひー、、いや、、あ、、あ、、

  だめ、、あ、、あ、、いやー、、」

男たちは、ローションも、用意していた、。

恵美子の、性器アナルに、塗り込められる、。

「 いやー、、そこ、、いやー、、だめ、、

  たすけてー、、おねがい、、やめてー、」

恵美子は、本気で、叫んでいた、。

アナルにも、指を、挿し入れられた、。

「 あう、、う、、う、、う、、」

男たちは、すでに、全員が全裸で、

股間男根が、勃起して、揺れている、。

「 やっちゃうよ、、」

一人の男が、恵美子を、四つん這いにすると、

尻から、男根を、性器に、挿し入れる、。

「 ひ、、い、、いやー、、あ、、あ、、あ-、」

別の男が、恵美子の口腔に、男根を、突き込んだ、。

2本の男根に、串刺しにされた、恵美子の身体を、

他の男が、弄る、。

乳首を潰され、アナルを指で、ほじられ、

性器を、男根に突かれながら、

喉奥を、犯された、。

「 ぐ、、あ、、あう、、う、、うぐ、、ぐ、」

恵美子の腰が、がくがくと、跳ね上がる、。

「 この女、もう、いきやがった、、」

「 はー、、はー、、もう、いやー、」

一人の男に、騎乗位にされ、男根性器に、嵌められると、

尻側から、最初に紹介された、リーダー格の、

坂井が、男根を、アナルに当てる、。

「 い、、い、、や、、だめ、、いやー、、」

バイブでの、アナルオナニーの、経験はあるものの、

男根による、アナルバージンを、見知らぬ男に、

奪われるのだ、。

「 あ、、いや、、あ、、いたい、、あ、、いや、

  いたい、、あ、、あ、、ひー、、い、、」

何度か入口を突いていた、男根が、

恵美子のアナルに、嵌まり込む、。

恐怖から、痛いと言ってみたものの、

恵美子のアナルは、

比較的スムーズに、男根を、受け入れた、。

「 ぐわー、、あぐ、、う、、うぐー、、」

別の男の男根が、口腔に押し込まれ、

両手で、傍にいる、二人の男の

男根を、しごくように、強要される、。

「 ぐ、、ぐ、、む、、むぐ、、」

性器アナル、口腔、両手の中、、

恵美子は、その時、男が、5人いる事を、

自分の身体を凌辱する、男根の数で、思い知った、。

ー あ、、あ、、狂う、、おかしくなる、ー

恵美子は、男たちの、男根挿入の為の、

肉袋にされた、。

「 いく、、」

アナル男根を、出し入れしていた、男が、

射精を告げ、恵美子の直腸に、精液を吐き出した、。

「 代われよ、、」

恵美子に、手で男根をしごかせていた、一人の男が、

代わって、男根を、恵美子のアナルに、嵌める、。

「 お前の、精子濡れてるから、

  簡単に入るわ、、」

「 あ、、うあ、、だめー、、あ、、あ、、」

男根が出し入れされる度に、アナルの隙間から、

前の男の精液が、押し出され、性器に嵌めている、

男の男根に、垂れている、。

恵美子の口腔を使い、男根を出し入れしていた男が、

射精した、。

恵美子は、飲むこともできず、唇の端から、

その精液を垂れ流す、。

「 ぐ、、わ、、いぐ、、いぐ、、いぐー、、」

どこで、どうされて、何でいくのかも判らず、

強烈なアクメが、恵美子を襲う、。

恵美子の眼球が、裏返り、白眼になっていた、。

やがて、性器を使っていた男も射精し、

別の男二人も、体位を変え、

恵美子の性器アナルに、その精液を吐き出す、。

「 はー、、はー、、、ひ、、、はー、、」

恵美子は、息も絶え々に、マットの上に、

横たわった、。

「 村田さん、、この身体は、使えますよ、」

「 そうでしょ、、存分に遊んでやってください、」

「 望むところですよ、」

坂井が、にやりと、笑った、。

その間も、一番若い男が、再度、男根勃起させ、

正常位で、恵美子を、犯し始めた、。

「 犯されて感じる、変態ですって、言ってみろ、」

男は、恵美子の膣に、男根を出しれしながら、

言った、。

「 あう、、う、、いや、、言えない、、いやー、」

「 言え、、!、」

男は、恵美子の乳房を、手加減せずに、

拳で、打ち据える、。

「 ぐえー、、あ、、あう、、、」

「 言え、、! 」

再度、拳が、恵美子の乳房に、沈んだ、。

「 ぐ、、あ、、、恵美子は、、

  犯されて、感じる、あ、、いやー、、

  変態です、、あ、、あーん、」

その言葉に、欲情の高まった、その若い男は、

男根の出し入れを、暴力的なまでに、

激しくして、恵美子の膣内に、射精した、。

このウラログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年09月30日 07:42

    んー、美奈も恵美子の立場なら、イヤイヤ言いながら、濡らしてしまうんでしょうね。

    それもりょうさんの見てる前で…

  • りょう 2016年09月30日 09:18

    > ☆mina☆さん

    頭で、拒みながらも、否応なしに、

    男たちに、いかされ続ける、女体、。

    それが、自分の彼女や、妻なら、

    また格別です、。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30