デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

すごく濡れる処女5

2013年07月10日 22:01

私はギンギンにいきり立ったペニス彼女オマンコに近づけました。

彼女オマンコは濡れまくり、テカリまくりです。

ビラビラパックリ開いて、挿入を待ちわびています。

亀頭を膣口に当てて、

スルッとスムーズ挿入をしながら、

脚を持ち上げ、

挿入は速やかに一気に行います。

処女の場合は、これがいいみたいです。)

ギンギンのペニスが半分入った時、

彼女が「痛~い」と叫びます。

この時には、しっかりペニスは入っていますから大丈夫です。

彼女は痛みに堪えた表情です。

そして、私は彼女のことを考えて

ゆっくりと柔らかなピストン運動

1分も経つと彼女の表情は緩んできて、

徐々に何とも気持ち良い表情に変化して、

そして息が荒くなってきています。

そして、「ア~ア~」と小さな声が聞こえ出します。

私:「どう、段々と気持ち良くなってきたでしょう。」

彼女:「最初はホント痛いので驚きました。

  でもだんだんと気持ち良くなってきました。」



私は徐々にピストンのペースを速め、

ペニス挿入のまま、松葉崩しへ体位を変えました。

ペニスを抜かないのは、入れる時にまた痛がるからです。)

そしてまた正常位へ移行。

彼女は、シーツをしっかり掴みながら

感じているんです。

声も大きくなってきます。

そして私の顔を何ともいえない表情でときおり見つめます。

では、このあたりで、私はピストンを速めて射精しました。

コンドーム越しにしっかりとドクンドクンと感じることを

分かって欲しいのです。

男性はこうしてイクんだということを。

初貫通は、成功しました。

シーツには、2つほど赤いシミが残りました。



処女だからこのぐらいで

と私は思っていましたが、

これから先の彼女は面白かったですよ。





つづく

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

星の王子様

  • メールを送信する

星の王子様さんの最近のウラログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31