デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

出会い系の女86

2013年07月06日 17:40

今日の午後はトラウマの女と電話だ。ウキウキする。

65の男は17の男になった。

男は、今まで女と電話などしたことがない、ましてや長電話など、初めてだ。

恋?ではないが、似たようなモノである。

恋は、相手を知らないから、恋になる。

相手を知ったなら、ご近所さんだ。熟知したなら日常になる。日常に恋はない。

恋は罪のない妄想に過ぎない。

だから、キモチが新鮮であるかぎり、そして相手が知らないかぎり、いつでも恋は発生する。

年は関係ない、タダ、タダ、気持ちの新鮮さだけが問題だ。

ヒトは、50超えると、人生の荒波に揉まれて、新鮮な気持ちも揉まれる。
17の新鮮な気持ちを50超えて、保ち続けるのは、女の美貌が50超えて保ち続けるのと同じだ。
この男のように美貌というサイノーを持ち合わせていないモノは、
ナイモノは衰えることがない。新鮮である。

この65の男は、ビジネス落伍者の代わりに、17才の新鮮な気持ちを維持し続けた。
青木鈴木ビジネス能力を得るため、新鮮なキモチを差し出した。



ウキウキしているところに、純情淫乱の女のメールがきていた。


感じない体から、感じる体に爆発したってとこまで、ハナシたわね。

ワタシのカラダがセックスで感じるでしょ、

それが中途半端じゃないの。

夫の5年間の看病で圧縮に圧縮されていたでしょ、、

も、富士山大爆発よ、キャハ。

ほとんどの男のヒト、キャ、ほとんどといってもまだ、10人くらいだけどね、
まだ、100人でないわ、多いか少ないか、わからないわ。
だって、こういうのってどこが基準だかわかりゃしないわよね。
多いって、言うヒトもいるし、まだまだ、子供以下だって言うヒトもいるしね。

トリコになるらしいの。

わたしが感じまくるのみて、すごく興奮するらしいの。
盥に2杯分の潮流すでしょ、
男のヒトは、それを見て、イッちゃうらしいの。

わたし、体に触れられると、どこでもゾクゾク感じるのよ、
するとね、男のヒトが触るとこ、ぜ~んぶ、感じると、
男のヒトはすごく、自信がついてうれしくなっちゃって、
挙げ句の果て、わたしが、潮流すでしょ、
潮が噴き出すところをネ、自分の手でオチンチンをシゴキながら見るのがサイコーなんだって。

感極まって、発射してるわ。
もう一方の手で、クリを弄りながらね。

見てる方が、わたしのおまんこに入れるよりイイんだって。


困るのはね、

1回か2回、おつきあいでセックスするわよね、

まだ、相手のヒトはどういう人か知らないから、そこまではいいんだけど、

回数が増えると、そうね、3回目あたりからね、だんだん、わかってくるの。

するとね、

私の体は感じても、わたしの心がだんだん感じなくなってくるの。

男のヒトはわたしの体がすごく反応しているから、すごく喜んでいるわよ。

もちろん、わたしの体も感じまくっているから、すんごく気持ちいいわ。

セックス快感って、特別よね、

このために、ぜ~んぶ、なくすって、わかるわ。

ぜ~んぶ、なくしても、惜しくないわよね。

地位も、名声も、富みも、そして、家族子供だってぜ~んぶ、なくしても惜しくない、

それがセックスよね。

女の人は誰でも、ぜ~んぶ、なくしたいセックスをしたいと思っていると思うわ。
あの、オルガスムを味わったヒトならね。
これ以上の快感快楽はこの宇宙に存在しないモノね。

そう考えると、セックス以外のことは余計なコトのように思えてくるわ。


男は、また立ち止まった。

ここにもいた、おまんこ以外は余計なコトだ、

セフレの女と同じような気持ちの女が、ここにもいた。
この男が最近、この1ヶ月で、2万円の女、カラオケの女で、
おまんこ以外余計なコトだ、と言う結論に達したことだった。

図らずもセフレの女のメールで知り、またまた、純情淫乱の女から同じようなことを聞くとは。

男は思った、

ひょっとすると、これは、女のうわべや表向きのミエや取り繕いでなく、
心の奥の奥では、掛け値なしの、女の部分では、
おまんこ以外余計なコト、
これが、真理でないのか?

誰だって、人前では、こんなことは言うわけない。
人前で、おまんこ、といえないのと同じ理由だ。
たとえ、真理であっても、人前では言えないことは、一杯ある。

しかし、人前では言えなくとも、消えたわけでない。
もっと言うと、
女は、とっくのうちに、無意識で、真理を知っているのだ。

無意識であるから、通常では出てこない。
意識されないから、ナイと思い込んでいる。

しかし、夢や、異次元快楽で、閉ざされていた無意識の世界が
解放されて意識に昇ってくる。
ここで女は初めて真理を知る。

真理を垣間見た女が、セフレの女であり、この純情淫乱の女、なのだろう。


同じように、男も、この男と同じように、
女のもつあの美しいショッピングピンクの鮮明なおまんこに感動すれば、
言い換えれば、女に尊敬の念が生じれば、

おまんこ以外余計なコトだ、

そういう真理にイヤでも突き当たることになる。


男は、いよいよ確信を深めた。

間違っていない。

続けてメールを読んだ。



タダね、

すごくキモチイイ、セックスするでしょ、

わたしも、そのときは体が感じまくって、すごく気持ちいいわ、

も、やめられないわ、キャハハハ。


その後なの、

ムナシイの、

体はすごく気持ち、いいんだけど、終わってから、

空しいの。


これがね、男のヒトのもつ人間で、分かれるノ。

空しくなるヒトとそうでないヒトに。

空しくないヒトって、なにやっても、いれてもいれなくてもたのしいわ。

同じ空気吸ってるだけでも楽しいわ、

手握られただけも、イッちゃうわ、きゃは。

うん、オチンチン関係ないの。



でもね、私の体感じるでしょ、

セックスするわね、それはそれは、とても感じるわ、

オチンチン入ってくるととても気持ちいいわ。

男のヒトって、すごく自慢したがるのよ、ながいだろ、おおきいだろってネ、

それはそれで使い道があるんだけど、

心とか気持ちってコトに、関係ないのよね。

長いヒト大きいヒトが、わたしが感じすぎてね、

盥2杯分の潮流すでしょ、

み~んな、ジマンのオチンチンだって思ってるわ。

それは、別にいいんだけど、


終わった後の、あの、空しさがなんとも堪らないの

体は感じまくって、すごく気持ちいいわ。


だからね、わたし、空しくなるから、1回か2回の空しくなる前で、

バイバイするの。


でもね、男のヒトは全然、わからないの、

あんなに気持ちよくなっているのに、なんで別れるのかね。

そして何よりは、わたしの感じるからだが、どうしても忘れられないの。


わたしがバイバイするとね、たいがいの男のヒトはさわぐわ。

もちろん、そういう男のヒトとセックスしてもすんごく、キモチイイわ。


タダね、

あのムナシサが後から、やってくるの。

もちろん、ムナシサに襲われない男のヒトは、一人だけじゃないわ。

でも、少ないわよ。

わたしの体、男のヒト、求めるわ、

だって、すんごくキモチ、イイんだもの。

セックス以外、余計なコトよ、


でもね、ココロが出ないうちが、華なの。

ココロが出てくるとね、体はすごく気持ち、イイくても、

後から、クルシイの、

ココロってね、会う回数が増えるとね、必ず出てくるの。


ココロって、ジャマよ。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ぱすかる

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31