デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

先週の土曜日は・・・。

2006年09月05日 17:48

週半ばまで引っ張ってきました、先週の土曜日のお客様
まずはいつものM女さんご来店。
すごく気に入られています。
自分も好きなんですけど、嫁さんも彼女もいる身では・・・。
身体が持たないですからね。
とりあえずは、笑顔を楽しむことに専念。
カウンターには単独男性が6人。
単独女性が1人。
今回も若手のホープをつけています。
この女性はS女。
とにかく舐めて欲しい!!
そんな欲求を満たしに来店されます。
うちの店のバロメーター
この方がいらっしゃるうちは、まだまだいい雰囲気のお店だと言うこと。
1時間後にボックス席へ・・・。
後はいつもの時間を過ごされています。

さて、残った5人。
これが難物。
全く会話がない。
会話を振っても・・・・・無言!!
ドリンクの注文も『同じもの・・・』
何を期待しているんですか?
ボックスでは5組のカップル様が・・・・爆発!!
カウンターは・・・・・・・無言・・・

そこに来店したのがこの日のメイン!!
女性2名を連れた常連さん・・・。
あれっ?
10分も経たないうちに、退店ですね。
不発かと思った2分後、そのうちの1人と戻ってこられ、席に着いたかと思うまもなく彼女股間に手が伸びる。
『イヤッ!!』
彼女の声が店内に響く
その後も、彼の指が動くたびに、彼女の声は大きくなる。
周りの客は引き気味!!
『お願いやめて・・・。』
彼のキスから逃げるように、彼に哀願する。
『止めましょうね』
スタッフが私に言う。

何いってんのかな?まだまだ修行が足らないね。
彼女は完全なM女性。
いやといっていながら、腰を彼の指に併せてるし、指も彼の股間を握りしめてる。
彼女はそうすることで快感を貪ろうとしているのに・・・。
野暮なことをいいなさんな。
『たぶん、先に帰った女性が彼の相手。だから友人の彼氏とこんなことをしたら・・・。』
そう思うことで、より興奮しているのだから(これは私の想像、ビンゴでしたけど)
 お二人はその後30分した後、彼が彼女股間に顔を埋めたまま、2時間程の眠りにつかれました。
幸せそうに・・・・。

けれど・・・カウンターは無言!!!

 週明けの月曜日は、単独男性3名に対して、単独女性11名
これを当店では桜祭りといいます。
孤軍奮闘もなすすべなく・・・。
女体に埋もれていくダンテでした。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ダンテ

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30