デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

もの凄い久しぶりに酔って書いておりま~す。

2013年05月26日 00:35

仕事が一区切りついて気分が良いです。
本当は外にのみに行きたかったのですが
仕事終わったのが22時過ぎだったので諦めて
久しぶりに宅飲みです。

何書くかわかりませんが
行き当たりばったりでいきたいと思います。

そーですね。
何書きましょう?

最近何について考えているかなー?

最近は死ぬということを良く考えます。

40過ぎると何となく自分っていつか死ぬんだなーって思うことありませんか?

30代まではあまり実感として死ぬって意識したことがないんです。

有限なんですよね。人が生きているってことは。

うちの嫁は消えてなくなりたいってよく言うんですね。
それだけ生きているのが辛いみたいです。
たまに
そんなに消えたいなら死ねば?と思うんですね。
子供達のことは何とかするから
全てのことを解放してあげるから
望みどおり死んでもいいよって思うんですよね。
私にとって最大限の優しさから。

もちろん死んで欲しいとは思わないんですね。
でも
そんなに生きるのが辛いなら
死んでもいいんじゃないかなって思うんです。

そーゆー人を目の前にして日々生きているとですね
頑張ってとか
そのうちいいことあるさ
とか
きれいごとなんですよね。
綺麗ごとの言葉なんてなんの意味もないし力もないんです。

圧倒的に悲惨なことに上辺だけのことばって無力なんです。

そんなことを日々感じています。



そうそう死ぬことなんですけど
いつかみんな死んじゃうじゃないですか。
みんなです。
例外はありません。

みんな悔いなく生きていますか?
自分の納得いく人生ですか?
何かのために我慢して生きていませんか?
そんな人生でいいんですか?

まぁ
他人様の人生なんてどうでもいいんですけど。

私はまだやり残したことがあるので
今は死にたくないんですね。

まだ
子供達を見ていたいです。
子供が生まれて14年くらい経ちますが
かわいいと思えるようになったのはここ1年くらいなんですね。

最近ようやく
「すげーかわいい」と思えるようになってきたんですね。
なのでもう少し子供を堪能していたいんですね。

まぁ
変な話なんですけど。

後はですね
もう少しセックスを堪能してみたいんですね。
あまりにもセックスレスが長かったものですから
よーく自分の気持ちを内観してみますと
セックスに関して未練があるんですね。

このまま死んでしまうと成仏できない感じなんです。
なので
死んで幽霊になって皆様にご迷惑をかけないように
もう少し生きて
セックスを心の底から満足できるようになりたのです。

うーん
これも何か変な感じですかね?

まぁ
これが私の中の真実なので仕方ないですね。

一般常識とか
当たり前とは
世の中とか
世間とかはどうでもいいんです。

私の心がそれを欲するのでそれを全うしてみたいんですね。

よく思うのですが
良くわからない何かのために我慢して
自分を抑圧して死ぬことって納得できるのでしょうか?
我慢したままで「ま いっか」って思えるんでしょうか?
後悔しないんでしょうか?

私には無理です。

自分が望むものはなるべく叶えてあげたいんです。
自分のために。

人の願いをかなえるために生きているわけではないんです。
人のために生きているわけではないんです。

人のために生きたい人はそうすればいいと思います。
私は自分の望むことを叶えてから死にたいのです。

だからもう少し生きていたいのです。

みなさんは自分の欲することに対してどのようにアプローチしていますか?

願わくば皆様が自分の望むことに気がつけて
願いを叶えてから死ねることを願って止みません。

みんないつか死ぬんです。
ひとつくらい納得して死ぬ方が良くないですか?

永遠はありません。
いつか終わりが来ます。

最近は終わりについて良く考えてます。

あー
酔っ払ってきました~

寝ます。
おやすみなさいませ。

今日のオススメ
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=0mwDUWjTf70

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

tom夫

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31