デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

白と黒の間は無限の色だと思ったら、灰色しかないことに嘆いていた。

2013年06月18日 01:19

分の正しさを表現しようと発言した時点で、その正当性は失われていることに気づいたほうがいい。


っていう、それっぽい言葉はいくらでも思いつくし、いくらでも落ちている。


そこに哲学を感じるかどうかは読み手次第で、また、読み手のタイミング次第なのだ。


語る側に哲学などと意識するとただの説教自己満足自慰


哲学者に自称はない。




どんなに良き言葉も、心に染みるだけじゃ、役割をなさない。


読み手の何かに変化を与えた時こそが、その言葉の本領であり、使命なのだ。


そんな言葉を吐きたくて、絞り出した言葉は、なんとも陳腐になってしまうのは、心意が伴ってないから。


極端な話、同じ言葉でも死を間近に迫った人の言葉には、重さを感じるはず。


成功者の言葉には気をつけたほうがいい。


成功者が必ずしも人格者なわけではない。


成功者の成功には何かしらの理由はあるだろうが、当人が気づいているとは思えないし、本来の成功者には、滲み出てる何かを感じることができる。


成功者じゃなくても、それくらいは感じることができるだろう。


まぁ、皆が成功者になりたいわけじゃない。「いわゆる」の成功者ね。




ポジティブ思考がすべてを解決するはずもなく、目的はそこじゃないのに、努力してポジティブをひねり出す。


その努力は、ほぼ間違いである。


ポジティブ現実逃避は間違えやすい。楽観視をポジティブと捉えるのも違う。





まぁ、なんていうか、日曜日と月曜日の間のこの時間っていうのは、卑屈になるもんよ。


状況的にそういう状況でもあるし、、、


病んでるのか、、、いや、、、保ってるのだ。





他人の背景は聞くものじゃなくて感じるものである。


薄っぺらい人生なんてどこにもない。


苦労している人が分厚いってわけでもない。


それぞれの状況に応じた何かを持ってる。


そんなもので人を判断するのは、実の所、間違っている。


でもまぁ、第一印象の後の判断基準にはなるだろう。


出会いが溢れてるこの時代。そうやって、来るものをより分けないと、大変な自体になる。


まぁ良し悪しにかかわらず、そういう時代なのだ。





電話が爆発的に普及した時に、電話の有用性が先走り、リスク回避術が追いつくまでに相当な時間がかかっただろう。


自動車が爆発的に普及した時に、法律は追いついていたか?未だに試行錯誤のような気もする。


時代の変わり目には、そういうタイミングも必要で、そういう世代が生まれるもの。


ゆとり世代被害者かもしれんが、それを語るのはとても滑稽で無能のような気がする。


気がついたことには、その後の行動を伴わせるべきなのだ。


いつまでも、ゆとり世代という言葉を使ってはならない。もうすでに言い訳用語でしかない。





さて、眠くなった。


またね^^

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Warp

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30