デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

魔性の眼覚め 5

2016年09月13日 10:43

魔性の眼覚め 5

不倫相手を二人持った、恵美子は、

それぞれの、違ったタイプのセックスを、

楽しむ事が、出来た、。

健一とは、リードする事が多いが、

若い男を、虐めるような、快感が、

そこにはある、。

騎乗位の時、見下ろす、

顔を歪め、射精する時の、健一の表情が、

可愛いくて、仕方がなかった、。

逆に正岡の、加虐的で、乱暴なセックスにも、夢中になった、。

こちらが、何も言わずとも、

恵美子の身体が、何を求めているのか、

読み取ってしまう、。

どこをどうすれば、恵美子が、昇りつめるか、

そんな事も、すぐに、探し当てられてしまった、。

真夜中、二人は、互いの家の、寝室を抜け出し、

裏庭の、物置の陰で、性器を、嵌め合う事もある、。

恵美子は、屋外で、くぐもった、よがり声を上げ、着衣のまま、

尻から犯される、。

まるで、野良犬交尾、だった、。

「 隣の奥さんが、こんな、いやらしい、おまんこ、してたとはね、」

日曜日、恵美子は、正岡と、外で、待ち合わせして、

ホテルにいる、。

ローブのベルトで、足首を手首を、それぞれ、繋がれていた、。

正岡は、丸出しになった、恵美子の性器を、

まるで、理科実験のように、観察している、。

「 あ、、あ、、解いて、、恥ずかしい、、」

「 だめだね、、これからは、、

  奥さんの身体、俺の、好きなようにするから、」

「 あん、、いやん、」

正岡が、陰唇を引っ張り伸ばし、膣肉を剥きあげると、

内部の、複雑な肉片が、蠢めいて、

泡を吹いたような、愛液が、次から次へと、

溢れてくる、。

「 これ、、ほら、、」

正岡は、指にぬめりついた、愛液を、恵美子に、見せつける、。

「 いやー、、」

「 このまま、嵌めてやるから、、

  縛ったまま、おまんこしてくださいって、

  言ってみろよ、」

「 あー、、縛ったまま、おまんこ、してください、」

恵美子は、消え入りそうな声で、言った、。

正岡は、隣家の、人妻であるという事に、

興奮し、恵美子の身体に、夢中になった、。

あの、ありきたりの挨拶だけの、恵美子が、

夫にも見せたことの無い、痴態で、

性器を丸出しにして、眼の前にいる、。

全裸の正岡の腰には、かり先の異常に大きい、

男根が、揺れていた、。

「 そうか、そうか、、このまま、して欲しいのか、」

正岡は、男根を、恵美子の陰唇に添えて、

ぐいと、腰を突いた、。

蕩けるような愛液が、正岡の男根を、包む、。

「 くー、、気持ちいい、、

  奥さんも、気持ちいいだろ、」

「 あ、、あーん、、気持ちいい、、

  あーん、、すごい、、あ、、いい、、ああ、、」

正岡の、かりが、膣壁を、擦り上げるのが、判る、。

「 あ、、あ、、だめ、、いっちゃう、、あ、、」

「 もう、いくのか、、すけべな体だな、」

「 あ、、いや、、ごめんなさい、、

  あ、、いく、、いく、、いぐー、う、、う、、」

乳首を、乳輪が、伸び切るほど、摘ままれたまま、

男根を、出し入れされる、。

夫に相手にされなくなって、自分の身体に、

自信が、持てなくなっていた、、。

その身体に、正岡は、夢中になってくれる、。

身体中を、舐め廻した後、クリトリスを、

アクメに昇りつめるまで、舌先で弾いてくれる、。

アナルも、舐められる、。

「 あ、、そこ、、いや、、、きたない、、」

「 きたなくないさ、、ここでも、

  セックス、できるんだぜ、」

「 あ、、いやー、、言っちゃいや、、そんな事、」

足首のベルトが解かれ、

手首だけを拘束されて、騎乗位にされた、。

恵美子の腰だけが、淫靡に動いて、

正岡の男根を、しごいている、。

「 あー、、あーん、、いい、、これ、

  あん、、おかしくなる、、あ、、あん、、」

恵美子は、簡単に、手首を縛られるだけでも、

興奮する、自分を、知った、。

もっと、辱めを、受けたい、。

夫以外の男の、いやらしい、性玩具になりたい、。

そんな思いが、募っている、。

行為の途中で、一旦抜かれた、

男根を、しゃぶらされるのも、

恵美子の欲情を、かき立てる、。

自分の愛液を、味わいながら、

正岡の、太いかり先を、しゃぶる、。

それだけでも、軽く、昇りつめてしまう、。

正常位に、された、。

縛られた、手首を、正岡の首に、回して、抱きつく、。

「 あ、、あ、、いい、、きいちいい、、

  あ、、いい、、あーん、、」

「 どこがいいんだ、、? 」

「 おまんこ、、いい、、あ、、あ、、ぎや、

  あ、、いい、、あん、、あん、」

「 なに、されてるんだ、? 」

「 あ、、あん、、正岡さんに、

  おまんこされてるの、、

  あ、、だめ、、あ、、いや、、いい、、」

「 旦那さんに、謝れ、、! 」

「 あ、、あなた、、ごめんなさい、

  恵美子、、お隣の、正岡さんに、

  おまんこされてるのー、、

  あ、、いや、、いく、、いく、、」

「 俺に、いかされるって、

  旦那さんに、謝れ、、」

「 あ、、あ、、いやー、、あなたー、、

  あ、、あ、、だめ、、あ、、

  いく、、いく、、

  ごめんなさいー、、い、、

  恵美子、、正岡さんに、

  いかされちゃうー、、あ、、もうだめ、

  いく、、いく、、いく、、う、、う、、う、、」

いやらしい言葉を、言わされながらの、強烈な、アクメだった、。

「 今日は、中どうだ、? 」

「 はー、、はー、、あー、、来て、、

  中に、来て下さい、、あ、、」

「 じゃ、ちゃんと、お願いしろ、、」

「 精子、、正岡さんの、精子、、

  恵美子のおまんこに下さい、、

  いっぱい出してー、、

  お願いー、、恵美子のおまんこで、

  射精してー、、あ、、あ、、あ、

  またくる、、くる、、くるー、、」

恵美子の性器が、再度のアクメに、痙攣した時、

正岡も、その膣奥へ、大量の精液を、吐き出した、。


       ☆    ☆


コンビニ健一とは、彼の職場の移動や、

ガールフレンドもいる事もあって、

疎遠になっていったが、

その分、隣の正岡との、関係が、

深くなっていった、。

慣れてくると、大胆な状況での、セックスにも、

刺激を受け、嵌る様になっていく、。

携帯で話してると、正岡の妻は、もう寝ていて、

恵美子の夫、真也が、風呂に入るという、。

正岡は、今から、そっちへ行くと、言った、。

「 だめですよ、、見つかるわ、、」

「 大丈夫だよ、、すぐ終わらせるから、」

恵美子が、玄関のドアを開けると、

正岡が立っている、。

二人は、唇を合わせる、。

正岡は、恵美子を、浴室の脱衣場へ、連れて行く、。

ー いや、、見つかっちゃう、こわい -

恵美子は、すでに、パンティーを、脱がされていた、。

乳房を出され、乳首を吸われる頃、

性器は、愛液に、まみれている、。

洗面台に手を突き、尻を突きだした、恵美子の性器に、

正岡の、男根が、挿し込まれた、。

「 む、、う、、、」

浴室からは、夫の、湯を使う音が、聞こえている、。

恵美子は、自らの手の甲を、噛んで、声を抑えた、。

「 あう、、う、、」

声を我慢できないくらいの、強い快感が、

恵美子を、襲っている、。

正岡の男根の突きが、激しくなる、。

「 く、、う、、う、、」

「 お前も、入るのか、、? 」

気配に気づいた、真也が、声を、かけた、。

「 ううん、、お顔、洗うだけ、、」

慌てて、恵美子が、返事した、。

正岡は、男根の出し入れを、止めない、。

「 くっ、、、、う、、」

快感に、耐えている、恵美子の子宮に、

アクメの前兆が、膨れ上がる、。

「 う、、、」

「 明日早いから、飯、いらないよ、」

「 は、、はい、、う、、」

そう返事した時、恵美子は、絶頂に、追い上げられてしまう、。

すぐ後、正岡が、その痙攣する子宮口に、

精液を、噴き込んだ、。

「 う、、、、、」

風呂の中の、夫が、出てきそうな、気配になる、。

恵美子は、股間を手で押さえ、流れ出てくる、

正岡の精液を止めながら、玄関へと、

彼の手を、引いていく、。

「 今日は、もう、おやすみね、、」

恵美子は、そう言って、最後に、射精した、正岡の、

男根を、口腔に咥え、尿道に残った精液を、吸い取った、。

「 う、、、じゃな、、」

正岡は、男根を、ズボンにしまい、家に、戻って行った、。


      ☆    ☆


その日、恵美子が、娘を保育園に預けた後、家事をしていると、

玄関のベルが鳴る、。

正岡との、約束はない、。

恵美子は、玄関へ向かった、。

ドアを開けると、正岡の大学生息子、拓斗が、

神妙な顔で、立っている、。

「 あら、、拓斗君、、どうしたの ? 」

「 あの、、お話が、、」

「 お話、、なにかしら、、 

  入って、」

リビングに、入っても、拓斗は、黙っている、。

「 どうしたの、? 」

「 俺、、見たんです、、

  親父と、おばさんが、裏庭で、セックスしてるの、」

「 、、、、、、、」

恵美子の顔が、強張る、、。

「 おばさん、、」

拓斗はそう言って、恵美子に、抱きついてきた、。

「 俺も、、まえから、、おばさんが、、」

拓斗は、恵美子に、キスをしてくる、。

恵美子は、拒めなかった、。

このウラログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年09月13日 13:03

    まあ!なんて大胆な!
    しかもお隣の息子まで!
    も、不倫や浮気どころじゃなく、単なる淫乱ですね。

    人類みな兄弟!ですね~。

  • りょう 2016年09月13日 13:14

    > ☆mina☆さん

    こういう、大胆なセックスは、

    エスカレートしていくんですよね、。

    たしかに、セックスレスで、悩んでいた、

    恵美子とは、別人になりました、。

  • htm 2016年09月13日 15:12

    次はコーヒー飲んでた時のサラリーマンだと思ったのに
    外れた(笑)
    でも出てくるよね?

  • りょう 2016年09月14日 01:50

    > htmさん

    どうなりますか、。

    今の恵美子は、無差別ですからね、。

  • Mizu★ 2016年09月17日 03:18

    初 読ませていただきました。ここまでではないですが、ここで出会ったフレンドさんの娘さんと自分の娘は同じ学校・・・かなり家も近く、自宅から数分のところのスーパーで彼の奥さまはパート。スリルの日々ですよ。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30