デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

探偵ごっこ?w

2013年06月23日 07:20

探偵ごっこ?w

~~翌日・新大阪行きホーム~
 ちょっと早めで 7:30くらいに着き
 キョロキョロ((・・  ・・))

 携帯♪にかけてみる

ラオウ(小声) 「 ぉぉ、 今どこゃ」

 寝起きか?

僕       「キヨスクの前に居ますけど」

ラオウ(小声) 「 なんや、もう改札通ったんかえ」

僕       「 ・・・はい」

ラオウ(小声) 「切符わえ」

僕       「 自分で買いましたけど」

ラオウ(小声) 「 俺、お前の分買うたっちゅ~ねん まぁええゎ
            今から そっち行くゎ・・・・
            誰か・・・つけられてないか・・・・ 」

僕       「 ・・・・誰もいませんょwww 」

ラオウ(小声)「 何笑ろてんねん! もっと緊張感持ったんかい」 ぷち♪



   (・-・)過剰でしょ・・・兄貴


   キヨスク自販機の横で待ってると

   明らかに挙動不審な歩き方でw
   大きなマスクしたスーツ姿のラオウ兄貴が近づいてきて

  僕の前を無視して通過するw

  そんで、キヨスクを1周して

  僕の横の自販機コーヒーを買いながら


ラオウ(小声) 「 お前・・・・・素やないか・・・・・」

僕        「 おはようございますっ。」

ラオウ(小声) 「 こっち見んな! 挨拶すな!・・・」

僕        「 ぎゃはははははははw 」

   思わず、笑てしまった(((^▼^)))

   コーヒー持って俺から遠ざかるラオウ
   そして、ベンチに座り 日経新聞を読みだすw

   
   (・-・)俺も付き合わなアカンのかなぁ~探偵ごっこw


   ベンチに背中合わせで座ってみたw


ラオウ(小声) 「 電車乗ったら・・・いろいろ話そ」

僕(小声)   「 わかりました・・・w」



 ~~~~~~~~新大阪行き新幹線のぞみに搭乗する~~~~~~~~

  ドアが閉まり 動き出す♪

  ラオウがキョロキョロしながら
  指定席から自由席の僕とこにやってきたw


ラオウ 「 なんでココまでせなアカンねん!
      って、 指定席こうや 」

僕   「 あ、でも 僕」

ラオウ 「ええねんて、切符あるから 」


   と、指定席へ移動・・)・・)

僕   「 そこまで、www誰もしろって言うてませんよwwww」

ラオウ 「 駅長から 売店のおばはんまで なんかワシを見とる気がしてな・・」

僕   「 ぎゃははははw 怪しいからですよw
       不審者ですやんw 職務質問されますよ~wその格好って
       おじぃ~のスーツですよね?www」


ラオウ 「 やりすぎか?」

僕   「 逆に変ですよw」


    大きなため息をついて
    

ラオウ 「 何がどないなっとんねん、」

僕   「 僕も聞きたかったんですけど、
      社長秘書付けたのって常務ですよね?」

ラオウ 「 なんでやねん
       おっさん秘書なんかいるか?
       仕事してへんがな、」


僕   「 やっぱり嘘か、
      秘書の口から社長いる前で
      常務の勧めで、一般面接から秘書になった言うてましたょ」


ラオウ 「 大体、俺 あの秘書とやなぁ
       ちゃんと話した事ないぞ! 
       そいでもな・・・・俺の事よ~知っとんねや」


僕    「 本社にもいるんですかねぇ・・・・しもべが」

ラオウ  「 なんや、しもべて」


   (・-・)b 新宿の店舗のこと
         宇都宮グループのつながり
         吹田おばはんとの疑惑
         長々と説明してると
         名古屋まで来てもうた。。


ラオウ  「 ほいで、お前どないしよう思てんねんな 」

僕    「 その法善寺の店長と会って
       東京に連れて来て
       新店舗の店長に推薦しようかなと
       で、 今 うちにいる 本田君を 料理長候補にと」


ラオウ 「 せやけど、 そないなったら
       あの秘書が仕事しやすくなるだけちゃうんけ?」

僕   「 そうとは思わないんですよねぇ~
      本田君は接点がなくて、名前を知ってるだけって言ってましたし」


ラオウ 「 ほんまか~?」

僕   「 逆に 仕事しずらくなるというか
      しもべ達も 仕事しにくくなるんじゃないかと思うんですよ 」

ラオウ 「 すまん、全然わからんw 
       一斉に掃除してもうた方が早ないか?」

僕   「 そしたら、また別のん来ますよ
       今、相手がわかってる分には動きやすいですけど
       また、知らん奴混ざってきたら
       探すとこから始めなあきませんもん、」


ラオウ 「 なんで、こんな目に遭わなアカンねんなぁ・・・・ 」

僕   「 多分・・・会社が大きくなってる証拠だと思いますょ」

ラオウ 「 ええ事言うね♪」

僕   「 だから、面接とかでも 良く身体検査するべきかもしれないですねぇ」

ラオウ 「 大阪着くで、」

僕   「 はいっ。 ってマスクは?w」

ラオウ 「 もうええやろ、 アカン? 大阪やで」

僕   「 いいと思います^^」


ラオウ 「 一旦、支社に行くか?」

僕   「 そうですね。」

ラオウ 「 腹減った うどん喰うて行こう♪ 」

僕   「 いいですね♪(^-^)」





    立ち食いうどん食べて
    大阪支社へ向う♪・・)・・)




 続くよん。。O





 (コメント
 【悠稀さん】
     多分、現場レベルで大体のものごとが決まってたんで
     僕の名前を出したんだと思うんですけど
     でもですよ(・・)b
     その中枢に 本部長代理で秘書工藤が入るならですよ
     そんなスパイ活動なんかしなくとも
     情報は本部長に集まってくると
     僕は 思うんですけどねぇ~~~。。。。



 【リャンさん】
      ぎゃははははw
      ゾンビのように出てきて
      ぶち切れて ゆってぃを怒り散らす?www
      隠れて見てればよかったですね((^^))ノ♪
      放置して帰っちゃいましたよwwww

このウラログへのコメント

  • リャン 2013年06月24日 00:16

    一緒に居て楽しい上司だよね!真面目な会話なのかもだけど流石大阪人だ♪

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

上岡龍太郎

  • メールを送信する

上岡龍太郎さんの最近のウラログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30