デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

トリビア

2015年03月28日 13:05

コンドーム
コンドームの歴史は古く、起源紀元前3000年頃の初期エジプト王朝まで遡ります。
古代コンドームは、ブタやヤギの腸とか膀胱を利用して作られていたそうです。
それは避妊のために使用するというよりは、男性が虫刺されから守るための下着のようなものであったという文献が残っています。
現代のコンドームの原型は、チャールズ二世の主治医だった、コンドーム氏が1671年に牛の腸膜を利用して作った物です。
女好きで有名なチャールズ二世には正妻以外との子が14人おり、王位継承の混乱を避けるためにコンドーム氏が考案したのがコンドームでした。
日本でも江戸時代にはこのタイプのコンドームが存在し、明治42年にはゴム製のコンドームが誕生しました。
当時はまだ正しい使い方を知らない場合が多く、使用後に裏返して再使用したということもあったようです。
当時の有名な国産コンドームの名称は「ハート美人」「敷島サック」、そして軍用の「突撃一番」「鉄兜」などがありました。
1989年に旧政権が崩壊したルーマニア
政権下では避妊が禁止されていて、ルーマニア国内ではコンドーム等の避妊具の製造・販売がされていませんでした。
しかし、旧政権崩壊時には首相や高官用に大量の日本製コンドームが見つかったそうです。
現在では、薄さ・安全性共に日本製が最も優れているとして、全世界に輸出されています。
コンドームも種類が実に豊富です。
ゴムの匂いが苦手ならポリウレタン製のものや香りつきタイプ、お互いのぬくもりを損なわない超薄タイプ、ホットジェルが塗布された温感タイプは女性のひとりエッチで特に人気ですし、さらにはアナルを触るときに便利な指につけるコンドーム
などなど、好みや用途に合わせて選べます。
近代におけるコンドームは主に避妊器具として使われてきましたが、現在ではHIV等の性感染症を予防する重要なアイテムとしても捉えられています。
また、ペニスだけでなくバイブレーターやローターなどのアダルトグッズにも、使用時にコンドームを被せるように推奨する販売店が増えています。
セクシャルライフコンドームは必要不可欠。たった一時の快楽と引き換えに、あなたの、そしてパートナーの健康や人生を損なわないためにも…。

このウラログへのコメント

  • ringring 2015年03月28日 13:09

    コンドームさんって人がいたんですね…。まさにトリビア。

  • ☆ひろっち☆ 2015年03月28日 14:01

    お初です^^
    勉強になりました、ありがとう!(^^)!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

みるあ

  • メールを送信する

みるあさんの最近のウラログ

<2015年03月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31