デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その17)

2013年07月04日 21:50

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その17)

(その16より)彩花(仮名)は、乳首を弄られ、また、弾かれる度に、体全体で受ける、性感に耐えられなくなり、座り込もうとした。

僕は、座り込もうとする彩花の体を支えながら、クリトリスを触り、弄り回した。

すると、お湯やソープとは異なる、サラサラっとした別の液体が彩花から、溢れ出してきたのを僕の指は捉えていた。

彩花は

「ウハアァァ~それ…その指の動き…反則よお~」

と、大声で叫び狂った。

その声の大きさは、その液体が分泌される量に比例するようであった。

また彩花は、彩花の股間割れ目、そして、クリトリスを弄る指の方の、僕の手の甲を上から押さえるようにして

「もっと…お願い…もっと…」

と激しく悶えながら、せがみ出した。

しかし我慢できないのか、或いはもっと快感を得たいのか、彩花は、太股をとじ、クリトリスなどに、指の腹の触る面積をもっと増やそうとした。

それでも彩花は飽きたらなくなったのか、僕の指をつまむと

「その指、入れて…」

と言わんばかりに、僕の指を割れ目から中へ入れようと、誘い出した…(その18へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31