デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

魔性の眼覚め 14

2016年09月28日 09:32

魔性の眼覚め 14

恵美子は、横臥位で、片脚を担ぎ上げられて、

結合部分を露わにしながら、男根を、挿し込まれる、。

「 ひー、、い、、あ、、わ、、わ、、」

その時、拓斗は、意を決して、客間に入ってきた、。

「 拓斗、、!

  な、、なにしてるんだ、、おい、」

「 父さんこそ、、、」

正岡の男根は、恵美子の性器に、刺さったままだ、。

「 あ、、あーん、、正岡さん、、

  私が呼んだの、、

  拓斗君とも、セックスした事あるのよ、、」

「 お、、奥さん、、」

「 お願い、、3人で、しましょ、、」

恵美子は、本田の命令通りに、言った、。

「 3人って、、」

正岡が、戸惑っている、。

「 来て、、拓斗君、、

  脱いで、、、」

拓斗は、言われたとおり、トレーナーズボンを、

剥ぎ取るように脱ぐと、

全裸になって、恵美子の身体に、飛びついた、。

「 正岡さん、、突いて、、お願い、」

動きを止めていた、正岡が、また、突き込みを始めた、。

「 あ、、あ、、あーん、、

  拓斗君、、キスして、、

  あ、、あ、、正岡さん、、いい、、」

拓斗は、恵美子の唇に、むしゃぶりつく、。

「 むぐ、、う、、ふーん、、」

興奮した、正岡の突き込みが、激しくなる、。

「 あ、、あ、、あー、、すごい、、

  た、、拓斗君、、おっぱい吸って、、

  ね、、いっぱい、吸って、、」

拓斗は、恵美子の乳首に、吸い付く、。

「 あー、、いい、、あん、、あーん、」

「 拓斗、、代わってやるよ、、、」

3人で、セックスする事を、承諾したのか、正岡が、言った、。

拓斗は、正岡に代わって、正常位で、恵美子に、覆いかぶさる、。

「 きて、、拓斗君、、ちょうだい、」

「 おばさん、、」

拓斗の男根が、父親に代わって、恵美子の性器に、入ってくる、。

「 あ、、あ、、あーん、拓斗君、、あ、、あーん、」

「 おばさん、、う、、」

二人の腰が、ぶつかり合う、。

恵美子の身体は、完全に、アクメモードに、入っている、。

「 いやー、、いくー、、

  あ、、拓斗君の、おちんちんで、いくー

  いっちゃう、、いく、いく、いく、」

「 正岡さん、、おちんちん、しゃぶらせて、ください、

  あ、、あーん、、しゃぶらせてー、」

正岡が、恵美子の眼前に、男根を、突きつける、。

恵美子は、顔を捩じり、大きく口を開けて、

その肉棒を、かぽっと、咥え込んだ、。

拓斗の、突き込みは、続いている、。

「 む、、ふ、、ぐ、、ふん、」

その時、恵美子の携帯が、鳴る、。

恵美子は、村田だと、直感した、。

「 待って、、」

恵美子は、正岡の男根を、吐き出すと、

手を伸ばして、布団の傍に置いてあった、携帯を手にする、。

「 はい、、そうです、」

今日、恵美子が、正岡に、誘われているのを知っている、

村田だった、。

ー いま、なにしてる、-

「 あ、、はい、、」

恵美子は、空々しく、曖昧な返事だけをする、。

ー セックスの最中か、? -

「 はい、、」

ー 今、ちんぽ、嵌められているのか ? ー

「 はい、、」

ー 息子も一緒か、、? -

「 はい、、」

ー 気持ちいいか、、? -

「 は、、はい、」

ー 淫乱 -

「 あ、、はい、」

ー 後で、連絡する -

「 はい、お願いします、では、」

携帯を切ると、物音を抑えていた、

拓斗が、改めて、男根を突きだす、。

「 あ、、あ、、あ-ん、、」

「 電話、、旦那さんじゃないのか、」

正岡が、訊いた、。

「 ううん、、あ、、あ、、あーん、、

  保育園の人、あ、、あ、、む、、ぐ、ぐ、、」

恵美子は、再度、正岡の男根を、しゃぶり始める、。

拓斗も、男根を、激しく、出しれする、。

「 むぐ、、う、、ぐわ、、う、」

「 奥さん、、このまま、出すぞ、」

恵美子の口腔に、男根を突っ込んでいる、正岡が、言った、。

「 う、、むぐ、、ぐえ、、」

正岡は、言った途端、恵美子の口腔内で、射精した、。

「 おばさん、、俺も、、もう、、」

「 う、、、いいのよ、拓斗君、、う、、

  中に出して、、今日は、お二人とも、

  中にお願い、、」

拓斗が、若いうめき声を上げて、恵美子の膣内に、射精した、。

「 おばさん、、すごい、気持ちいい、」

拓斗は、父親の正岡の存在も忘れて、

恵美子に抱きついた、。

「 拓斗君、、」


         ☆    ☆


恵美子は、その日、夕刻まで、正岡親子に、翻弄された、。

二人は競うように、恵美子を、責める、。

性器男根が入っている時も、同時に、口腔を犯される、。

二人に、両乳首同時に、吸いだされる時は、

乳首アクメに追い上げられそうなほど、堪らなくなる、。

「 あ、、あ、、おっぱい気持ちいい、、あ、、あ、、」

拓斗に、キスされながら、乳首を潰され、

正岡に、性器を舐められる、。

天国だった、。

「 だめー、、いく、、いっちゃう、、あー、だめー、」

拓斗の男根を、四つん這いで、喉奥まで咥えながら、

正岡に、尻から、男根を、嵌められ、串刺しにされる、。

「 むぐ、、う、、ぐ、、ぐ、、、むぐ、」

性器に、二人の指が入り、大きな空洞ができるほど、

左右に広げられた、。

その中へ、正岡が、唾液を垂らす、。

「 う、、はーん、、あーん、」

始終、性器には、どちらかの、男根が入っていて、

恵美子は、数えきれないほど、アクメに追い上げられた、。

「 いやー、、もういけない、、ゆるしてー、、

  あ、、だめ、、くるしい、あ、、あ、、

  またー、、あ、、あ、、いやー、、」

性器射精され、口腔に吐き出され、

顔面にも、拓斗の精液を、受け止めた、。

恵美子は、身体中を、二人の、精液まみれにされた、。

「 はー、、はー、、正岡さん、、もうだめ、

  娘を、迎えに行かなきゃ、」

3人は、欲情を満足させ、川の字に、寝ている、。

「 そうだな、、」

「 俺、、まだ、できそう、」

「 ははは、、若いねー、、

  そうそう、お母さんに、気づかれないようにな、」

「 そうよ、、気をつけてね、」

「 奥さん、、すまないな、息子まで、

  面倒かけて、、」

「 ううん、、拓斗君、素敵だもの、

  あ、、正岡さんもですよ、、うふ、」


       ☆    ☆


恵美子が、娘の沙織を、保育園に迎えに行き、

帰ろうとすると、担当の保育士が、声をかけた、。

「 理事長が、お呼びです、、」

恵美子は、何度も、理事長室へ呼び出されるので、

この、保育士の先生は、勘づいているかもしれないと思った、。

「 二人に、何度、射精された、? 」

部屋に入ると、今日の、全てを知っている、

村田が訊いた、。

「 いや、、、判りません、」

「 判らない程か、、? 」

「 はい、、あー、、恥ずかしい、、」

「 自分の淫乱さが、恥ずかしいのか、? 」

「 いや、、意地悪ですね、、、」

恵美子は、まだ、二人の男根が、身体中に

突き刺さっているような気がする、。

「 下着脱いで、おまんこ、見せてみろ、」

「 はい、、」

恵美子は、スカートの中で、尻から、ストッキングと、

パンティーを抜き取る、。

スカートを、村田に向けて、たくし上げた、。

黒々とした陰毛が、露わになる、。

「 中、見えないじゃないか、

  そのテーブルに手をついて、

  尻、突きだしてみろ、」

「 はい、、」

恵美子は、言われたとおり、

尻を突きだす、。

割れた陰唇の中から、膣肉が、覗いている、。

「 ちんぽ、突っ込まれ過ぎて、腫れてるんじゃないのか、」

「 いや、、」

「 ご褒美に、一発だけ、嵌めてやろうか、? 」

「 はい、嵌めてください、」

「 声出すなよ、、」

「 はい、、」

村田は、ズボンから男根を、取り出すと、

愛撫すらせず、そのまま、尻から、性器に、突っ込んだ、。

「 む、、、う、、う、、」

恵美子は、手の甲を、甘噛みして、よがり声を、抑える、。

「 まだ、隣の親子の、精子、残ってるな、

  ぬるぬるだ、、」

「 ご、、、ごめんなさい、、う、、む、、」

「 お仕置きだな、、僕に、他の男の精子が、残っている、

  おまんこを、使わせるんだからな、

  とんでもない女だ、、」

村田男根が、激しく、出入りする、。

「 う、、む、、ごめんなさい、、あ、、う、、」

「 出すぞ、、」

「 う、、はい、、ください、、」

褒美と言うよりは、恵美子は、ただの射精道具として、

使われている、。

それも、嬉しかった、。

「 うっ、、、」

熱い精液が、恵美子の膣内を、満たした、。

「 今日は、疲れてるだろ、、

  帰っていいぞ、、」

「 はい、、精子、、ありがとうございました、」


       ☆    ☆


村田の命令で、正岡親子と、3Pセックスをしたが、

なにげに村田が、嫉妬しているような気もする、。

他の男たちの男根を受け入れた事での、

お仕置きはなかったが、

責めが、きつくなったような気もする、。

それでも、村田は、恵美子が、他の男とセックスする事は、

止めなかった、。

このウラログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年09月28日 13:38

    淫乱な恵美子。
    隣の親子も絶倫。
    理事長はステキな性玩具を手に入れて。

    あん、美奈もりょうさんの性玩具になりたいです。

  • りょう 2016年09月28日 20:06

    > ☆mina☆さん

    性玩具に、堕ちる悦びを、

    知っているんですね、。

    一人の女性が、人格を捨て、その身体を

    限界なく、捧げるという事でも、ありますから、

    なかなかの事です、。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30