デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

女性をオーガズムに導くために不可欠なものとは?

2013年06月19日 21:55

皆さん、こんにちは

第3回目は「女性は誰でもセックスで何度もオーガズムに達するようになる!」
ついて書いてみましたが、いかがでしたか?

女性膣内開発が進めば、誰でも中イキでオーガズムを感じるようになります。
つまり、膣内開発の進み方によって、その影響は大きいということです。

第4回目は「女性オーガズムに導くために不可欠なものとは?」について書いてみます。

その答えは「脳内物質の分泌」がオーガズムには不可欠であるということです。

女性は脳でセックスをすると言いましたよね?

これはセックスでの男性の愛撫による快感が脳で感じるようになると女性の脳から
脳内物質が分泌して、さらに性感が高まっていくのです。

この脳内物質とは、一種の魔ヤクみたいなものと考えれば分かり易いかもしれません。
麻薬って気持ちよくしますが、これは外部接種ですので、使用すれば有害です。

しかし、脳内物質、いわゆる「脳内麻ヤク」は女性の脳から分泌するので害はありません。
つまり、言いたいことは、女性の脳から脳内物質が多く分泌しているから
女性オーガズムを感じ易くしていると考えればよいと思います。

また、この脳内物質による快感度について、前に調べたことがあるのですが、
どんな状態でセックスをすれば最も快感度が高いかの答えです。


女性の「あなた」は、「一体、どんな状態」だと思いますか?


それは「催眠状態でセックス」をすれば、麻薬の約5~6倍の快感が得られる
そうです。これはまさに究極のオーガズムだそうです。
通常のセックスで得られる最高レベルの快感と比べても全く話になりません。
こうして考えてみると女性快感というのは奥が深いのが分かるでしょう。

残念ながら私は女性催眠術をかけることが出来ませんので
この究極のセックスをすることができません。

もし、この日記を読んでいる男性の「あなた!」、催眠術によるセックス
ついて研究してみてはどうですか?女性にモテますよ!

男性がもし、催眠術をかけることが出来るならば、一度、体験した女性
もう、その男性のことを忘れることは出来ないでしょう。

いずれにしても、セックス時の脳内物質の分泌の仕方でこんなにも女性
オーガズムの感じ方が異なってくるということです。

なんだか、今日の日記は難しい内容になりましたね?(ごめんなさい!)

次回から「女性のオーガズムへの正しいアプローチ」について書いてみたいと思います。
ご期待ください。

つづく

このウラログへのコメント

  • 春猫 2013年07月24日 11:35

    催眠に頼るしかないと思い
    催眠術を使うセラピストさんに
    会いましたが深い催眠に掛からす
    無理でした

  • タフマン 2013年07月24日 20:01

    コメントありがとうございました。

    催眠術も勉強しましたが、実践していませんのでむりですね!(笑)

    催眠術がかかる人、かからない人が居るみたいですね!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

タフマン

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30