デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】初めてHな本見たのはいつ頃?

2016年09月24日 23:09

いつだろう…。

全然覚えていない…。

一時期、と言うか、季刊のアダルト雑誌を買い続けていたことがあります。

でも、まあ、季刊でしか発売されないレベルだし、そもそも、ニッチな雑誌だったので1年ぐらいで買うのをやめてしまいました。

言い換えれば、4冊。

ものも言いようですね。

ちょっと違うか。

その雑誌自体も数年で廃刊になってしまっていたみたいだし。

と言う訳で、初めてHな本を見たのは20歳前後なのかな…。

こういう時、当時住んでいた家が非常に不便なところだったことが思い起こされます。

家から駅まで徒歩で45分~1時間。

駅までの間に山と言うか、丘を登って坂を下って谷底まで下りないといけない。

小学校までは山と言う顔かを登って、坂を下って谷底に降りてまた山を登る…。

中学校に行くには、山と言う顔かを登って坂を下って谷底に降りて、谷底を延々と歩いて丘に登る。

最寄りのコンビに行くまで車で10~15分ぐらいかかる。

スーパーは電車に乗っていかないといけない。

しかも、1時間に3本しか電車がなくて、普通に遅れる。

電車が遅れても放送すらなく、電車が遅れて乗り継ぎが悪くなって到着時間が大幅に遅れても当たり前というところでした。

近くに大きな病院もなく、バスもなくひたすら歩いて駅までの移動…。

親だった人間に聞きたい。

なぜ、そんな不便なところに家を建てたのか と。

話がずれてしまいました。

そんなところに住んでいたのでHな本なんて売っている本屋さんなんてなかったのです。

せいぜい、コミック雑誌を売っている雑貨屋さんぐらい。

いちいち、本屋さんに行くのには↑の面倒な移動を経て、電車に乗って本屋さんに行かなくてはいけなかったので…。

実家を出てから最初に住んでいた部屋の前にはエロ本屋さんがあって重宝しました。

エロ本屋さんの隣が量の多いラーメン屋さん。

お客さんが多くて、店があくまでエロ本屋さんで時間潰しをしたり、ラーメンを食べた後でお腹がこなれてくるまで時間を潰したりしていました。

このエロ本屋さんはコミックス立ち読みできたので、エロ本屋さんでコミックス立ち読み、面白かったら普通の書店新刊で購入ということが多かったです。

しかも、普通の書店には置いていないインディーズ系のHな本を多数取り揃えていたので変な趣味に目覚めそうになったりしましたが…。

脚フェチですが、それはまあ、このエロ本屋さんのせいではありませんので。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

高澤淳介

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30