デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

近年、男性に増え続ける「性嫌悪障害」とは?(3)

2013年06月09日 10:51

以上が、年代別に見られる特徴だが、これにプラスして、パートナーに対する関係性の変化も指摘されている。前出の医療ジャーナリストが言う。

「簡単に言うと、奥さん恋人性的な対象として見られなくなるケースです。例えば、子供が生まれたことなどをきっかけに、奥さん母親のような存在になってしまう。自分の母親がどんなに魅力的な女性でも、その母親性交をしたいと思わないように、奥さんに対しても同じような肉親愛を抱いてしまい、性交ができなくなってしまうんです。

人によっては、母親へのそれではなく、姉や妹に対する愛情のように変化してしまう場合もあります」

治療法としては、セックスカウンセラーセックスセラピスト資格を持つ専門医に相談するのがベストだが、完治する例は非常に少ない。今後の大きな課題となりそうだ。


奥さんに対して、母親とか姉や妹のような肉親愛を抱いてしまい、性交ができなくなってしまう男性が増えていて、専門医に相談しても完治する例は非常に少ないとのこと、これは大きな問題ですね」

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ホリー

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30