デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

SEXの薬(女性編)

2013年06月25日 01:48

SEXの薬(女性編)

■最新の催淫薬

近年、男性だけではなく女性性欲を高める「発情ホルモン」と言える
ペプチドホルモンが見つかり、話題になっています。

バイアグラやレトビア等の薬剤は、心臓が弱い人には進められません。
また女性には殆ど効果がない物です。

発情ホルモンは、動物実験での安全性をパスし、その後のテストで高齢
者や閉経前の女性にも効果を発揮する事が分かりました。

この薬は、スプレー式の鼻炎薬の様に鼻の粘膜から取り込むことが出来
ます。そのホルモンの名前は「PT141」と言います。

以下の記事をご覧下さい。

引用元:Science Now
-----------------------------
今回女性性欲を刺激する物質が、カナダコンコルド大学のジョンズ・
フォアウスらによって発見・合成された。
彼らは、脳下垂体中葉ホルモン(α-MSH)と似た構造を持つ合成ペプチ
ド(PT-141)を雌のマウス注射し、その行動の変化について観察を行
った。

その結果、注射しなかった場合に比べて、雄のマウス挑発する行動が
3倍程度まで増えることがわかった。このことからPT-141は女性性欲
回復する候補薬になりうると彼らは結論づけている。

また調査で、陰茎への血液流入による勃起の維持という男性患者の最終
的な目標達成をこの薬が助けることが判明している。「リジスキャン
という機器を使って計測したところ、勃起は最大で3時間持続したという。

研究者達は「中枢神経系の3型メラノコルチン受容体と4型メラノコルチ
受容体にPT-141が選択的に結び付き、性的願望を促進した」と推測し
ている」。

-----------------------------

このホルモンが本当に女性性欲を高める、いわゆる媚薬として発売さ
れるようになれば、相当な人気が出るでしょう。

「PT-141」は、米食品医薬品局(FDA)の承認に必要な、臨床試験の第1
段階をすでに通過しています。製薬会社は3年後に一般発売できる見通し
だというコメントを出しています。

しかし日本の薬事法は厳しく、アメリカではサプリメントして売られて
いる物も、日本ではなかなか販売はされません。当然、PT-141が日本で
処方されるようになるのは、相当先の話だと思います。

そこで、海外より直接個人輸入します。

PT-141を取り扱う海外業者は沢山あり、日本語ページを設けていてくれ
るサイトもあります。

検索は「PT-141 buy」などで出てきます。一本35~40ドル(US$)程度で
手に入れることが出来ますが、中には120ドルというサイトもありますの
で注意が必要です。

「PT-141 buy」で検索 -google
http://sl.gekiura.com/tyenk

また、日本でホルモン剤の輸入代行を行っている業者は、PT-141が注文
表に載っていなくても取り扱ってくれる、というところは結構あるよう
です。


※購入は自己責任でお願いします。

このウラログへのコメント

  • 北野 ケン 2013年06月25日 08:34

    > ななななさん

    あらあら
    大変な事になっちゃいますね(笑)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

北野 ケン

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30