デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

出会いとセックス

2013年06月30日 14:13

一人の女性と食事とセックスをしてきました。

サイトで出会いLINEを交換し一週間ほどやり取りをしました。
その内容はどんなプレーが好きだとか、どんなのをやってみたいだとか・・・
最初なので、お手柔らかに~なんてフランクな感じでやり取りしてました。

そして、お互い都合の合う日に某町で待ち合わせをしました。

待ち合わせは昼間。
たくさん駅には人が行きかってます。

LINEで「駅につきました~」と送ってみると、「もういますよ~」とお返事が。
あれ~と見渡すと、にっこり笑った方が!

「すいません。気づきませんでした。はじめまして」と挨拶すると。
雰囲気でわかりました」と。

少し歩いて、ご飯屋へ。
今までサイト出会った方の話や、仕事の話をメインにいろいろ聞きました。

どうやらストレス発散のためにサイトで出会った方とエッチするようになったのだとか。
お互い束縛されずにちゃんとルールをわきまえて、楽しむ分には良いのかなと
思っている僕としては、近い価値観な方だなと印象を受けました。

食事を終えお互い、体を会わせることが大丈夫か確認して、ラブホに入ります。
できるだけきれいなラブホのほうが安心するかなと思い、入口がきれいなところに入りました。

フロントで部屋を選ぶわけなのですが、結構埋まってまして・・
みんな元気にやっとりますな!と感心しつつ一室を確保。

エレベータに入り、二人きりになるや濃厚なキス
すでに気持ちが二人ともすでに出来上がっていたようです。

キスをしながら、服の上から胸やお尻を触ります。
感じやすい体質のようで、キスをしながら「んふっ~、あっ」といった吐息が漏れます。

二人とも服を脱がしあいます。
Dカップある胸をもみしだくと、やはり「ん~!はぁぁ~」と吐息が漏れるので、どうやら
かなり感じているようです。

だんだん乳首も立ってきたので、乳首を口に含みます。
舌でコロコロ、レロレロ、たまに引っ張ってみたりして、反応を確かめます。
「ああ~やばい。濡れてきちゃう」と僕の愚息を撫で始めます。

ショーツの上からクリを撫で始めます。
確かにショーツの上からでもわかるくらい しっとりと濡れているのがわかります。

そこで、ショーツを脱がせヌルヌル秘部を撫でまわします。
粘液が溢れ出て、勃起したクリ、そして舌の口をニュルニュルとした感触が彼女を包みます。

気持ちいい!もっと!」
「どこがいいの?どこが気持ちい?」
「あ~ん。言えないぃ~」
「言わないとやめちゃうよ?」
「くりぃ~。。。。」
「ちゃんと言って。」
クリトリスが気持ちいぃ~もっと!」
ジュルジュルとしたものがさらに大量に溢れます。

少し言葉攻めで恥ずかしくなったようです。
 
「あぁ~!いくぅぅう~」と叫び。彼女は果ててしまいました。

エログのように書いてみましたがなかなか大変ですね。
  リクエストがあれば続きを書いてみます。
  結局、彼女とはラブホを出る前に5回ほどセックスを楽しみました。
  彼女とはまた都合の合う時にしましょということで、お別れしました。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

のらくろ0217

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30