デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

否定するなら、ほっとけばいい。

2013年06月11日 01:00

物の見方にはいろんな方向性があり、あらゆる方向から見ることが出来る。

人ってのは、自分の経験や価値観での方向でしか見ることは出来ないから、やっぱり偏る。

すべての方向でなんか見られるわけがない。



昔、自己啓発セミナーなるものに、会社都合もあって、受けたことがある。

まぁ誠実側のセミナーだと思う。

そこで、無理やりってわけじゃないけど、いろいろと体感した。



例えば、部屋を暗くして、髪とペンを持って、講師司会者?が、飛行機事故を煽る。

その中で、最後の手紙を書くっていう体感

僕は俳優じゃないので演技なんて出来なかったから、あまりココロには刺さらなかったけど、人によっては、ガッツリはまってた。



例えば、そこで合った人たちとグループを組んで、グループの皆から、見た目で悪口や指図を受ける。

よってたかって、見た目で思ったことを言われる。褒めるとは逆側。

それによって、自分がどう見られてるかを体感するって話。

悪くはなかった。逆に、誰かにあなたはこう見えるっていうほうが辛かった。

自分では思ってないことを言われて、気づくこともあったし、それは違うべって思うこともあった。



例えば、、、これが今でも、よき体感って思うんだけど、、、皆で、ここからあそこまで、歩いてみてください。っていうやつ。

ただし、いろんな歩き方で、他の人がやった歩き方は真似してはいけない。的なルール

普通に歩いたり、後ろ向きで歩いたり、飛び跳ねたり、逆立ちしたり、、、

ものすごく、いろんな歩き方があった。


一人で考えるには限界がある。

仲間がいることで、可能性が広がる。

物事は自分の方向性だけじゃない。

みたいなことを体感した。



SNSの使い方だっていろいろある。

デジにだって、出会い系以外の使い方ある。

映画だって、俳優演技が良くないってことで、駄作にしちゃうなんてもったいない

そもそも、なんの根拠で、点数をつけたり星を数えたりするのか、、、

テレビ視聴率だって、その場面が面白いから視聴率が高くなるっておかしくない???

その場面が面白くなるって知ってて、見るわけでもない。

次週予告が面白そうで、高くなるのはわかる。

まぁ、、、視聴率のお話には、僕なりの意見というか思いがあるので、それは別の機会に書くけど、、、


否定するなら、ほっとけばいい。


そう思うのよ。


否定するほど、知らないだろうよ。

だったら、無関心でいいでしょ。


って、思うのです。


今日は、酔っぱらいなので、右往左往です。


そんな日もあっていいのです。


ってことで、、、


おやすみなのだ^^


そうなのよ。

とある漫画家も言ってた。

「人は、一人で生きられるわけがない。」



どんな場所でも、そこには住人がいる。

関係性が、軽薄だろうが、親密だろうが、人はいる。

頼りにすればいい。

頼られればいい。

その時だけでもいいし、永遠と思ったっていい。

なんにせよ、人は瞬間を生きているのだ。



僕には仲間がいる。



ここにもいるし、あそこにもいる。

お金の関係だけの人もいれば、愛で結ばれてる人もいる。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Warp

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30