デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その24)

2013年07月12日 20:24

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その24)

(その23より)僕に、勃起したペニスに沿って、急に頭を動かされた彩花(仮名)は、頭全体を僕にされるがままに動かされながらも、視線は僕の方を向けていた。

しかし、ペニスを口から吐き出すまいと

”ジュルジュル“

と音をたてて、目の前で激しく動くペニスを吸い続けていた。

最後に僕は、ググッとペニスを彩花の喉の奥深くまで突っ込み、その状態で動きを止めた。

すると彩花は、鼻の頭を僕の陰毛に埋めながらも

「ウウウゥゥゥ~」

と唸り、ペニスを舐めていた。

同時に、口の中では、太く大きいペニスに舌を絡め続けていた。

漸く僕は、ゆっくりと彩花の顔を僕の股間から離していき、彩花は、口からペニスを出した。

口からペニスが出て、その先端が見えた時、彩花は、舌を伸ばし、その先端にいつまでも触れ続けようとした。

しかし、とうとう離れてしまったが、唾液の糸だけが引いており…

僕のペニスを完全に口から出した彩花は、虚ろな目で僕を見つめていた。

僕は、そのような彩花の視線を見つめながら

「どうだった?」

と、尋ねてみた。

すると、彩花は…(その25へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31