デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

風俗店の店長

2006年09月07日 10:35

私が『なみ』って名乗るようになったのは、四年前に働いていたセクキャバの店長が名前をつけてくれました。
陽気な店長でした。店長は、私みたいな素人の小娘に、風俗業界のイロハを教えて下さいました。そこの店長に出会ったのはキャバクラに飽きた頃でした。
キャバクラは稼げても時給2000円。夜から朝にかけて、ぶっとうしに働くんで、朝と夜の逆転だから生活のリズムが崩れて、やめました。もっともっと稼げるとこで昼間の仕事を探していました。そんな矢先⇒昼間のキャバクラって書いてある記事を求人広告に乗っているじゃありませんか。
私は、さっそく電話して⇒面接しました。そしたら、店長は言いました。『おさわり大丈夫?』って、唐突に聞いたので、初めて来た私は、気が動転しました。普通のキャバだと勘違いして来た私にとっては、場違いでした。しかし…店長の鋭い目線と、陽気なところに惹かれて⇒私は『はい、やらせて下さい』って言ったんです。
私は、この店なら稼げるような気がしたんで。店長は、私に手取り足取り、優しく教えてくれました。風俗慣れのしない私に、店長は、お客さんの扱い方まで、きっちり教えてくれました。それが、店長の思いやりでした。私が風俗業界をそうなめするぐらいの能力をみにつけたのは、この店長のおかげです。ありがとうございました。
その後…私が、お店を辞めた3年間のうち、3ヵ月に一回は、お店に顔出しに行きました。様子を見に。
しかし四年立つ今は、あの店長は、もう店にはいません。お客さんから親しみをウケていた店長は今どこに…。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

なみ

  • メールを送信する

なみさんの最近のウラログ

<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30