デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【矢口真里が陰で“あいつ使えねぇ~”】

2013年06月02日 06:49

【矢口真里が陰で“あいつ使えねぇ~”】

イケメンを指名しまくっていた“合コン番長”矢口真里
 擁護しているのは合コン仲間ばかり……
日刊サイゾー(2013年6月1日16時00分)

 不倫発覚で夫との離婚を発表したタレント矢口真里だが、その“合コン番長”ぶりが話題になっている。不倫相手とされる梅田賢三を自宅に連れ込んだ夜の飲み会も、タレント、業界関係者が男女均等に集まった事実上の“合コン”で、「参加メンバーを決めたのは矢口梅田彼女の“ご指名”だった」と、女性誌記者は明かす。

参加者が言うには、このとき集まった8名は矢口がここ4~5カ月くらいで知り合った面々ばかりで、大半が梅田とは初対面矢口は周囲に“仕事でかわいがっている後輩”と紹介していたそうです」(同)

 合コン好きで知られる矢口は、独身時代から派手な交遊で知られ「誰かの誕生日と聞くと、それにかこつけて合コンを開催。店もメンバー彼女自身が決めることが多かった」という話が以前から各所で聞かれていた。過去に矢口主導の合コンに参加したことがあるというモデル女性によれば「ファッション誌などを手に、好みイケメン男性を見つけては“これ呼びたい。誰か連絡先、知らない?”と指名することが頻繁にあった」という。

 しかし、それは結婚後も変わらなかったというから驚きだ。

「表向き“ハッピーな私が、みんなの幸せのお手伝い”というふうにして開催するんですが、実際には誰よりも楽しんでいるのがやぐっちゃん……そんな話が仲間内でよく話題になっていました」(女性モデル

 聞けば、矢口梅田出会ったのも「彼の出ていた雑誌を見たやぐっちゃんが指名したと聞きました。たぶん2人が最初に合コンで会ったのは去年の話」だという。

 実際、この騒動を追っている記者間でも「不倫はここ数カ月、続いていたものではないか」という話が交わされており、梅田自身が今年1月に、矢口と親しくなった話を行きつけのバーで自慢していたという話もキャッチされている。

 また、矢口初対面の男性が酒好きかどうかをすごく気にしていたという。

「自分が指名して呼んだ男性が酒に弱い人だったりすると、途中女子トイレで“あいつ使えねぇ~”と陰口を言ったり」(同)

 その意味で梅田矢口と同じ日本酒を大好物としており、過去のブログでも度々、飲酒について書いていたほど。矢口にとって、これは合格ラインだったようだ。

 一説には、別れた夫・中村昌也と知り合ったのも、矢口主催の合コンだったともいわれるが「好みの男性を次から次へと呼べる“ホスト状態”は、結婚してもやめられなかったのかも」(同)という。

 ただ、3月からは矢口主催合コンの話がピタッと途絶えていたというから、さすがに不倫発覚でそれどころではなくなっていたようだ。

「それを残念がっている人もいるでしょうね。メディアを通じてやぐっちゃんエールを送っている、はるな愛ちゃんや森泉さんも、合コン参加者でしたから」(同)

 いまや引退危機にすら陥っている矢口だが、独身に戻ったことで、イケメン漁りの合コン再開は意外と早いかもしれない。
(文=鈴木雅久)

    ◆この記事の著作権は、日刊サイゾーに帰属します。◆

naoki-XYZコメント

合コンで男漁りをしていた矢口さん。不倫相手と目される梅田さんとは半年も前から知り合っていたということは、不倫が常態化してた可能性がありますね。

イケメンで酒の強い男を欲していたんですね。梅田さんはそのお眼鏡にかなったわけです。

この状況で、矢口さんにエールを送っているのが合コン仲間だけとは、お気の毒です。

(´・ω・`)naoki-XYZ

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

naoki-XYZ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30