デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

出会い系の67

2013年06月17日 14:53

女はまた言った、100万円よ

はい

今日、もってきました。

・・・・・・・

女は、ジッと男を見た。

その間、男はバックから封筒を取り出して、女の前に置いた。

女のニクメナイ眼から、大粒の水滴が、ボロボロこぼれ出てきた。

声が出ない

男は言った。

サッ、帰りましょ


男は、ホテル代を自動機支払いに行ったとき、

ぎゃあ~

おんなの悲鳴が聞こえた。

男はそのまま振り返らず、ホテルを出た。
女をそのままにして、クルマに乗ろうとしたら、
脱兎のごとく追いかけてきて、男の袖をつかんで凝視した。

女は、囁くように言った。

シマショ

あしたお願いします。

女は手をやっと離した。

女を車に乗せてスーパー駐車場に向かった。

男は話さない、女は話せない。


駐車場について、女を下ろして男は言った。

あした、ここで。

・・・・・・

そのとき、秘伝、おねがいします

・・・・・・

ついでに、サービスもおねがいします。

・・・・・・


男はそのまま、クルマに乗った。

女は呆然と立ちすくんでいた。



男は無性にカラオケの女に会いたくなった、メールを打った。

これから会いませんか、

すぐ返事が来た。

いいけどオ、どうしたの、急に。

顔が見たくなっただけです、2時頃シダックスに着きます。

わかったア~

カラオケの女と会っているときはなんとも心持ちがいい、
あの、気の抜けたような感覚やずれたテンポが、この男を癒やす。
ほんの少し切れ長の涼しい目元が、男を興奮させる。

ヘンな言い方だが、カラオケの女のおまんこに品がある、そう感じられる。
女のおまんこなんって、客観的に見れば、みんな同じであろうが、
しかし、男の女に対する気持ちで、百面相に変化する。

一番イイおまんこは、卑猥の象徴のおまんこであろうが、
美女と野獣のギャップが大きいほど卑猥も、言い換えると
比例定数が大きいほど、卑猥が相関する。

つまり、カラオケの女は、顔とおまんこバランスがとれていることになる。
ほどほどの美貌とほどほどのおまんこが、品を感じさせる。

これがセフレの女のように美貌と野獣のギャップの比例定数が大きければ、
男はもし、一緒にいたり距離が近かったりすれば、、も、朝晩であろう。


しかし、なにごともバランスが大事である、
バランスが欠けば、病気になる。
この意味でセフレの女も一種の病気である。

この男がセックス病にかからなかったのは、美女と野獣バランスある女に恵まれたからである。


2万円の女とカラオケの女は、この男にとって、お伊勢様という女探求の出発点である。
一方は日本橋で、もう一方は品川宿で。
このふたつは、お伊勢様に旅立つ者にとって、特別である。
万感の思いがある。

46才の芭蕉奥の細道の旅立ちに当たって、
出発点である千住大橋で万感の思いを胸にした。

であるから、2万円の女とカラオケの女は特別な女である。

65才の男はこの二人の女で、女探求のファウスト博士の旅立ちできた、

離陸できた。

ヒコーキで一番むつかしいのは離陸である、次に着陸である。
かつて、このクニが特攻機というアホな戦術をとったが、
教えたのは離陸だけである。


言い換えると、2万円の女とカラオケの女でこの男が失敗していれば、
ファウスト博士の旅は、日本橋品川宿で旅が頓挫していよう。

今、この男は六郷の土手を渡って、堀之内という川崎宿のセフレの女にたどり着いた。

そしてまた、難渋を極める箱根の坂のトラウマの女や、
もっと向こうには大井川という純情淫乱な女が待っている。



男は時間を短くするため、車を飛ばした。


女は待っていた、

女はさっと、クルマに乗り込んで、助手席に座った。
男はまっすぐラブホテルに向かった。

どうにも男は、おまんこやりたくて気がはやってしょうがない。

どうしたのオ、

男は返事する時間も惜しく、

はい

ラブホテルについて、女の手を引っ張って、一気に中に入った。

女はあっけにとられて、

きゃあ、

男はお構いなしに、パンテイに手を入れておまんこを掴んだ、

女は再び、

きゃあ

女はスカートだったので、男はパンテイを半分おろして、まんこをなめた。

女は三度、

きゃあ、

女のまんこのニオイを十分堪能してから、やっと、男は落ち着いた。

女は、パンテイをズリ上げた。

どうしたのオ


男は答えた、

いや、美枝子さんのおまんこ、朝起きたとき、無性に舐めたくなって。

ふ~ん、

まだ、元気なようね

女は男になにが起こったかわからなかったが、自分を求めてくる男にはまんざらでもなかった。

タダ、性急なことは、女にも準備があるから、いただけない。

女とは、男と会う準備が、おまんこしているときより楽しい
昨日の夜にでも男がメールで知らせてくれれば、
メールを受け取った時間から、おまんこヌレヌレになる、も、おまんこは始まっている。

その楽しい時間を奪った、この男は、犯罪者である。

そして、また、準備にとっぷり費やした楽しいモチは、本番にをいやが上にも油を注ぐ。
つまり、女のセックスとは、約束した時間からの楽しい妄想が、本番のあの快楽の薪となる。

男は快楽の薪を奪った。犯罪者である。

女とはそういうイキモノである。

であるから、
いきなりのセックスは、男のチンポが入っても、
まだ、おまんこは始まっていない。

快楽の燃え方が、お米はふっくらした美味しいご飯にならない。
中パッパの強力な火力は、
これから起こるであろう、えもいわれぬ快楽への準備という段取りがなければならない。


女がパンツを持ち上げた理由はこれであった。

男はかまわず、女の衣服を脱がしはじめた。
女は、思った、やっと、きたか。

男はキスが苦手である。なぜなら、習慣がなかったからだ。

女のブラウスを脱がし、肌が表れて、白肌に興奮する。

スカートを脱がして、パンテイがめり込んだ大腿とケツに興奮する。

男の興奮が女に打つって、女もゆっくり興奮が肌に吸収された。

あのオ~

男はやっと口を開いた、

壁に立ってもらえませんか、美しい美枝子さんの体が見たいです。

一瞬、女の肌が白から、朱に変わった。

男にこういわれた女は、今までの中途半端な気持ちに、火がついた。

女とはこういうイキモノである。

女とは一言で、世界が変わる。


モチに火がつくと、も、ヌレヌレである。

女とは豹変するのが、女である。

男はこのことを知らないが、女を見る、という、
一番大事なことが、この男に幸いした。

女とは、見られたい、イキモノである。
古今東西、万古不易真理である。

カラオケの女も万古不易原理にしたがった。


ああ~、はづかしいわ、みないで~

ほとんどの女はみんなこういう、しかし、一番うれしい瞬間でもある。

今度、後ろを見せてください、

はづかしいわ

女は、心から喜んでいる。

十分女の白肌を目で堪能した男は、近づいて、女を舐めた。


キャアッ、

瞬間、女は、かるく、イッてしまった。

女とは、これから起こるであろうコトにほんの少しの時間をかけるだけで、
次に起こる快楽の薪にするのだ。

これがなければ、火力の弱いめっこメシになる。
食いないことはナイ、しかし。

女をやっとベッドに連れて行って、男は女を静かに舌を這わせた。
前々回も同じコトをしてこの女をくたばらせたことを思い出した。

男はパンテイを剥いで大腿を持ち上げて、
この瞬間、
黒ずんだおまんこが開陳される瞬間、美女と野獣乱闘騒ぎにどんな男も興奮する。

今までなら、男はチンポを野獣の口に入れて美女に縛めをかけて口を塞いだであろうが、、
今では、それをしない。
丹念に女の体に舌を這わせる。

それから、野獣に近づいて搦め手からなぶり殺しでもするように、遠巻きに責める。

美女は顔をしかめた。

男はついに、野獣の天使に舌を這わせた。

この時点で美女悪女になった。

ヒトとは男も女もみんな、余裕がなくなると悪人になる。

飢餓が昂じれば、盗人もヘーキである。
快楽とて例外でない、極大な快楽が余裕を追い出す、
すると、美女悪女に豹変する。

女の美しい輪郭はひしゃげ、まっすぐな髪の毛は縮れて男のクビに巻き付いた。
ここで男は天使を責めるのを止めなければ、
簡単に縊死したであろう。

やっと、一呼吸ついた。

女は涙目になっていた。

なにがなんだかわからない。


ようやく、しばらくたって、女は、

三度、


どうしたのオ


切れ切れに言った。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ぱすかる

  • メールを送信する

ぱすかるさんの最近のウラログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30