デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

工藤 痴漢に遭うの巻

2013年07月12日 13:14

工藤 痴漢に遭うの巻

翌朝 僕は本社に
 
 井上ちゃんは(西麻布店夜営業のみなんで 今日はゆっくり♪)

 ((・・   ・・))! 工藤・・・まだだな。

 不在を確認してのぞみ~るを小会議室へ呼ぶ

のぞみ~る 「 おはようございます・・・ 早いっですねw どしたんですか?」

僕      「 あのね。
         多分 今日屋号決定すると思うんやけど
         ロゴ印刷と 宣伝広告等々の屋号の部分ね、 」


のぞみ~る 「 はぁ?工藤さんから聞いてますけど?」

僕      「 その工藤さんから来た屋号を 印刷業者に回すのを
                          止めといてくれへん?」

のぞみ~る 「 話が見えないwww 何言ってるのかさっぱり 
            っていうか また 私の仕事遅れちゃうじゃないですかぁ・・・」

僕      「 あ~ んっと 話せば長くなるから~
                   今夜 時間取れる?」

のぞみ~る 「 え~~っ 今じゃダメなんですかぁ! 」

僕      「 あんまし公になっても困るデリケートな話なんょ」

のぞみ~る 「 私に被害ありませんよね?」

僕      「 ないない! 」

のぞみ~る 「 何時に終わりますぅ? 」

僕      「 10時くらいかな 大丈夫?」

のぞみ~る 「 あ♪ じゃあ 終わったらメールください」

僕      「 メール?  俺のんそんな機能付いてないねんw」

のぞみ~る 「 じゃあ、電話でいいですからw」



    と、小会議室を出てゆくドアの開閉の隙間から工藤が見えた・・・・・・(怖っ
     こっち見とったでぇ(・・;)

    コンコン

工藤  「 おはようございますぅ あれ? 何か打ち合わせでした? 」

僕    「 あ~ いつものOPEN前の 宣伝広告の話をw」
     

工藤   「 そうなんですね、 あっ♪ 屋号考えて来たんですけど
                            見て貰えますか?」

僕    「 あ~、じゃあ 電車の中ででも 」

工藤  「 え? 電車移動なんですか? 」

僕    「 はい、、 僕 免許持ってませんから 
        工藤さん持ってますぅ? 」

工藤   「 持ってますけど・・・ペーパーなんで・・・・」

僕    「 じゃあ電車で行きましょうょ♪ 」



 ~~~~~ってな訳で 総武線に乗車して 千葉へ向う~~~~~~~~


      結構混んでた。。。。

僕   「 あっ どんな屋号にされました? 」

      狭い中 カバンをゴソゴソして 取り出す用紙

工藤  「 これです^^ どう思われますか?」


    『OOOOデリカフェ』

僕   「 シンプルですね♪ 」

工藤 「 イラストデザイン画のおむすびを入れようかなと♪ 」

僕   「 わかりやすくて良いと思いますよぉ 」


   さらに混んできたっ。。。

   開閉ドアのコーナーのとこに俺(・・;)
   その前に工藤なのだが
   貰った用紙がくちゃくちゃになりそうなので
   
   とりあえず! 片手はカバンで
            片手は用紙を持って上に挙げる、


   
   密着してて会話も出来ない・・・・w

   工藤のカバンのどこかが
   俺のちんこをつんつん♪つんつん♪しとる・・・・w


  さらに 次の駅で押し流されながらも密着度が増す!

  工藤おでこ
  俺の胸板にヘッドバットしてきた!

工藤 「 ごめんなさい・・・っ 」

  と言いつつ
  俺の胸板に顔を埋める工藤

  髪の毛の良い匂いが鼻腔をくすぐる♪

  ちんこノックしてたカバンが無くなったと思ったら・・・・
  カバンを持つ工藤の手の甲が
  すでに 勃起したちんこに触れとる・・・・・・・


  知らん顔して 挙げた用紙を読むふりをしてみる♪
  読む程の内容なんてないのだが・・・・w


工藤  「・・・・・・っ! 」

  ・・)? なんだ?

工藤  「 ぅ、 ・・・・っ!」

僕   「 大丈夫? 」


   顔を埋めて 様子がわからないが・・・
   何か苦しそうだ。

   しかし、こう密着してると
   工藤吐息の温度まで伝わってくるなぁ♪・・・・生温かい・・・・・、


工藤  「 ぁっ  ・・・ぁっ  ・・・・っ   ゃぁっ」


    ・・)? え?  痴漢? されてる?

    天罰という事で放置するか?
    ここは弱者という事で助けるか?


工藤  「 っ・・・・・・ っぁ ぁっ   ぅっぅぅ・・・・」

   うっすら汗をかき耐えてる工藤が可哀想になり、


   用紙を持った手で
   工藤に肩を抱き

   ぐるり♪と回転して
   立ち位置を変えてあげた!


   さすがに、俺の尻は触ってこない・・・w


   千葉に入ると、どんどん人が降りて行って
   新聞を広げて読めるくらいの余裕が出てきた(^-^)b



   口数の少ない工藤が口を開いた。


工藤 「 ・・・・・・恥ずかしい
      ・・・・だから電車って嫌っ!」


    (・・;) 車で来る以前に
         助けてくれてありがとうは?


  稲毛に到着すると、駅前にお米業者の方が待っててくれてて
  大きなワゴンで工場まで移動♪


  
 工場には 大きな生米保管倉庫があって
 その奥に 炊飯工場があり
 その2階に テストキッチンがある。。


 テストキッチンには 5合炊きの炊飯器が30台程並び
  お米・水加減 を微妙に変えて 希望の炊き加減を伝える。

 すると
  いざOPENの時には
  店舗に 炊飯米が60度の状態のまま配達されるというシステムなのです(・・)b


  なんで、このシステムを導入したかというと
  全員アルバイトで回す為、 誰が握っても同じクオリティーをキープする為なのです。


 
  お米は 富山県黒部農協コシヒカリに決まりました♪(^-^)b



  帰りの電車で(帰りは座れたw)
  
僕 「 誰か 意思の疎通のとれそうな子いました?」

   実弟とは知ってたが
   あえて、聞いてみた♪

工藤 「 え~っ♪ 新宿の店舗に^^ 」

僕  「 へぇ~ 長嶋店長とお話されました? 」

工藤 「 はい♪ もちろん 了解は得てますょ」

僕  「 あっ  ちなみに 工藤さんって御兄弟っていらっしゃいますぅ?」

工藤 「 ! ・・・なんですかw  急に プライベートですか? w 
                      いますよ、  弟がひとり  」

僕  「 あっなんか 長女の雰囲気って感じします^^
       じゃあ、弟さんは~~~~ 大阪ですか? 」

工藤 「 えっ・・・と  ちょっと 事情があって 
         まぁ  私の話は いいじゃないですか、、」

僕  「 あ~、 ごめんなさい、、」

   
  東京に到着後

僕  「 じゃあ、その用紙コピーして
      社長常務に提出して了解取ってください

      あと~ テイクアウトの備品・容器 
      今夜中にピックアップしてて貰えますか?
 
      では、よろしくぅ♪ お疲れ様ですノシ」




  工藤は、本社へ


  僕は 新宿の営業へ





 続くよん。。O


 (コメント
 【リャンさん】
   悪徳でしょ~~~~~~っ!
   なんか先回り先回りして
   何が楽しんだか・・・・
   ひかるちゃん頑張れ~~♪


 【悠稀さん】 
   カマキリ 時代劇の悪代官って感じでしょ?(・・;))
    人を蹴落として  出世する女ですよ これこそ!


 【尚子さん】
   頭は良いし 回転も速いのに
   使い方を間違ってますよね・・))b
   はい♪ 追い込みましゅ♪。。O


 【ばにらさん】
   アンさん喜びますよぉぉぉっ♪
   『ありがとぉ♪ ばにら~ぁ』って声が聞こえてきそうwww(^^)b

 【mi-saさん】
   居ますょ~~~~~っ
   もっとえげつない奴もいるでしょう きっと。。。。
   悪魔みたいな  でも遭遇したくないなぁ~疲れるwww


 【htmさん】
    ぎゃははははははwww
    すいません  足踏みばかりしてて
    もう暫くお待ちになって♪(^^*)

このウラログへのコメント

  • リャン 2013年07月12日 14:14

    可愛げない女ね!ひたすら隠したがる意味がわからない。

  • なまか 2013年07月13日 01:39

    黒部のコシヒカリですか(*^^*)

    富山県民としては とっても嬉しいですね

  • 尚子 2013年07月14日 01:33

    本当に痴漢だったのかしら?
    もう、工藤のする事は全てが信用できませーん

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

上岡龍太郎

  • メールを送信する

上岡龍太郎さんの最近のウラログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31