デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「私はこうして犯された」−39

2006年09月14日 14:05

「私はこうして犯された」−39

「あぁぁぁぁぁ・・・ん・・・もう・・もう・・堪忍・・・」
ダメダメ・・・またいく・・・また狂っちゃう・・・」
「ひぃーー、いいぃぃの・・・いっちゃう・・・」

永遠と繰り返される、絶頂の波・・・・

何も考えられない、真っ白なまま・・・谷底に落とされる感じ・・・

オマンコの匂いと、オマンコの音と、オマンコの悦楽・・・

私の体の全てがそれに包みこまれ・・・

それでいて・・・・全てが真っ白に染まっている・・・・

「もう・・もう・・・許して・・・堪忍して・・」

快楽の波の狭間でそう言うのが精一杯だった・・・

「あぁぁいぃぃうぅっいいの・・・だめ・・・あぁーーーん・・あぁぁ」
「い・・す・す・・めあぁ・・ご・・・ど・・・ど・・めいぃ・な・・」

ご主人様は、もう何を言って求めてくれなかった・・・

まるでキチガイのように悶える私・・・息さえ・・・

「う・・ご・・・あぁーーいぃにーーしす・・・・・」
「いぃぃぃ・・い・いい・・・いいいぃぃ・い・いいいい・・・・」

その時ご主人様の指がいきなり・・・・・アナルに突き刺さる・・・・

「ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ」

悲鳴とともに、オマンコが思いっきり痙攣を起こした・・・・

いきなり、オマンコの肉が収縮した。

チンポが倍くらいに大きくなったように感じる。

「いくいくいくくく・・・あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・」

子宮が飛び出してしまいそうな痙攣・・・

その時・・・・・ご主人様の声が・・・・

「いっ・・・よし・・・・うっ・・・」

ご主人様がいってくれた・・・私のオマンコで・・・

そう思った瞬間・・・・私は気を失っていた・・・・・

かすかにご主人様の体重がのしかかるのを感じながら・・

ご主人様にのしかかられ・・・気を失っていた・・・

いったいどのくらい気を失っていたのか・・・たぶん数秒だろう・・・

でもそれは私にとって何時間にも感じられた・・・

まだ息も荒い・・・ご主人様息遣いも感じる、

汗まみれ・・・愛液まみれ・・・重なり合う二人・・・

オマンコ太ももも、濡れまくっている・・・

多分何度も潮を吹いたに違いない・・・

ようやくご主人様が体を離し、隣に寝転んだ・・・

ご主人様の息もだいぶ上がっていた・・・それが嬉しい・・・

このまま・・・一生隣に居れたらと・・・思ってしまう・・・・

その時・・・少し違和感が感じられた・・・・

オマンコから溢れてくるはずのご主人様精液が・・・・出てこない。

私は・・・オマンコが吸い込んでいるのだろうかと思ってしまった。

でも・・・なんとなく、オマンコの中にも暖かい物が感じられない。

   (えっ・・・うそ・・・いってないの・・・)

「あの・・・・目隠し外していいでしょうか・・・・」

私は恐る恐る、ご主人様に聞いてみた・・・

「いいよ・・」

私が目隠しを外して、ご主人様の顔を見た・・・

そこには、優しくて、強くて、頼りがいのあるご主人様の顔。

そして、満足しきっている、顔があった・・・・

にっこりと、笑いながら、私の乱れた髪を撫でてくれた。

   (よかった・・・私の中でいってくれたようだ・・・)

でも、まだ私のオマンコからは流れ出る物はなかった・・・・・

心配になりふと視線を下に落とすと・・・・・

ご主人様チンポには・・・・コンドームが・・・

   (えっ・・・どうして・・・なぜなの・・・・・・)

一瞬、パニックに陥りそうになってしまった・・・・

それを察したのか、ご主人様は・・・・

「お互い既婚だろう・・・・・・」

多くを語らないご主人様・・・・でもみんなわかった。

出会い系で知り合い、体を重ねる、既婚者同士。

当然といえば当然の事。生で中出しなんて許されるはずもない。

でも、生で中出しされても文句をつける気はなかった・・・私。

いくらかでもご主人様に手間を掛けさせたりする気もなかった。

少しでも「気持ちのいい」方法で私の体を弄んでもらってもよかった。

だから、コンドームを取り付けたりしなくていいと思っていた・・・・

「リカだって、香水着けたりして来なかったろ」

「気にしなくていいよ、当たり前の事だから」

そういって私の髪の乱れを直してくれていたご主人様




コメレスです。

*京香*さん、コメありがとう。
《読んでる私も反応してるわよ(〃 ̄▽ ̄〃) 私も変態。(*^ー^)人(^ー^*) ナカマ!w》

おぉぉ・・同士よ!・・・って何だこの会話は・・・反応してくれるのが一番嬉しいですよ(笑)責任取らなくていいですか(爆笑


kEI さん、コメありがとう。
《興奮してきます(=^▽^=) ドキドキワクワクo(^-^)o 》

いっぱい、いっぱい、興奮してください、その後の処理もお任せくだ・・・って、何言ってんだかワシ(笑)ドキドキワールドも後一回・・・


LBねぇーさん、コメありがとう。
クライマックス近し?リカも、この小説も?寂しいなあ・・・》

あとラスト一話です・・・ワシも寂しいです。もうリカに会えないのか・・それは・・・わからないですよ(爆)最後まで読んで頂いて、後は皆さんの判断に任せます。それより、妄想小説終わって、また自分史に戻ろうかなぁと思ってるけど、そしたらきっと足跡激減するんだろうなぁ・・

このウラログへのコメント

  • ミカエル 2006年09月14日 14:41

    いいですねぇ(^-^*)

  • KEI 2006年09月14日 14:53

    既婚者同士のルール…分かるなぁ~気持ちいい感じがします。ラストが楽しみだなぁ~(*^_^*)

  • りぃP 2006年09月15日 01:04

    旅先なのに気になって読んじゃいましたw
    ご主人様の心遣いちょっと寂しいけど、素敵です♪

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

風来幽人

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30