デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

膣口が擦れて痛い女性へ

2014年09月23日 15:11

昨日会った女性、イッタことが無くてさらに膣口が擦れると痛いという二重苦。

事前にメールで詳しく聞いていたので対策は考えて行きました。

まず、ローション持って、シリコンより滑りのいいポリウレタンのコンドーム持って....

電車に乗って約2時間、待ち合わせの駅にやっと着きました(汗)

『こんにちは~(笑) 今日はよろしくお願いしまぁ~す』 「こちらこそ」

お腹が減ってると言う事で近くのレストランへ。

お食事をしながら楽しくおしゃべりした後、ホテルへGOです!

今日は普通のシティーホテル

ちょっとお風呂が狭いので足裏マッサージがやりにくい....

いつもどおりアロマオイルを使ったリンパマッサージをした後、パームタッチ、アダムタッチへと進みます。

鳥肌が立って快感度が十分に上がったところでクンニ開始。

ここまで部屋に入ってから3時間。今日はマッサージをいっぱいやったのでゆっくりペースですね。

彼女クリトリスクンニするとすごく大きく勃起します。 

最初はクリちゃんどこかなぁ~って探すほどでしたが、クンニ後は枝豆ほどの大きさになっていました。

クリちゃんはホントにそ~っと舌の先や腹でソフトにタッチします。

過剰な刺激を与えると痛くなる女性もいるので、特に初めてお会いする女性には十分注意しながらクンニします。

彼女とは事前のメールでイキ方をブリーフィングしておきました。

クンニでもイッタことが無いとの事でしたので、身体の反応を脳で拒絶せずにすべて受け入れるように....ってね。

自分で身体の反応を先に進まないよう意識的に止めちゃダメだよって優しくお話ししてあります。

クンニで感度が上がってくると身体が反応し始めました。

一所懸命感じることを受け入れていることがクンニしながらもわかります。

身体はどうしても自然に逃げて行きます。

でも彼女はその感覚を受け入れようと一所懸命意識しているのです。

身体が逃げるときはクンニの圧迫を最小限に弱めてあげます。

もう舌が触れるか触れないかの微妙はタッチングです。

アダムタッチの舌版みたいなものですね(笑)

快感の波が来るとそれに合わせて下唇を少しだけ押し込んでクリの露出度を上げて舌のタッチング強度をすこし強めてあげます。

感じる度合いが強くなり、また自然と身体が逃げて行きます。

これの繰り返しで徐々にクンニと感じることの順応性を高めていくんです。

クンニを初めて小一時間ほどこの適応トレーニングをしていたでしょうか。

だいぶ疲れて来たようなので水分を補給させてから、

『そろそろペニスを入れてみる?』 と聞いてみました。 

「うん!」

ポリウレタン製のコンドームローションをたっぷり塗って、小陰唇、大陰唇にも塗ります。

亀頭部分を膣口に挿入したところでクリちゃんをお指で愛撫

緊張が緩んで膣口の力が緩みます。

十分にクリちゃんを刺激して感度を上げたところで挿入です。

最初はペニスの半分。

足の位置をすこし上に修正して抵抗を減らし、さらに奥へ挿入

膣がペニスの形に変形してくるまでそのまましばらく待ちます。

ペニスに力をいれて膣内で動かしてみます。

「うふぅ~ん.....」 わずかですが確実に反応があります。

先ほどお指を膣内へ入れて膣の形状とGスポットポルチオの位置はおおむね把握してあります。

彼女の膣は奥行きがあるので僕のペニスではちょっとポルチオまで刺激できないかもしれないなぁ~。

さて、ここで膣口の痛みが生じないように考えた第三の対策をします。

普通はsexのときペニスピストン運動させますよね。

彼女はこのピストン運動が擦れの原因になっている可能性があるので、今日のsexでは普通のピストン運動はしないようにします。

ペニスを奥へ押し込むような感覚で大陰唇にペニスの付け根を密着させます。

この密着した状態を保ちながらペニスを奥へ押し込んだり緩めたりすることでピストン運動で摩擦を生じること無く刺激をするのです。

ピストンの振幅は小さくなりますが、時間をかけて強弱をうまいこと組み合わせれば普通のピストン運動と同等の効果は得られるでしょう。

僕のステディーなsexパートナーとはピストンをほとんどしなくてもイカせることがあります。

この技術の応用編ですね(笑)

案の定、彼女は十分な快感を得ているようです。

前後の動きだけではなく、左右、ローリングも少し加え刺激に変化を持たせます。

徐々に感度が上がってきました。

それと同時に彼女の膣からは僕のペニスへ強烈なメッセージが出始めました。

ときどきそう言う女性に巡り会います。

膣からペニスへ気が発せられるんだと思います。

とくにエクスタシーを感じたとき、この気がペニスを攻撃します。

男性はこの気を感じると射精のスイッチが入るんです。

僕はお会いする女性容姿は問いません。

なぜなら僕が行っている行為は外見ではなく内面性やその女性本来の体質的なモノを重視しているからです。

この膣が発する気もそのウチの一つです。

これができるオマンコは最高のオマンコなんですよ(笑)

かれこれ挿入してから1時間が経過しました。

彼女の場合は複数回お会いしないとイクところまで到達することは難しいと思います。

今日は初会で十分リラックスして貰えましたし、気持ちいい感覚もだいぶ受け入れるように意識付けされたと思います。

それが証拠に、膣が発する気が強烈になってきました。

普段女性に連続イキをしている僕は射精タイミングコントロールする訓練を長いこと繰り返してきました。

でもこの気を出されるとさすがにコントロール不能な状態に落ちいってしまう事があります。

我慢も限界に近づいてきました。

『そろそろ射精してもいいかなぁ~?』

一応、礼儀なのでちゃんとお断りをいれさせていただきます(笑)

「うん、~~~~wwww○×△※!&%#....!」

もう快感に浸りきっている彼女は意識が外にあった様で、会話にすぐには反応できなかったようです(笑)

射精してもしばらくは挿入しっぱなし。

すぐには抜きません。

口や指で愛撫をしてあげます。

余韻も十分な楽しみの一つです。

膣口が沁みるのは排尿時に沁みるという事だそうです。

女性は尿が膣口へも沁みて行くんですね。

お風呂では大丈夫なんだそうです。たぶん尿に含まれる塩分が刺激するじゃ無いかとか....

sex後にトイレへ行ったときはそれほどでもなかったそうです。

翌日連絡がありました。

「あの後ちょっと沁みたけど、いつもよりは全然いい」と。

僕が講じた三っつの対策は一応効をを奏したようです。

彼女は毛をカットしてました。指を膣に入れたときそれが手に当たってチクチク痛いほどです。

中途半端な毛のカットは皮膚を傷つけます。

毛を処理されている女性がよくいますが、なかなか自分できれいに処理するのは難しいですよね。

傷を付けるといけないので彼女には次にお会いする時には僕が毛をきれいに除去してから同じようにsexしてみようかとお話ししています。

とにかく痛みの原因を取り除くこと、それと平行しなからイク事への道しるべを付けること、この2つが彼女から課せられた命題です。

このウラログへのコメント

  • 聖磨 2014年09月23日 20:21

    > deguchiさん

    コメありがとうございました。女性によって状況は様々です。いろいろなケースを想定して対応したいのでもし僕が参考になるようなことがあれば教えてくださいね。

  • 聖磨 2014年09月23日 21:46

    一般男性の性欲は二十代をピークに減退します。一方女性は30歳を越えた頃から徐々に上昇し40から50歳代でピークを迎えます。長年円満に生活されている主婦の方も気楽に依頼される方が多いです。続く...

  • 聖磨 2014年09月23日 21:46

    女性が性の欲求不満を解消する場は今の日本にはありません。そういう意味ではサイトでしっかりした安心できるパートナーを見つけてフラストレーションを解消するのもよい方法だと思います。 さらに続く...(笑)

  • 聖磨 2014年09月23日 21:47

    また、男性が女性の性の悩みに消極的な場合、女性だけで解決するのは難しいケースがあります。 もっと続く...(汗)

  • 聖磨 2014年09月23日 21:50

    日本の男性は男尊女卑の傾向を無意識のうちに持ち続けています。そうした場合、女性だけで問題を解決するのは難しいですね。なんでも結構ですので気軽にご相談ください。聖磨(しょうま)

  • 聖磨 2014年09月24日 08:32

    > keroko7さん

    そうなっちゃうとsexが義務や苦痛になりますよね。本来は楽しいものであるべきなのに..(涙)
    でもあきらめないで!何とか自分なりに工夫してみてくださいね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

聖磨

  • メールを送信する

聖磨さんの最近のウラログ

<2014年09月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30