デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

憧れの彼女と、、、ナンパ

2013年07月25日 14:25

憧れの彼女と、、、ナンパ

今も心に宿る彼女

中学生の頃、同級生で憧れだった彼女から
二十数年後に聴いたある河原での出来事


毎日が日課として河原にある畑で野菜を育てるお爺さん、治男(81歳
いつもの様に河川敷をジョギングする近所に住む女性高生、裕子(17歳)


7月のある日の朝、天気もよく治男は畑へ出て畑仕事に精を出していました
裕子は珍しく朝からジョギングへ出かけ、途中川辺で一休みしていると、
治男の畑仕事をする姿が目に入った
治男へ近づき挨拶を
 「おじさん、おはようございます、朝からお仕事ですか? お元気ですねぇ?!」
  「そうだなぁ~、元気でないと畑仕事は出来んし、食べないといかんからのぉ」
と治男は返し、続いて
  「娘さん、走ってる姿をよう見掛けるが、夕暮れ時じゃった様な…?」

 「うん、今日はなんだか朝から散歩しとうなってねぇ、今ちょっと休憩しとったんよ」
  「そうかぁ、若いのはエエのぅ」
治男は実ったナスキュウリを捥ぎ取りながら裕子と言葉を交わす
 「おじさんは一人で生活しとんの?」
  「あぁ、もう二十数年になるなぁ、、、ほらっ、このキュウリ食べてみんかい?ウマいぞっ、、、」
と言いながら治男はキュウリをガブリと被りつきながら、裕子キュウリを手渡した
裕子も受け取ったキュウリを素直にガブリ…
 「パリパリ歯ごたえで凄く美味しいねぇ! へぇ~丸かじりは初めて!」
  「ウマかろぅ、、、太く硬くていいキュウリじゃ! オレのと同じ位だで、、、」
もっと食べるけェ、、、とキュウリを差し出す
キュウリを美味しそうに食べる裕子を見ながら
  「色っぽい食べ方するなぁ、、、まだ学生さんだなぁ?」
 「ウンそうだけど、もう17だよ、大人だよ~っ!」
  「そうだなぁ、昔は15~16で嫁に行き子供も産んでたなぁ」
などと会話を続けながら
  「ちょっと休憩するべぇ!」 と言って治男は近くの小屋へ向かった
畑仕事に使う用具などが保管されている小屋で日陰での休憩場所には十分
裕子も一緒に小屋へ移動し、日陰に二人して腰を下ろす
  「冷えたお茶でも飲むか?」と治男が尋ねる
 「うん、一口だけ、、、」と裕子
  「コップは一つだけなもんで、コレで先に飲みな、、、」
とコップに冷えた麦茶を入れ、裕子へ差し出す
 「ありがとう!」と言ってコップを受け取り半分ほど飲んで返す
  「ウマかったか?」と言いつつ治男はコップの残りを飲み干す
それを見た裕子
 「あぁ、間接キスだよ!おじさん、、、」
ニコニコしながら口にする裕子
  「うんだなぁ、、、キスなんて久しぶりだ!娘さんもキスはするのかぁ?」
 「やだぁ~、彼氏いないし、、、」
  「そうか、、、おじさんが教えてやろぅか?」
 「エ~ッ、恥ずかしい、、、」と口にする裕子へ治男は顔を近づけ
不安と興味のなか裕子は黙って目を閉じた


1歳になる治男だがまだまだ男としては現役
優しくエスコートしながら裕子をオンナへと導いて行った
歳の差はあってもそこは男と女、結ばれてしまえば同じ
その後も度々関係を続けた二人
裕子はすっかり女の慶びを知ってしまった。



あれから二十数年、裕子はまだ独身だった



そして十数年、治男は他界、憧れの裕子は今どこへ



このケースは治男が裕子ナンパした事になるの?
先に声を掛けたのは裕子だから、裕子が治男をナンパ?!

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ポールホール

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31