デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ひかるとみつるの同窓会

2013年07月10日 13:49

ひかるとみつるの同窓会

~~~~~西麻布に向う道中で~~~~~~~

本田 「 僕 実は 西麻布店行くの2回目なんでよ^^ 」

僕  「 へぇ~♪ 食べに来たの? 」

本田 「 はい♪ 半年くらい前です」

僕  「 彼女と? 」

本田 「 はいw 」

僕  「 へぇ~ 本田君 大阪からこっちきてどれくらい?」

本田 「 丁度 半年くらいです 来て直ぐに西麻布行ったんです^^」

僕  「 あっ じゃあ その彼女は? 大阪の子? 」

本田 「 はい^^ 今 同棲してます 」

僕  「 彼女も仕事してんの? 」

本田 「 大学行って バイトはしてます♪ 」

僕  「  本田君さぁ、 井上さんって前 一緒に仕事してた子覚えてる?」

本田 「 宇都宮の時ですか? 」

僕  「 うん。 」

本田 「 もちろん♪覚えてますよぉぉ 井上ひかるでしょ?
       店長チーフの関係でお店回してたんですよぉ 懐かしいなぁ~w」

僕  「 実は 西麻布店に今おんねん♪ これから会いにゆくねん♪ 」

本田 「 え! マジっすか! え? ハハハw って 
       ホントですかwww へぇ、 え? ハハハw
      あれ?   あれ?w
       前職で同じだった者同士を なんで上岡さんがセッティング?」


僕  「 そのわけを今から聞いて欲しいんやけどね」


本田 「 はぁ・・・・。 はい。」




~~~~~~西麻布店にて~~~~~~~


  店長に話して 井上ちゃんをあがらせて貰う。。
  
  B1のテーブルにて


本田 『 ひかる~♪』 
井上 『 みつる~~っ 元気やったん?』


  ハグやキスは無いものの
  握手で爽やかな再会だぁ~っ♪

 
 白ワインと軽い料理をオーダーして 本題へ


僕  「 井上ちゃんは知ってるんやけど、」

井上 「 ひかるでいいですって^^;) 」

僕  「 ひかるちゃんにするわwww 呼び捨てはなんかw ネー?w」

   「 実は、約1ヶ月後くらいになんのかな?もぉ。
     新宿にもう1つ新しいお店をOPENするのが決まったんょ」

本田 「 すげっ って 早っ・・・はい」

僕  「 でぇ ひかるちゃん店長でぇ
      本田君 チーフでって考えてるんょ」


本田 「 え? 僕チーフですか? まだ 来たばっかりですよ? 僕・・・・。
                                   まだ 全然 、」


僕  「 俺も暫くキッチン入るから^^」

井上 「 私も、全然で 今日 ココ来たばっかだから 
       でも なんか 雰囲気が違って 面白いですよぉ~♪」


    「 ねっ♪ 一緒にがんばろうよ みつる!」


本田 「 イキナリ過ぎて 心の整理が まだ出来てないんやけどwww」


僕  「 じゃあ、驚きついでに もう1個
     実は 今度OPENするお店は
     1FとB1とあるんやけどね、
     2人が担当するのはB1の ココのお店と同じ形態
     ただ ココと違うのは ランチもあるってとこ。


     もうひとつ
     1F部分の通リに面した店舗が
     『おにぎり』をメインとしたファストフードデリなのよ。 」



本田  「 ぉぉ~♪ 」  
     うんうん♪頷く井上ちゃん^^))


僕   「 で、 そこの担当責任者
       工藤みか なんよ。」


本田 「 はぁ・・・。 え? 僕 知りませんけど? 」

井上 「 本部長工藤ならわかる? 」

本田 「 え? なんで? あいつココおんの? うちの会社に? 嘘でしょwww」

井上 「 おんのよ!それが しかも社長秘書やで!!」

本田 「 っていうか あいつまだ宇都宮おるんちゃうん!? 」

井上 「 意味わからんやろ?! 」

本田 「 いんや! わかるで 俺には
      どうせ 何か 企んでんねやろ!」

井上 「 それは 私にもわかってんねん!w
       ただ何をしてるかやん! 」

本田 「 え? それを暴く為だけに? チーフですか? 」

僕   「 いや! それももちろんあるけど
         年齢や経験も当然あるよ。 」


井上  「 みつる~大丈夫なん? みかアレルギー治ったん?」

本田  「 まだ顔見てないからわからんけど、 薬飲んでるからな、
            もう 大丈夫やと思うけど、w

       あ・・・・・・っ でも 上岡さん
       本当は、 僕らの事疑ってたんちゃいます?
       工藤の仲間やないか? みたいな、」



僕   「 最初、わかった時は 宇都宮からの転職組は全員
        社員からアルバイトまで  疑ったょw
      
       で、怪しいのはもうひとり グレーなんがひとり おんねん。」



本田  「 えっ 誰ですか? 」

僕   「 うちの店の ともとも。」

本田  「 あの子は無いでしょ~~、、と思うんですけど
        で、 もうひとりは? 」

僕   「 そのコバンザメの橋田(ゆってぃ) 」


本田  「 それも無いと思んですけどねぇ・・・・・
       その2人って 宇都宮なんですか? 」


僕   「 そやねん 渋谷ブツトリックバーからの転職やねんな
       で!、 しかも
       橋田に関して言うと 工藤と姉弟やねん 」



本田  『えっぇぇぇぇぇええええっ!』
井上  『うそっぉぉおおおっ    !』

本田  「 でも苗字が 」

井上  「 あ~っ!! 離婚した言うてたわ! んで 
         私 お父ちゃん大阪残んねん言うてたわ 」


本田  「 僕ら 首都圏エリア店舗の事 全然 わかんないんですよねぇ、、」

井上  「 わからんなぁ・・・」

本田  「 あいつ何しとんねやろ・・・・ きしょいなぁっ 」

井上  「 うん・・・きしょいゎ~って 今日 わたし 顔見たけどな、」

本田  「 見たん?! 相変わらず?  びっくりしとったやろ あいつ 」

井上  「 見て見ぬふり言うんかなぁ~ 相当動揺しとったけど
       私を見て 初見の感じでおんの必死やったんちゃうか 
       あいつ、宇都宮の人間ってまだ知られてないって思うとるからな」

本田  「 俺は言いふらしたんで! ほしたらあいつ出て行きよるんちゃう?」

井上  「 そしたら もしスパイなら 別の人間来るやん
       ここで 知らんふりして泳がして
       何目的かハッキリさせて
       直接 向こうの会社に言うた方がスッキリするやん」



     (・-・) お~井上ちゃん よ~くわかってるねぇ♪



僕  「 で、 了承してくれる? チーフの件^^」

井上 「 するよな?♪ 」

本田 「 はい! 役に立つかわかりませんけどw 頑張ります!♪ 」

僕   「 じゃあ、 本田君の事は明日
       工藤千葉県のお米屋さんに一緒に行くから
       そん時話しとくね」




    で、懐かし話に盛り上がる2人の話を聞きつつ

   
    俺と井上ちゃんは家へ

    本田くんは 彼女の待つ学芸大学へ帰りました。。O



    明日は、工藤千葉へ行って参りますノシ 続くよん。。O




 (コメント
 【リャンさん】
   B1はこれで固まりました(^-^)b
   千葉でお米選別しながら
   お店の屋号について 聞いてきます♪


 【尚子さん】
   そぉっ!!
   権力を振りかざしたのか?
   勘違いしてるか知りませんけどネ
   弟可愛さからなのかwwww
   1Fにはアルバイトしか置きませんよ~♪(^^)



 【悠稀さん】
   多分ですけどね(・・)b
   長嶋店長に対して
   「私は そんな事も出来る地位にいるのよ」アピールしたいだけだと
   思いますけどねー(^^l))
   あ♪大丈夫です ラオウは全然気にしてませんからwwww

このウラログへのコメント

  • リャン 2013年07月10日 15:51

    あちらは、どんな作戦組み立てて来るのかなぁ(^^)井上さん頭の回転早くて助かるじゃない♪

  • 尚子 2013年07月11日 07:06

    あーどんどん面白くなってくる
    工藤に本田君の話をした時の顔ったらないでしょうね
    想像するだけで楽しい

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

上岡龍太郎

  • メールを送信する

上岡龍太郎さんの最近のウラログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31