デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その16)

2013年07月03日 23:51

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その16)

(その15より)彩花(仮名)の背後に回った僕は、同時に、もう片方の指を彩花の陰毛の茂みの中へと進めていった。

後ろから乳房乳首及びクリトリスなどを同時に愛撫され、また、弄られた彩花は、いきなり

「アフウウ~」

と、バスルームに響き渡るような声をあげると、体全身をくねらせ始めた。

そして、僕を振り返るようにして見つめると

「もっと…もっとぉお願い…」

と、愛撫をせがんできた。

僕は、全身をくねらせる彩花のことを背中で支えながら、ボディソープを掌につけると、両手に擦りつけ、再びその乳房などを鷲掴みした。

彩花の乳房はとても柔らかく、揉もうとしても、スルっと逃げられてしまうような感触であった。

それでも、乳房のほぼ頂点にある乳首は、段々と硬くなり始めてきているようであった。

僕が、その乳首を指で何度か弾くようにしてみた。

すると彩花は、乳首を弾かれる度に、腰を動かし、また、座り込もうとしながら

「ウハウウ~感じちゃう…乳首そんなに弾かれたら…ウハアアウ~」

と悶えながら、激しく喘ぎ声を上げていくのであった…(その17へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31