デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

諜報員:藤野さん

2013年06月18日 07:14

諜報員:藤野さん

モヤモヤした気分で、
 店長と料理長と会議を始め
 俺が退社する事は告げず、 

 
 『今まで、俺主導で前に出て 全ての事に関して言って来たけど
   これからは、ここにいるメンバーで同じようにして欲しい。
  これから2週間くらいココには居るけど 居ないと思って
   自分達のお店を創造していって欲しい。』


 どこか行かれるんですか? どうしてですか?と不安気な人間
 これから何でも自由に出来るんだぁ~!と 解放された感の人間
 が、出る中、
 
 『じゃあ、早速 俺抜きでいろいろ話し合ってくれ』


 と、会議から抜ける。





 (・・)ん~、 やっぱり 頭から離れない秘書工藤・・・・・
    本社の人間は、みんな職歴が浅いから聞いても
    わかんないだろうなぁ、


 (・-・)! こういう時は、あの人しかいない♪


僕 『 もしもし お疲れ様ですぅ
    本社の上岡ですけども
    藤野さんいらっしゃいますかぁ?』


  『 少々お待ちください 』 とBGMが流れる♪


藤野さん 『 いやぁ~っ♪ 久しぶりや~ん
        元気なのは知ってんねやけどなぁ~
        どないした~ん?♪ 急に
        何かおもろい事? 』


僕     『 お久しぶりですぅ♪ お元気そうでw
         実はですネ、 社長秘書が付いてるんですけど 』

藤野さん 『 秘書!! おっさんエロぃなぁ~っ 
        うち入社した時は、この人一般の社長さんとちごうて
        中々、ええ男やなぁ~思うてたんやけど
        だんだん! ただのエロ社長になってきてもうたな・・・・
        会社大きなったら こないなってまうんかなぁ んで? 」


僕     『 えっとw  その秘書の素性を知りたいんですけど・・』


藤野さん 『 ははははははwww龍ちゃんもボケてきたなwww
        うち今聞いて知ったんやで! 知る訳ないやんかw
        第1 東京の話やろ? 東京の人間に聞いた方が早いで。』


僕     『 w ですよね、』

藤野さん 『 って言っても
        私んとこ電話してきたって事は
        それなりの理由があんねやろなぁ~ ちゃう? 』


僕     『 まぁ そうですね、、w』

藤野さん 『 任さんかいな♪ 急ぐ?』

僕     『 早い方が助かりますけど 』

藤野さん 『 報酬は?www』

僕     『 お酒?w』

藤野さん 『 酒なんか飲んだしまいやん! 愛! 愛を頂戴!www嘘嘘w
          ほな、 後で、 この携帯番号にかけたらいい? 』

僕     『 お願いします^^;』




 ・・)b さすが! うちの会社の諜報員♪
      しかし パワフルやなぁw




  仕込みも終わり、OPEN前くらいの
  全体朝礼の時 電話が鳴った♪



僕     『 はい、もしもし』

藤野さん 『 わかったでぇ~っ♪ って言うても詳しくはわかってないんやけどw』

僕     『 大丈夫です♪ 教えて下さい^^』

藤野さん 『 元、宇都宮グループの人間やな!』

僕     『 宇都宮、 くいもんや・・・・・ 12・6・・・・ですか、』

藤野さん 『 それそれ! 去年まで営業本部長やったはずなんやけど
         これ、 ほんまに辞めてんのかなぁ・・・・・・
         それも疑問やね、、』

僕     『 って事は・・・・』


藤野さん 『 って事かもね、  もうすでに東京1店舗目 
          渋谷にOPENしてるんやけど
         うちみたいに展開すると思うねんな!
         でもな! ここらへんは もう私も推測になってまうんやけどな、』

      
      『 んで、 龍ちゃん 吹田おばはん知ってる? 』


僕    『 名前だけは、』


藤野さん 『 あのおばはんとも接点があるんよぉ~
        あのおばはんと接点あるいう事は、
        つまり!』

僕     『 あ!っ ココ(新宿の今の店舗)とも
         関係が無くはないってことですね 』



       *: 大阪の同じ屋号の店舗があるって言ってましたけど
          その大阪の店舗に社外ながら
          かなり協力してくれたのが吹田在住のおばはんなのです。



僕    『 じゃあ、吹田おばはん経由で
        社長秘書になれたって事ですかね、』


藤野さん 『 ん~ それも 推測なんやけど
              十分ありえるねっ!
         面接も無し、役員も誰も知らんまま
        社長だけが知ってる!
        しかも、
        龍ちゃん・・)! 」


僕    『  はい? 』


藤野さん 『 あんたさぁ、 大阪メンバー追い返したらしいやんwww』


僕     『 人聞きの悪い!、』

藤野さん 『 あのメンバー 吹田おばはんの秘蔵っ子達やからなぁ・・』


僕     『 案外・・・根が深いというか   複雑ですね・・・・』


藤野さん 『 龍ちゃん潰しちゃうか?? 御活躍中やからwww』


僕     『 ぎゃははははははwwww そんな事意味ないですよwww』

藤野さん 『 笑い事ちゃうで! 心配して言うてんねんで!』


僕    『 すいません、 僕潰し必要ないですよw』

藤野さん 『 なんでやのん? あんた天狗になってちゃうん? 』


僕    『 いえいえ、 そうじゃなくて 僕 あと1年で 退社するんですょ』


藤野さん 『 嘘やん!! なんで? 休み無いから?
         体 調子悪いん?  だいじょぶ?? ねね!なんでなん!
         もったいないやん! 今まで頑張ってきたのに・・・・・・・・・
         どっかええ話が来たん? 』

僕     『 いえいえ、 あの 田舎に帰るんですよw 』

藤野さん 『九州やったっけ?』

僕     『 はい♪  あっ この話 まだ内緒でお願いしますねw 』

藤野さん 『 うちに内緒は通用せんで!  嘘嘘w
          それはええねんけど・・・・さみしなるわぁ・・・・・・・
          飲み行こうね もう1回・・・・って
         辞めるんやったら そんな秘書ほっといたったらええのに!』


僕     『 僕も関わりあいたくなかったんですけど
         どうも 一緒に仕事するようなことになってきてですねぇ、 』


藤野さん 『 気ぃつけてや、 私も もうちょっと調べてみるし
         いや~~~っ さみしなるゎぁ・・・・・ほな 仕事頑張ってな
         ほんまぁ?   さみしゎぁ・・・・・・ 』





       (^-^;) ありがとうございますw






 続くよん。。O



 (コメント
 【悠稀さん】
     ラオウも呆れてるでしょうねぇ(・・;))
     って以外と 根が深い話で・・・びっくりなんですけど
     ん~ まだ 話が見えないというか
     何者かは わかったんですけど
     目的が、  多分、吹田おばはんは知ってるんでしょうけど・・・。



 【尚子さん】
     ・・)))))! 尚ちゃん 鋭いっ!!!
      ネタバレになっちゃうので
      内緒にしときますね・・・・・・。。O


 【リャンさん】
      気持ち悪いでしょ!!!
      なんか、レントゲンで体の中身を見られてるようで・・・・、
      何者かハッキリわかったんですけどねぇ~
      何目的でうちに来たのか・・・・謎ですねぇっ(・・;)

このウラログへのコメント

  • 尚子 2013年06月18日 09:18

    藤野さん流石だわ
    しかし簡単に社長秘書を採用するなんて危険過ぎる!!

  • リャン 2013年06月18日 10:07

    藤野さん好きだわ~でも大阪組の執念深さはウンザリ

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

上岡龍太郎

  • メールを送信する

上岡龍太郎さんの最近のウラログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30