デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「この親にしてこの子あり」今時はこんな大事な事もケ

2006年09月07日 00:31

「この親にしてこの子あり」今時はこんな大事な事もケ

新潮社がえらいとは思いませんが、似顔絵すらない"指名手配"なんて、なんの手がかりにもならないでしょう?たった150人の警官が探しまわったって、人ごみの中の顔見知りでもない男の顔なんて、見分けが付くんでしょうか?

それから、加害者の19歳ってゆーのは、数ヶ月の誕生日の違いだけで加害者の20歳と同じ学年なんだし、ほぼ成人とみなしていいと思います。来年の成人式は一緒に迎えるわけですから。

少年法では「20歳に満たないもの」を"少年"といい、満20歳以上を"成人"と定められているそうですが、この少年法が制定(実際には1922年制定、戦後全面改正)された1948年(昭和23年)当時の少年と現代の少年では、肉体的にも精神的にも戦後の少年のほうがより幼かったと考えられるので、誕生日を境にした"満20歳"にわずかに満たない「少年」少年法の元に保護するというのは、時代錯誤ともいえる曖昧な基準に反して、やや明瞭すぎる線引きをしているのではないでしょうか?

事件から10日になりますが、逮捕状が出て手配されたのは事件の翌日です。
このときに写真入りの手配書を公開すれば、加害者の身柄はとっくに確保されていたんじゃないでしょうか?
マスコミがやってんのはスクープで部数を伸ばすことであって、犯罪捜査ではないのです。
事件の解決、加害者の身柄確保は警察の仕事。マスゴミに勝手なことされたくなかったら、警察はちゃんと仕事すべきです。

あと、加害者の両親から校長に宛てられた謝罪文が公表されましたが、今時はこんな大事な事もケータイメールで済ませちゃうんですかねぇ?
「この親にしてこの子あり」なんですかねぇ?
それとも「校長・学校に対してはケータイメールにて…」なんて決まりがあったりとか?

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Ks

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30