デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

成程話:笑顔の習慣

2013年05月31日 09:17

園田天光光さんの心に響く言葉より

中村天風先生は夜の寝る前の習慣がとても重要おっしゃっています。
就寝前の人間の大脳はとても暗示を受けやすいのでこれをよい方に活用させて過ごしましょうと提案されています。
そして、鏡を使って自分の魂をチェックする方法を教えて下さいました。
夜床に就く前に、鏡にうつった自分の顔をじっと見つめます。
そうすると気持ちよく一日を過ごせたときは、本当におだやかで朗らかないい顔をしています。
反対に、何か心にひっかかることのあった夜は、なんとも暗い固い表情をしているんです。
そんなときは、必ず思い当たることがあるんですね。
あっ、あんなこと言っちゃったわ。
あんな失礼なことしちゃったわ…
それに気づいたら、それをその場で、洗い流してしまいます。
洗い流す方法なんて、特別なことをしなくてもいいじゃないかしら。
「あっ、ごめんなさい」と心の中で真実の思いをこめて言うだけ。
そうすると、不思議なくらい、気持ちがスーっとします。
そして、暗い気持ちやとげとげした感情を消してしまう。
ともかく、一日の苦労はその人のうちに流して、鏡にうつる自分の笑顔が素敵になるまで整える。
そして、気持ちよく眠りにつくというのが、大切なんです。
面白いエピソードが伝わっています。
天風先生はいつもいつも鏡のことをおっしゃっているんですけれど、ある方は、先生ほどの方が、毎晩毎晩鏡に向かって、笑顔を作るなんて子供じみたことをなさるわけがない、自分たち弟子に言っているだけだと思われたんですね。
ですから、合宿でご一緒のとき、そっと就寝前の先生のご様子をうかがっていたんですって。
そうしたら、先生、本当に子供みたいに真剣なお顔で、鏡に向かって笑顔を作っていらしたそうなんです。
そのお姿を見て、ああ、先生ほどの方さえ、一日も油断なくなさっている、我々凡人はもっともっと、真面目にしなくてはいけないと、肝に銘じたそうなんです。

『へこたれない心』学研

中村天風師はこう語る。『私は毎朝起きますと、勿論起きる時も寝る時もそうですが、ニッコリ笑って「有難うございます」と必ず言う。
天に向かって感謝します。昨夜夜中に死んじゃったからって喧嘩にならない。目がさめたんです。
そしたらニッコリ笑います。「今日一日この笑顔をくずすまい」と。そして同時に「ああ、生きてた。有難うございます」。夜寝る時も必ず私はお礼を申しあげて寝ます。』

(成功の実現)“日本経営合理化協会出版局”より


夜寝る前に悪いNewSを見たり、悲しい小説を読んではいけないと言われる。否定的な気持ちが朝まで続くからだ。いかに肯定的な気持ちを長く続けることができるかが、明るく楽しく生きるコツ。
つまり、笑顔の持続。感謝を多くし、笑顔を一日くずさない習慣を身につけたいな

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

なな♪

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31