デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

M女知美のスパワールド変態SEX 3

2013年06月25日 18:50

知美の正面に座って知美の喘ぐ姿を見ていた中年男性が私達の横にまで移動してきた。
そして温水ジャグァーの透明に近い温水の中を望み込み知美が喘いでいる現場を見つけて驚いた表情で私と知美の顔を見つめる。
知美はと言うと私にオマンコ奥まで指を入れ込まれて掻き回されて我慢出来ずに喘ぎまくっている。
小さいが知美の喘ぎ声は確実に横の男性に聞こえている・・・
「アァァァー・・・・ウァァァー・・・・」
私が横に座る男性に声をかけてみると驚いた男性は大きく頷く。
(この女は変態なのだよ、見られるのが大好き変態露出狂なんだよ)
私の言葉を聞いた知美は反論しようとしたが、私がブラジャーを押し上げて乳首を弄りながら
(この変態オマンコを弄られて乳首勃起しているじゃないか、横の人にも触ってもらえ・・・)
「エッ・・・恥ずかしい・・・・恥ずかしいわ・・・・」
私が横の男性に(オッパイ触って)と言うと戸惑いながらも両方の乳房を持ち上げて揉み始めた。
「ウァァァー・・・イイ・・・イイ・・・イイ・・・」
ますます悶えて快楽に酔いしえている最中なのに邪魔が入った。
プール従業員が私達の行動に不信を思ったの近いてきた。
仕方が無いので知美のブラジャーを戻してオマンコからも指を抜く。
喘ぐのは止めたが知美は肩で「ハァーハァー」と息を荒々しく吐いていた。
従業員は不信そうに私達を見ていたが何も云わずに戻って行った。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ヘルキャット

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30