デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

SMプレイしたことある?

2016年09月15日 01:50

随分と昔に自分がどっちかという疑問があったのでテレクラで試してみようと思い立った。

それで年上調教されたドM人妻(旦那の了承有り)に電話がつながったので、説明をしながら
「どんな格好が好みか?」と服装を聞かれたので、熱くもなく寒くもない季節だったので
コートだけで下は全裸マンコアナルバイブを入れてきて」など話しをしていたが、段々と相手が興奮してきているのがわかった。
「何時会う、ドコでする?」と言っていたので
どこにいるのか聞いたら私がいる場所からたいして離れていない所にいたので
「今日の〇〇で〇〇時に。プレイ内容は旦那にしているのと同じようにしてくれ」って言うような感じで会うことになった。

確かに待ち合わせ場所に一人いました。人が殆どいない場所指定したから。いた人が清楚そうな色白美人だったから想像とは違っていたので人違いかと思ってしまった(笑)
近づいて合言葉を伝えたら、コートと脚を開いて命令通り全裸で両穴にバイブが挿してあるのも見せてもらった。

近場のラブホの部屋に入るなり手際よく全裸にさせられた。彼女コート一枚のみだったのであっさりと全裸に。外でもチラッと見たけどスゴイグラマラスな身体だった。ボン・キュ・ボンみたいな身体で陰毛がなくパイパンだった。
部屋にあったテーブルに腰をかけてといわれたので座ったらお掃除フェラ(洗っていないので)をしてきた。5分ぐらいしてもらってペニスはギンギンに。このまま挿入かと思いきや、お風呂で身体を洗ってもらいつつフェラチオ再開。フェラをいながら私のアナルに根元まで指を入れてきた。今は前立腺マッサージ射精を促しているのはわかるけど当時はわからなかったのでちょっとしたパニックに。アナルセックスは経験済みだったけどそれは攻めのときだったから。2回連続で射精させられて放心状態のときにアナル違和感が。危うくアナルヴァージンを奪われそうになった。彼女が自分に挿して来たアナルバイブを入れようとしていたから!
おもわず「なんで?入れようとしてるの?」って聞いた。
ご主人様(旦那)が喜ぶ」からって
旦那ってM?」
「Sだと思う」
アナルバイブはSの人には入れないと思うよ」
「そうなの?」みたいな会話をした。

風呂から上がって二人して「どうしようか?」みたいな感じになったんだけど、彼女も私も全裸だったし彼女オッパイマンコ挿入したままのバイブを見ていたらペニスがムクムクと勃起し始めた。
彼女もそれに気が付いたらしく目がトロンとしてきて「咥えていい?」って
勃起したのを彼女突き出して「口の中で皮を剥いてね」といってフェラチオを頼んで徐々にヒートアップ

「飲んでね」と言って口の中で射精。終わってからお掃除フェラ尿道の中の精液まで吸い取ってもらってからお互いの身体を愛撫しあってピンクマンコに差さっていたバイブを抜いて挿入
一応私がS設定で奉仕してもらうので騎乗位で腰を振ってもらって、わたしは下からタイミングを合わせながらガシガシ突いていた。10分はしていたと思うけど中々射精できなくて座位に移行。暫くしてから彼女の身体を180度回転さしてバックに。突きながら下を見たらアナルがパクパク口を開いて誘っていたので親指をグイっと入れてみたらあっさり彼女はイッテしまって私は取り残された。
ビクンビクンしていてイきっぱなしのようだった。ちょっと待ってピストン運動再開。でも彼女が一突きでイッちゃうようになってしまったので、マンコの中はヒクヒクして気持ちが良いけど「あん、あん」言っていた喘ぎ声が、「お~~~、あ~~~~~」みたいな殆ど雄たけびの叫びに。
これはアカンと思ったので挿入をやめてゴロンと横に寝そべっていた。一分も経たないうちに彼女が上に上がってきた。ディープキスをしながら挿入しようとしてきたのを止めさせて、「こっちの方が気持ち良いんじゃない?」アナルを弄りながら聞いた。
無言のまま彼女ペニスコンドームを被せて腰を下ろしてきた。入り口がキツイだけでそこを過ぎるとニュルンと入ってしまった。ローションも塗らずにするっと入るとは思わなかったのでちょっとびっくり。
今までは指を一本入れれるようになったら二本に、慣れたら三本みたいな事をしてから挿入だったんだけど。指が揃えて二本入らなかったらアナルセックスは止めたほうがいい。アナル周辺の筋肉が切れたら修復不可能。後の人生は大便を垂れ流すのみの穴になってしまう。時々才能?がある人がいて2リッターのペットボトルを入れても平気な人はいる。外人の人もなぜか基本セックスするとアナルセックスももれなく付いてくる(笑)私の経験した外人女性5人はそうでした。

彼女アナルの方が感じるのは明白だった。すぐにイキまくっていたから。またもや置いてきぼりに。ベッドに転がっていたバイブがあったので彼女の空いている穴にズブっと入れてやった。元々イキまくっていたので変わりなし。

二時間休憩したけど結局のところ私がSなのかMなのか判らず仕舞いでした。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ごうさん

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30