デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

アソコを見て~・・・

2006年09月07日 20:39

アソコを見て~・・・

昨夜のオナニー
完全に妄想の世界・・・・
誰かが亜季の傍で・・・・
お布団の上に横になり・・・・
妄想の中へと入り込んで行く・・・・

洋服は着たまま、真っ直ぐな姿勢で仰向けになり全身の力を抜く・・・。
目を閉じて ゆっくりゆっくり脚を開いていく・・・開くところまで ゆっくりと。
しっかり脚が開いたら、両肘を布団に付け 洋服の上から中指を乳首に。
そのまま、クリが感じるまで・・・撫でる。
『あ~・・・乳首がコリコリ立ってきた~・・・クリちゃんも感じてる~・・・・』

ズボンパンティーも脱ぎ、下半身だけ裸になる。

目を閉じて脚を真っ直ぐに伸ばし ゆっくり広げ・・・しっかりと広げられる。
『いや~ん・・・そんなに見ないで・・・恥かしい~・・・』

目を閉じたまま、右手をオマンコに当てる。
割れ目を縦に撫で・・・クリも そっと撫でてあげる・・・・。
『はぁ~ん はぁ~ん・・・・感じる~・・・もうオマンコビチョビチョ・・・・』

脚を身体の上でM字・・・左手で左太腿を持って広げる。
右手に鏡を持って クリとオマンコを映して見る。
『いや~ん・・・・オマンコが口を開けてるの~・・・クリも顔を出してる~・・・』
オマンコから汁が垂れてきちゃう~・・・ね~・・・早く~・・・』

目を閉じて・・・・両手で両太腿を持って広げる。
『ね~ 見て~・・・亜季のオマンコとクリを見て~・・・・』
今度は、両手を太腿の内側にして脚を広げる。
『ね~ お願~い・・・・もっともっとオマンコとクリを見て~・・・・・』

『あぁ~ん・・・・感じるの~・・・ね~ 早く~・・・』
亜季の顔を鏡で覗くと・・・・とろ~んとして 目はうつろ・・・・。

オマンコに右手を・・・掌で撫でる・・・オマンコは熱くなりグチョグチョ
左手オマンコに・・・両手でオマンコを開く。
『ね~オマンコ見て~・・・・ほら~ 中まで ちゃんと見て~・・・』
いやらしい亜季は、今度はクリを剥き出しにして・・・・
クリちゃんも しっかり見て~・・・・もっともっと見て~・・・・ね~・・・』

『もうダメっ・・・・オマンコが凄い熱くなってるの~・・・グチョグチョ・・・』
また鏡を覗いて見ると・・・亜季の顔は とっても いやらしい顔になってる。

そのままの格好で、クリとオマンコローションを塗る。
目を閉じて・・・誰かの舌で舐められているかのように・・・感じる・・・。

オマンコを縦に・・・クリを回すように・・・舌で舐め回される・・・。
『あっ・・・はぁ~ん はぁ~ん はぁ~ん・・・いい~・・・感じる~・・・』
オマンコの中に舌を入れられ・・・クリを横に行ったり来たり・・・舐める。
オマンコは縦に舐めおろされる・・・・。
『あぁぁ~ん・・・感じる~・・・あ~ん・・・いい~・・・』
『もっと舐めて~・・・はぁ~ん・・・オマンコ気持ちいい~・・・』

オマンコからは汁が垂れ クチュクチュ音を立ててヒクヒクしてるの~。
オマンコを広げ クリを剥いて・・・・
『ね~ また見て~・・・亜季のクリちゃんオマンコを見て~・・・』

上半身を起こし、片膝を立て もう片方の脚は伸ばした状態。
バイブローションを塗って・・・・オマンコ挿入
『あっっ・・・・』
目を閉じて、傍にいる誰かに 亜季の いやらしい姿を見せるの。
『ね~・・・いやらしい亜季を見て~・・・・』
バイブのスイッチはOFFのまま、片膝を立てて何度も出し入れ・・・。
『あっっ・・・・いいっ~・・・あっん あっん あっん あっん・・・はぁぁ~ん・・・』
誰かに見られながらのオナニー・・・・恥かしいけど感じる・・・・。
『ね~・・・見てっ 見てっ 見てっ・・・・・ね~ 見て~・・・・』
亜季の顔は・・・・いやらしい の一言!
亜季の敏感なクリちゃんは、すっかり感じてしまっている状態。

バイブオマンコに入れたまま、両脚をM字にする。
ピンクローターを弱でスイッチを入れ、クリに当てる。
左手バイブを出し入れ、右手はロータークリ責め・・・・・。
『あっ あっ あっ・・・・いい~・・・・感じる・・・・はぁ~ はぁ~・・・』
『あっん あっん・・・逝きそぅ~・・・あっ ダメっ・・・逝くぅ~・・・あぁぁ~ん・・・』
いやらしい亜季は、クリで軽く一回逝っちゃった~。

しばらく休んで・・・・息が整ったら・・・・次の段階へ!

亜季の もう1つの性感帯である耳に洗濯ばさみを2つずつ付ける。
そして乳首にも洗濯ばさみを2つずつ付ける。
但し、1つは 先日 使用した紐つき・・・・で、紐を口にくわえる。
『あっっ・・・ちょっと痛いっ・・・』

ピンクローターをクリに当て、絆創膏でしっかり固定する。
スイッチを弱でON!クリを剥いて そのまま刺激を与える。
『あっ・・・いい~・・・感じる~・・・』
オマンコバイブは、振動を中にして これまた刺激を与えたまま。
『あぁぁ~・・・・オマンコ気持ちいい~・・・』

ブルーのローターアナルローションを塗る。
たっぷりアナル愛撫して・・・しっかりほぐして・・・ブルーのスイッチをON!
力を抜いて・・・ゆっくりブルーのローターアナルへ押し入れていく。
太い方から・・・・ゆっくり ゆっくり・・・・無理はしないように・・・・。
『あっっ・・・・はぁぁ~ん・・・・入った~・・・・』

ブルーのローターは そのまま・・・・バイブのうねりを最強に!
『あぁっん あぁっん あぁっん・・・・いい~・・・・気持ちいい~・・・・』
バイブのうねりで、アナルローターも一緒にうねっているの~。

クリに固定したピンクローターを、いきなり強にしてクリを剥いて3分間。
『あっ あっ あっ あっ・・・・またクリちゃんで逝っちゃいそぅ~・・・・』

洗濯ばさみを全て外し四つん這いに・・・バイブ最大、ピンクも強のまま。
乳首ローションを塗って、両手で転がしたり・・・摘んだり・・・イジイジ。
左手はクリを剥いてピンクローターに押し付けたり・・・・離したり・・・・。
バイブを出し入れ・・・段々 早く・・・クリもオマンコアナルもいっぱい感じ
『はぁ~ん・・・あっん あっん あっん・・・・あ~・・・あっ あっ あっ・・・・』
『あっ ダメっ・・・感じる~・・・逝っちゃぅ~・・・ダメ 逝くぅ~・・・あぁぁ~~ん』


こんな感じで、昨夜は無事に2度の昇天を味わう事ができたとさ~。
2度目に逝った後は、身体中ガクガク・・・力が抜けた感じになっちゃったー。
四つん這いの格好で逝ったのは初めてだったんだけど
何か いやらしい格好だから、余計に感じちゃうね。
これなら、亜季の可愛い【えくぼ 】が見えるんだよね~。
その前に!クリちゃんオマンコを見られている想像をするのって
これまた快感・・・・物凄い感じて息が荒くなり・・・・心臓がドキドキ。
想像でこれだから、実際に見られていたら 亜季はどうなっちゃうのかな?


……………………コメントありがとう…………………………
lennusさん
お手伝い?ありがとう♪
ログ内の【傍にいる誰か】を自分だと思い想像してみてね(^^;

vegaさん
あの頃の時間には、もうオマンコビチョビチョだったかも。
腰をクネクネ・・・・ね~ご褒美の舌を ちょうだい♪
……………………………………………………………………


【おことわり】
コメントに対しては、ログ内かメールでお返事いたします。
でも、表の顔で個人サイトブログを開設していますので
なかなか お返事が返せない事があるかもしれません。
亜季♪
  

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

亜季

  • メールを送信する

亜季さんの最近のウラログ

<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30