デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

呆れる副社長

2013年06月17日 07:18

呆れる副社長

社長室を出て、すぐ副社長室に入って
 今の話をしようと思ったけど・・・

 多分、あの秘書・・・ドア開けて 俺を見送ってる(いや見張ってる?)に違いない!

 シレ~ッと 金子ちゃんのデスクまで行って

金子 「 どうしたんですか?^^ 」

 領収書的なモノを渡すふりをしながら
 小さなメモ

 『 内線で副社長に電話して
   外の スタバに来てって告げて 』 と書き残し
 
  本社を出る。


 ~~~~~~~スタバにて~~~~~~~~~~

 キョロキョロしながら入ってくる副社長(・・ ・・)

副社長 「 おっ! 何やw  どないしたんょ コソコソw 」

僕    「 今 聞いて来たんですけど」 と アルタ前の出店の話をすると


副社長 「 何も考えてないな・・・
       考えてないっていうか
       おっさん社長)の考えやないもんな!
       あの秘書やろうけど・・・・・
       こないやって あっち飛びつきこっち飛びつきしとるから
       時間かかってしゃ~ないねや・・・・
       俺が抜ける理由がココにもあんねんけど・・・・ 」


僕    「 でも、 今から 秘書の身辺調べたりしても
        多分、 すでに物件押さえてる感じというか
        口ぶりでしたよ、」


副社長 「 やろなぁ~・・。
       俺に対する嫉妬心もあんねんでおっさん
       でないと そないなとこに店作るか!?
       時間の無駄好っきゃなぁ~ 
       

       龍ちゃんにその話持ってきたってことは
       お前にやって貰おうとしとるから
       
       ・・・・・・・・・・・・・うんっ!
       俺の方はええわ
       気にせんでええから
       その話に乗ってくれ 」


僕   「 OPENを手伝うってなると
      今のとこが2週間としても
      そこから2ヶ月くらいかかると思いますけど、」


副社長 「 しゃあない! おっさんの会社やからなw
        どないかこないか 後2、3年で株式公開まで形にしようと思てたけど
        代表が 同じ方向むいてなかったら 無理やわ 不可能やw
        俺が来た意味すら無くなった 」



    怒るでもなく 
    呆れたって感じで
    ちょっと 笑い混じりで話す副社長の話を黙って聞いた。


副社長  「 教えてくれてありがとなw
        ただ、さっきの俺の話した1年の話は無しにしてくれ、すまん龍ちゃん
        せやから、 退社後のギャラの話も無しなwww 」


僕     「 それは、全然いんですけど
        次は銀座でしたよね・・・・・、」

副社長  「 せやなぁ・・・・ 間に合うかわからんけど
         そこまでキッチリやるか!!www
         落ち着いたら 連絡してくれ
         俺からもするけど^^ 
         アイツ(ラオウ)にも言うた? 」


僕     「 まだです、 」

副社長  「 俺から話しとくわ^^
         いざという時 助けてくれるやろw」

僕     「 お願いします^^ 」




  副社長と別れて新宿へ戻る・・))。

 店舗へ行く前に
 アルタ前物件を見に行ってみた。


  地図ではなく
  実際に歩いてみると
  徒歩5分圏内だった・・・。

 
 まだ、工事とかは始まってないようだが
 新築ビルではなく 居抜きの工事だとすれば
 着工すれば すぐお店なんて出来てしまうもんだ。


 人通りも多いしと思いながら
 そのビルを見ながら
 裏通りとか 周辺の飲食店とか キョロキョロ見ながらウロウロしてると



 『うわっ!』と背中を押される!

 びっくりして見ると


ともとも 「 あはw こんなとこで何してるあるか?♪ 」

僕    「 何してるあるかて、・・・・・・ ともともは何してるあるか?、、」

   って彼氏
   (彼氏っていうかw ともともを誘ってたアルバイトの子やんw)
   (なんや、w なんやかんや言うて 若者同士くっついたかw)


ともとも 「 今日はお休みだからデートだよん♪ 」
      彼氏、照れながら頭を下げるw

僕    「 ほんまぁ~♪ じゃあ、早よ デートに行ってwww 」

ともとも 「 何~~っ! やきもちは? 」

僕    「 なんでそんなん焼かなアカンねんなw 
        ほら、 そんなんしてたら彼氏ヤキモチ焼くから
        早よ! 映画でも ランチでも行ってくれ 頼む! 」

ともとも 「 龍ちゃんが何してたか言ったら行く♪ 
         あっ♪ ひょっとして やましい事? 風俗??w」



僕    「 あ! 俺 仕事行くわ  ほな 楽しんできて バイバーイノシ♪ 」


ともとも 「 逃げた! やっぱり風俗なんだっ! エロオヤジ! 」


  
    なんか、背後で叫んでたけど
    無視して 店舗に向うw



   店舗に着いて 着替え
   店長と料理長に時間を貰い
   これからの流れを説明してると


   携帯が鳴る♪


秘書工藤 『 もしもし~♪ お疲れ様です工藤です
         えっと 今夜 お時間作れそうですかぁ? 』


    僕 『  ども・・・・ えっと   はい、 10時過ぎると思いますけど 』


秘書工藤 『 良かったです♪ では 10時半くらいにそちらに伺いますので
         あっ ♪  どうでしたか? 店舗の外観 』


      (・-・:) なんで知ってんの・・・・・・
             着けてた?
            スパイ


    僕 『  え? 』


秘書工藤 『 見張ってなんかいませんよwww
          きっと 上岡さんなら下見されたんじゃないかなぁ~って思って
                            あ、では 今夜 失礼します。 』



     
          (・-・;) きしょっ!





 続くよん。。O



 (コメント
 【悠稀さん】
    操るまではいってないと思うんですけど
    口八丁手八丁で うまい話をして
    社長を担いでると思うんですよねぇ・・・(・・;)))
    やな予感はしますねっ!


 【リャンさん】
     副社長が内部クーデターを起こすかもって
     僕も思って 先に知らせたんだけども
     もう呆れてしまって 
     ちょっと可哀想な感じでしたねぇ(・・;)))



 【尚子さん】
     そうなのよっ!・・)!
     社長スケジュール管理だけしとけば良いのに・・・・
     あれこれ! 前に前に出てくる秘書工藤
     秘書とは名ばかりで
     やってる内容は、伊集院さんの統括本部長の仕事に近いんですよね、、

このウラログへのコメント

  • 尚子 2013年06月17日 11:58

    一瞬ともともがスパイだったのかと思った

  • リャン 2013年06月17日 12:04

    なんだか気持ち悪い感じだね龍さんも秘書の上手を張ってガンバ

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

上岡龍太郎

  • メールを送信する

上岡龍太郎さんの最近のウラログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30