デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

成程~話:ほんとの美人

2013年07月03日 09:04

瀬戸内寂聴氏の心に響く言葉より

私は子供のころ、母から「お前はきりょうが悪いから、せめて、にこにこして人に対しなさい」とよくいわれた。
りょうを悪く産んだのはおかあさんのせいでしょうと、私はむくれたが、あんまりよくいわれたので、つい、人に会うと、とっておきの笑顔をするようになり、きりょうは悪いけどあの子は、人なつこくて、愛きょうがあるといわれるようになった。
「世間には美人と言われる女もいるけど、とかく器量よく生まれついた女は、子供の頃から甘やかされて育つから、人間が練れてなくて、面白味のない女になっちまう。
器量は大したことないのに、ああ、いい女だねえって、人に思わせるのが、ほんとの美人というもんだよ」

『切に生きる』扶桑社


いい女と同様に、いい男、味のある大人の男には、また会いたいと感じさせる余韻がある。
余韻とは深みであり、陰影。
いい女(男)とは…「酸(す)いも甘いも噛(か)み分ける」という言葉がありますが、人生経験を積んで、人の心の機微が分かる粋な人。
散々苦労をしていても、それが少しも顔に出ない人。
愛嬌があって、笑顔の素敵な人。
持って生まれた器量の良し悪しではなく、「ああ、いい女(男)だねえ」と、しみじみ人に思わせるのが真に魅力的な人。
しみじみとは心の底から深く感じることで、余韻。
大人になったら、余韻のある人でありたいな

このウラログへのコメント

  • なな♪ 2013年07月03日 09:36

    隣のトトロさん:なかなかね でも笑顔が多い人になりたいな

  • りぶら 2013年07月04日 00:06

    日々精進まだまだです

  • なな♪ 2013年07月04日 00:42

    りぶらさん:私もです

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

なな♪

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31